アイドル連載企画

若女将&介護施設管理職アイドル AH(嗚呼)の「ふたりは仕事人」最終回「介護施設管理職アイドルSuzuの、今の気持ち」

前回の記事

介護施設管理職アイドルSuzuの、今の気持ち

こんにちは。AH(嗚呼)Suzuです。

短い間でしたが、今回が最終回ということで、何を書こうか迷いましたが、自分の今の気持ちを書かせていただきたいと思います。

以前にもお話しさせていただきましたが、私は介護のお仕事をしています。

毎日が勉強で本当に自分のためにもなる仕事。
まだまだ成長できていないことばかりだけど、この仕事のおかげで、自分自身を見つめ直して考えることができました。

私は人生で後悔をしたくないと思っています。
1日を振り返って「あのときこうしていればよかったな」「なんであのときこんなことしたのかな」何年も経って、「あのときこうしていれば今は違った人生に進んでいたかもしれない」とか色々思うことはある。だけど「まあ明日から変えていけばいいや」って思ったりすることもあった。

もちろん、明日から気をつけていこうって思って日々日々そこに気を付けていたら、自分に自信が少しついてきたり、後悔というものが生まれなく過ごせていることもあるかもしれないけど、私はあることがきっかけで、その考え方が少しずつ変わった。

Aさんのこと

私が働き始めて半年くらいの時、初めて利用されてから2ヶ月くらいの利用者さんがいた。人と話すことが苦手な方で、人見知りでよく足のマッサージをしてほしいとおっしゃっていた。
その利用者さん(Aさん)がこの施設の環境になれてきた頃だった。

Aさん「ここで女子会みたいなことしたいな。でもそのためには、この足をなおして、椅子に座ることが苦痛にならんようにしないとね」

腰痛もちの方で、座ることも困難な利用者さんだった。

私はこの言葉を聞いて、
この方が女子会をしたいって言ってくれるなんて思ってもみなかったし、それに初めて笑顔をみせてくださったなって。

とてもその言葉が嬉しくて、その日の夜すごく考えた。単なる女子会みたいなことは施設でできるかもしれないけど、やっぱり座ることが辛いよなぁ。Aさんが思う女子会ってなんだろう?またAさんとお話したとき聞いてみようって。

私の休みとAさんの利用日が重なり、次にAさんと会えるのが1週間後の予定だった。

しかし聞いてみようって思った4日後に1本の電話が入り、辛い報告をきいた。

私は辛くて何も言葉が出てこなかった。

その二日後に旦那さんが来られ、「今までありがとうございました。今まで妻は暗かったけど、○○を利用するようになって徐々に笑顔が増えてきて、とても嬉しかったんですけど、こんなことになってしまって。でも最後に笑顔をみることができて嬉しかったんです」って泣きながらおっしゃった。

私は、すごく悔しい気持ちになった。

女子会をしたいっていう夢を一緒に叶えることができなかったことに、自分にとても腹が立った。

だから今する必要があるんだよ

それからずっと考えてた。

人はいつどこで何が起こるかわからない。また明日でいいやって思っても明日何が起こるかわからない。

後悔ばかりの日が続いた。

その話を母にすると

「そうだよ。だから今する必要があるんだよ」って。

このきっかけで、○月からやろうかな~っていう考えがなくなった。もちろん内容によっては、その考えもあるけれど、

今できること、後悔しないためには「今」行動するべきだなって。後から行動したら遅いなって。

だから最近は○○が身体にいいらしいって情報を得ると、すぐに調べて、安全にできること経営的にできることであれば実践している。

どうせ無理だろうって思ってはそこで終わってしまうし、可能性やチャンスを無駄にしたくない。

AH(嗚呼)としてでもだけど、ぱぉちゃんはこれがしたいって思ったことを次々に行動にうつしていて、相方だけど本当にすごいなって思う。

時にはすぐに行動にうつして失敗してしまうこともあるかもしれないけど、やってみないとわからないことって沢山あると思う。

でも、たぶん無理だろうと思って行動にうつさないことって、自分の可能性を自分でおさえている気がして、、、

色んな考えはあるだろうけど、後悔だけはしたくない。

周りにいわれたって、自分の気持ちを大切にしてつきすすんで、成功した方もたくさんいてると思うし。人を傷つけたり迷惑をかけることはいけないけどね。

でもそれは簡単なことじゃないよね。行動にうつすってすごく勇気もいること。

夢を持っている人たちも後悔はしてほしくないなって。夢をもっていること自体、すごいことだって思うし。

だからAH(嗚呼)としても後悔のないように活動していきたいな。

まだまだふたりでできることを一緒に皆で考えてAH(嗚呼)をつくりあげていきたいし、感謝の気持ちを忘れずにこれからも頑張っていきたい。

『ふたりは仕事人』を振り返って

最後に。
私はとても人に伝えることが苦手でなかなか思っていることを言葉で伝えることができないけれど、『ふたりは仕事人』という記事を短い間でしたが、書かせていただけて少しは皆さんに自分の気持ちを伝えれたかなって。
自分の気持ちを素直に書くことができました。とても感謝しています。本当にありがとうございました。

そしてAH(嗚呼)をこれからもよろしくお願いします!

AH(嗚呼)MV

AH(嗚呼)関連リンク

AH(嗚呼)公式サイト http://ahofficial.web.fc2.com/
AH(嗚呼)公式Twitter https://twitter.com/info_AH_
りりかる*ことぱぉTwitter https://twitter.com/_kotopao
Suzu Twitter https://twitter.com/yuka0130start
OFFICIAL WEB STORE https://ahwebshop.thebase.in/

関連記事

AH(嗚呼)の「ふたりは仕事人」一覧ページへ
AH(嗚呼)りりかる*ことぱぉの若女将切り盛り旅館日記一覧ページへ
アイドル連載一覧ページへ
トップページへ

ad

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

WEB SHOP

最近の記事

お問い合わせ





  1. 話題

    ラストアイドル2期に最強の人気メンバーが爆誕! 元アモレカリーナ名古屋の 木﨑千…
  2. 特集, レポ

    キミイロプロジェクトワンマンレポ 「共有シリーズ」最終章、熱狂の閉幕! そして新…
  3. 特集, レポ

    「60秒で写真50枚撮らせる自信のある女 vs カメラ初心者」 ルックス最高峰ア…
  4. プレスリリース

    元ネカフェ難民アイドル「月森結愛」の遍歴紹介 BiSHや欅坂46にヴィジュアル系…
  5. 特集, レポ

    自撮り嫌いなんですよ – Twitterについてアイドルが本音を語る…
PAGE TOP