AH(嗚呼)の「ふたりは仕事人」

若女将&介護施設管理職アイドル AH(嗚呼)の「ふたりは仕事人」第5回「ことぱぉが、連載1年を通して今、想うこと」

前回の記事

若女将りりかる*ことぱぉ、今思っていること

こんにちは!
りりかる*ことぱぉです。
今回で連載も最終回。
一年くらいかな?皆様お付き合いいただきありがとうございました。
最後の最後、何を書こうかたくさん悩んだのですが、今思っていること。
書こうと思います。
一年、いろいろなことをこの連載に書かせていただいて、自分自身を見つめなおすことが本当にできた。
ごちゃごちゃだった感情や考えもすっきり整理できて、新しい考えを持つこともできました。
「連載読んでるよ!」と声をかけてくださったりする方もいて、本当にうれしかったです。
みなさんありがとうございました。
元はといえば、去年の3月にはじめての東京遠征でアイドル三十六房に出演させていただき、
まとめていただいたのがきっかけだったな〜。そう思うと、なんだかそんな最近だったっけって気もする。
まとめサイトとの出会いはそこでした。

(該当の記事:旅館の女将と、介護会社の社長令嬢の2人組「AH(嗚呼)」が南波一海のアイドル三十六房でブレイク 旅館のポスターを配り、CDも完売 「AH(嗚呼)さん、楽曲派は絶対食いつくハズ」「関西のアイドルの新星誕生!」

この1年でもいろんなアイドルが辞め、はじまり、復活もあった。すべて変わっていく。

わたしは、自分の人生について過去に書いたことがあります。
そして、その時の自分の考えも書きました。
でも、人って変わるよね。一年で、こんなわたしでもいろんなことがあって、
いろんなことをやり遂げて、知らないことも知って、色々な経験をしたからこそ、変わって当たり前だけど。

いつだったかなあ、アイドルの解散ラッシュの頃だったと思う。
卒業発表した子に対して、ツイッターで
「このグループが好きだって、このグループでやっていく!って言ってたのに!言ってたことと違う!裏切りだ!」って言ってた人がいた。
わたしはその界隈に詳しくないし、全然事情も分からない、だけど、
最初から最後まで考えが変わらない、っていうのは、ブレないっていう良い捉え方もできるし、
場合によっては成長してない、とも捉えられると思う。
もちろんそのケースごとに色んな事情があるから、「最初から言ってることが変わらないとか成長してない!」
って言ってるわけじゃないよ。そういう場合もあると思うよってだけで。
私も、当時からまた考えは色々変わった。
そりゃあ、年取れば周りが変わるし、仕事の仕方が変わる。
変わって当然。
変わってしまっても、それを一言に裏切りって言われたりするのは、悲しいなってその時思った。
変わっていくのは、仕方ない。
それはわたしたちアイドルも、みんなも同じやんか。

この一年でわたしたちが変わったこと

色々変わったっちゃあ変わりました。変わってへんっちゃあ変わってへんけど。
活動の仕方とか仕組みとかは全然何も変わっていないけど、
タワーレコードと契約させていただいて流通をお願いできるようになったり、
それに伴ってレーベル名が必要になって作ったりしたけど基本は何も変わってません。
プライベートで変わったこともまあ特にありませんが、店はありがたいことに年々忙しくなっているように思います。
なので従業員が増えましたので、ライブがしやすくなりました。
すーちゃんは逆で忙しそう。いつも忙しそうやけど、なんかめっちゃやばそう。
AH(嗚呼)はプライベートでご飯に行ったりはあまりしない
(練習の帰りとかレコーディングの後とかあいてたら行くけど、まあ時間が合わない。)
けど、仲はよくって、楽屋ではいつも仕事の話をしています。
すーちゃんは静かやけど、仕事の話になると言葉がみるみる溢れてきます。

きっとわたしは今後、さらに変わっていくし、変わりたいと思っている。

AH(嗚呼)はずっと続けたい気持ちもあるけど、一生アイドルを名乗れるわけがないし。
ジャニーズみたいに、30歳、40歳になっても、結婚してからでも、子供がいても、
アイドルでいられる人だっているけれど、私たちの場合はそんなわけはない。
なんでアイドルと名乗ることに意味を感じるか、という話も、過去の連載で人生について書いたときに書いたけど、
「わかりやすいから」というのも大きくて、ずっとそう名乗らせてもらっている。
わたしは、曲を書いているから「シンガーソングライター」でもあるかもしれないけど、
単語が3つも入っていて長いと感じるし、あんまりその言い方にしっくりこない。
音楽を作りながら年齢を重ねるにつれ、作りたい音楽も変わってきたり、歌い方だって変わったように思う。
肩書、どうすればいいのかなあ今後、と考えることも多くなった。
いつまでも、アイドルでいられないなって、完全に年齢的なことでね。
AH(嗚呼)を辞めたとしても音楽は続けたいなって思ってる。
むしろAH(嗚呼)がアイドルでなくなる日が来たっていい。
だけど、その決断を自分でしなくちゃいけないのは、とても労力がかかるし、腰も重たくってなかなか上がらない。
やっとどんどんCDが売れるようになっていって、いつだって今が一番だって思うこの時に、
年齢的なタイムリミットは確かに来てるんだろうなあと感じていたりもする。
「アイドル」を名乗るのをやめても、何が変わるわけでもないのかもしれない。
出るイベントも変わらなくて、チェキも続けるかもしれない。
先のことなんてわからないよね。
でも、今考えていることも実現できるかわからないけどいろいろなアイディアはあるの!

アイドルとしてだけでなく

わたしは、やっぱり「若女将」というワードにパワーがあるのか、フィーチャーしてもらえることが
あったりもするんですが、もちろんそれも嬉しいんだけど、すーちゃん「介護士」という仕事にももっと光が当たればいいなあと思う。
例えば、頑張って営業かけている(つもり)ですがなかなかうまくいかないけど、
介護士としてのすーちゃんを、もっと、いろんな媒体から取材してもらえないかなあと思う。
アイドルとして、歌が大好きだから、二人でやっているけれど、
アイドルとしてだけでなく、仕事の面でも発信していきたいことってとっても増えた。
以前、すーちゃんが連載を書いてくれたとき、「管理職っていっても親の会社か〜な〜んだ」みたいな発言を
見ちゃって、めちゃくちゃむかついたことがあった。
親の会社で働くって、いいことばかりに思えて、そうじゃないところだってある。
すーちゃんはとってもライトに書いていたけど、すっごく苦労しているのをいっぱい聞いているから、
その発言見たときはかなりショックだった。
若くで親の会社を手伝うと、年上の従業員から舐められがちになるんだけれど、
こちらがその方々を回していかなきゃならないから、そこに一番苦労するんじゃないかなと思う。
だから、すーちゃんは従業員が持っている同じ免許だけでなく、たくさん取得のむつかしい免許や検定をたくさん受けた。
アイドル活動と同時進行で。本当に尊敬する。
お母さまが一人で立ち上げた会社を手伝うって並大抵のことじゃない。
すーちゃんは尊敬する人を聞かれたとき、いつも「母」と答えている。
家族への思いや苦労とか、いっぱいあるのを聞いているし、これからも仕事を頑張ってほしいし、
すーちゃんが発信したい介護への思いだとかを、発信できるお手伝いを少しでもできたらなと思います。

AH嗚呼はやっぱり私たち二人でAH嗚呼だなと思う

「○月に試験があるから、ライブは月1くらいにしてほしい」と言われたときには「わかった!」と即返事して、
いいお話をいただければ、わたし一人でもライブに出た。
外から見たら、二人でAH嗚呼なんだから、一人で出るってなんか違うくない?
と思う人もいると思う。できれば、わたしも二人で出演したいけど、せっかくもらったお話で、「これは」と思ったやつは逃したくないなっていう気持ちもあって。
一人でも少しでも爪痕残せれば、また呼んでもらえて、二人の時はもっといいステージができるから!
お互いに仕事に理解があるからこそ、細々とだけどここまでやってこられたし、これからもまだしばらくはやっていけるかなと思ってます。
メンバー募集もしないし、辞めない。AH嗚呼はこの二人で完結しているものだと思う。

地上波に出ます!!!!!!!奇跡の話

最後の最後に、宣伝もかねているんですが、奇跡が起こった話を・・・・。
放送で見れるかと思いますので軽くにしておきますが、
宿近くでMV撮影をしていた日。
出川さんがわたしの宿へアポなしで取材に来て、そのままMVにも出演していただけました。
5/19 テレビ東京「出川哲郎の充電させてもらえませんか?」にてその様子が放送されます。
楽しみ~~!
みんな見てね!

関連記事

ではでは!結成してから大きな問題などはなくともなんやらかんやら何かと巻き起こっていたAHですが、
2018年もますます楽しくなりそうです!
連載、一年間本当にありがとうございました!!

AH(嗚呼) りりかる*ことぱぉ

AH(嗚呼)MV

AH(嗚呼)関連リンク

AH(嗚呼)公式サイト http://ahofficial.web.fc2.com/
AH(嗚呼)公式Twitter https://twitter.com/info_AH_
りりかる*ことぱぉTwitter https://twitter.com/_kotopao
Suzu Twitter https://twitter.com/yuka0130start
OFFICIAL WEB STORE https://ahwebshop.thebase.in/

AH(嗚呼)の「ふたりは仕事人」一覧ページへ
AH(嗚呼)りりかる*ことぱぉの若女将切り盛り旅館日記一覧ページへ
アイドル連載一覧ページへ
トップページへ

ad

コメント

スポンサーちゃん①




最近発売のオススメ曲

PassCode「Taking you out」




イケてるハーツ「HEARTS OF JOURNEY」




みのりほのか2nd Full Album『銀河ドロップ』





Dolly Kiss 第二章オーディションインタビュー

社会とアイドルの表も裏も見てきた のぞみ&せいあ インタビュー!

スポンサーちゃん②




WEB SHOP

大人気「UNDERGROUND IDOL」Tシャツ

「推しとの出会い」を描いた感動物語3篇。アイドルからのコメントもあり。

ただの女の子。追跡動画最終回

メンバーの妊娠、脱退、そしてグループの解散を乗り越えた「ただの女の子」たちの苦悩と再起のレポート、堂々の完結。

最近の記事

お問い合わせ





スポンサーちゃん③




  1. 話題

    仮面女子 美音咲月さん、大阪震度6弱の地震で新幹線の中に閉じ込められてしまう
  2. ただの女の子。再生追跡レポ

    週7でバイトをするアイドル 元「ただの女の子。」一ノ瀬春奈に密着 ~メンバーの妊…
  3. 話題

    5ヶ月間もかけてオーディションを続けてきたのに、お披露目直前にメンバーに脱退され…
  4. 特集, レポ

    自撮り嫌いなんですよ – Twitterについてアイドルが本音を語る…
  5. オーディション情報

    【Dolly Kiss インタビュー】ブラック企業から逃げ出してホワイトアイドル…
PAGE TOP