レポ / インタビュー

ダンガンロンパV3の謎解きイベントにアイドルを連れて行ったら高まりまくっていた件

 

 

ライターのmegayaです。
とある繋がりがありまして、あそびファクトリーが開催している「ニューダンガンロンパV3」というゲームの謎解きイベントに招待されました。

 

 

ダンガンロンパとは?

 

シリーズの主軸となるナンバリング作品はミステリー・推理要素が中心のアクション要素を含んだアドベンチャーゲームで、公式ではジャンルを「ハイスピード推理アクション」と命名している。現在までに発売されている2作共に、「超高校級」と呼ばれる各々類稀な才能を持つ個性的な生徒たちが、「コロシアイ」と呼ばれる極限生活を強制され、その結果他の生徒の誰かを殺してしまった真犯人の生徒を「学級裁判」と呼ばれる議論と投票で暴き、殺人で殺された生徒・殺人を暴かれ「おしおき」と称して処刑された生徒を失いながらゲームが進行していく。物語を読み進めるアドベンチャーゲーム要素のほかに、学級裁判で他の生徒と議論する際にアクションゲーム要素が挿入されている。

引用:ダンガンロンパシリーズ – wikipedia

 

謎解きには僕は参加したことがあるのですが、ダンガンロンパというゲームがどういうものなのかまったく知りません。これだと1人で行ってしまうと、イベントの良さが伝えられないと思ったので、今回はダンガンロンパが好きな地下アイドル2人を呼んで行くことにしました。

原作ファンなら誰でも興奮するような小ネタが数多く仕掛けられていたようで、連れて行った2人は終始興奮していました。ダンガンロンパを知らない僕でも純粋に謎解きとして楽しむことができたので、ファンでもファンでもなくてもかなりおすすめのイベントです。

 

 

「超絶対絶命絶望希望ロワイヤルZ」に参加してみた

 

 

今回はダンガンロンパが大好きだというラストクエスチョンの浅川琴音さんと、ソロアイドルとして活動しているるなっちほしさんに来てもらった。

 

 

浅川琴音 (こっちゃん)

RPGを題材にしたアイドル「ラストクエスチョン」の戦士として活動。自身も謎解きなどのイベントなどにも携わったことがあるほどの大の謎解き好き。ダンガンロンパシリーズはもちろん全シリーズプレイ済み。

 

 

 

るなっちほし (るなほし)

ツーマン企画として様々なアイドルと十番勝負を行ったり、生誕祭でサイゼリヤの全メニュー制覇を行ったりと、ソロアイドルとして精力的に活動をしている。ダンガンロンパシリーズはもちろんのこと大好き。

 

 

今日はよろしくお願いします!

 

よろしくお願いします!ダンガンロンパシリーズものすごく好きなので、この企画に呼んでもらえてものすごく光栄ですー!楽しみです!!

 

私もすごく楽しみです!!今日は超高校級を意識して制服を着てきました!DSもとあるキャラクターを意識して持っているんですよ!

※ 超高校級:国に認められた特殊な才能を持つ学生のこと

なるほど!だからふたりとも制服なんですね!

 

そうなんですよ!もうダンガンロンパは本当に大好物なので、今日はすごい興奮してしゃべっちゃうと思うんですけど気にしないでください!(笑)

 

あ!こっちゃん見て!!あのスタッフさんが着てるTシャツのマーク!!

 

うわー!本当だ!!すごい!!もうこんなところで小ネタが!!!

 

おお…会ってから数分ですでに置き去りにされた…

 

 

 

会場に入る前からすでに2人のテンションは高く、

「あの人のカバンについているのって限定のグッズじゃない?」
「あ!あのスタッフが持っているやつってあのアイテムだよねw」
「早く中の人の声が聴きたい…!!」

と列に並んでいるだけでかなり盛り上がっていた。ファンからすると待っている間の目につくものだけでも、すでに小ネタがいくつもあるらしい。

 

 

 

(スタッフのTシャツのマークにさえ興奮する2人)

 

 

 

 

 

(他の参加者が持っていたグッズに興奮する2人)

 

 

 

 

今回の超絶対絶命絶望希望ロワイヤルZという謎解きゲームでは、自分たちが「超高校級」の生徒となり、学園に散りばめられたさまざまなナゾや暗号を解き明かしていくというものになっている。一組6人で行うということで、僕らの他に3人の女性と一緒のグループとなった。知らない人と組んで一緒にクリアを目指すのも謎解きの醍醐味の一つだ。

 

 

 

 

今回の謎解きゲームでは「ダンガンロンパ」と題材が決まっているので、僕らのテーブルでは推しキャラの話しなどをして会話も弾んでいた。共通の趣味があると、すぐに打ち解けられることができるのはすごく良い。謎解き初心者でも趣味が同じであれば参加しやすいと思った。

しばらくすると会場が暗転し、オープニングが始まった。

 

 

 

いよいよゲームスタート!!

 

 

 

 

オープニングはなんと15分以上もあり、ファンにはたまらない内容となっている。こっちゃんとるなほしは声をあげて興奮していた。

オープニングの映像では山ちゃんこと山寺宏一さん演じるモノクマーズと、ちびまる子ちゃんのまる子役で有名なTARAKOさん演じるモノクマがでてくる。声優界の超大物同士の掛け合いが見ることができるので、ダンガンロンパを知らない僕でもテンションが上がった。

 

 

(オープニングから謎解きのヒントがないかメモを取り続けるこっちゃん)

 

 

 

(感情移入して完全に見入っていたるなほし)

 

 

 

オープニングからすでにやばい…私はモノクマーズの中の人(声優)が大好きだからすでに幸せ…

 

内容もダンガンロンパっぽかった!ゲームと同じような会話しててクオリティ高い!!

 

声優が大物2人だったからビックリした… あと他の作品をいじったり、メタ発言が多くて笑った!

 

そうなんですよ!実際のダンガンロンパでもそういったシーンが多いので、ゲームの再現度めちゃくちゃ高いですよ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

オープニングが終了すると、再び会場が明るくなりいよいよゲームスタートとなった。一斉に配られた問題を取り出し、それぞれ謎を解いていく。

 

 

 

(1人で淡々と謎を解いていくこっちゃん)

 

 

 

 

(他の参加者と話しながら進めていたるなほし)

 

 

淡々と解いていくこっちゃんと、話し合って進めていくるなほし。2人の性格の違いが始まってすぐに見られておもしろかった。

 

 

あ、これもしかしたら私なら解けるかもしれません!

 

あーなるほど!!

 

あ、こっちは私も解けました!

 

おお!早い!!

 

 

 

ゲームが始まってすぐに足手まといとなった僕とは正反対に、2人はどんどんと問題を解いていく。

ただ、今回のゲームでは謎を解くのはもちろだが、「超高校級」となった参加者一人ひとりが協力しないとクリアできない内容になっている。なので、謎解きが苦手な僕でも活躍できるパートがあって良かった…

 

 

 

 

(僕とは対象的に次々と謎を解いていく2人)

 

 

会場内にもダンガンロンパの小ネタがいっぱい仕込まれていてすごく良い…!!

 

 

 

 

 

(会場内にはモノクマとモノクマーズのパネルが至るところにある)

 

 

あ!!こっちゃんこれゲームで出てくる「あれ」じゃない!?

 

本当だ!まさか「これ」がここにあるなんて!芸が細かい!!!!

 

 

 

 

(ゲーム内に出てくる「とあるもの」を持って喜ぶるなほし)

 

 

 

 

 

 

 

あそびファクトリーの謎解きでは、問題がわからない場合でも、スタッフにヒントをもらうことも出来るので、初心者でも安心してプレイすることができる。(後半になるとヒントはもらえなくなる)

 

 

 

ゲームは終盤戦へ…

 

 

 

 

 

時刻は着々と過ぎていき、2人の顔からも笑顔が減っていった。集中と緊張が入り交じった表情だ。

 

 

 

 

 

 

 

時間はかかりながらも、全員で協力し着実にゲームを進めていき、いよいよラストの問題までたどり着くことができた。(僕は写真を一生懸命撮るふりをして、問題が解けないのを隠していた)

しかし、最後の1問がなかなか解くことができなかった。全員に焦りの色が見え始める。

 

 

 

 

(わからなすぎて、2人で机の下に何かないか探し始めるほど混乱していた)

 

 

 

 

 

 

 

これで…合ってる…?

 

わかんない…でもこの文章見るとこれで合っていると思う

 

いやでもこっちのヒントにはこう書いてあるから違うんじゃ…

 

あ、もう時間ない!これで答えでいこう!!!

 

うう…あとは祈るしかないか…!!

 

 

最後の最後まで議論を重ね、残り時間わずか1分というところでなんとか答えらしきものまで辿りつく。

そして、いよいよ答え合わせ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果は…

 

 

 

 

 

 

 

 

見事に成功!!

答え合わせのそのときまで本当に合っているのどうかわからなかった。ギリギリだった。寿命が縮む思い…!ものすごく骨太な謎だった。

謎解きに成功したが、驚いたのはこのあとだった。こういった謎解きでは、ゲームが終わったあとに解説をしてもらえるのだけれど、そこで誰も見つけられなかった小ネタがたくさん紹介された。会場のあちららこちらから驚きの声があがっていた。クリアと関係ないところでも芸が細かい…!

 

 

 

さらにゲーム終了後に流れるとある映像に、こっちゃんは涙目になるほど喜んでいた。最後までファンにはうれしい内容だったようだ。

 

 

 

 

 

取材よりもグッズが買いたいガチ勢

 

 

いやーおもしろかったですね!ダンガンロンパ知らない僕でもすごい楽しめました!2人はどうでした?今回の謎解きゲームの感想とかありますか?

 

あ、すいません!その話し…後ででも大丈夫でしょうか?

 

え??

 

ちょっと先にグッズ買ってきます!!

 

あ、こっちゃん!

 

(さすがるなほしさん…暴走するこっちゃんを止めてくれるのか)

 

私も行く!!!!

 

二人ともガチ勢すぎる…

 

 

 

 

 

ということで、最後の感想を聞く前に我慢できなかった2人は、列に並んで買い物に行ってしまった。取材などをしていて初めて「グッズの買い待ち」というパターンに出会った。

 

 

 

 

 

しかも、そのあとランダムで出てくるグッズの缶バッチを別のファンの人と交換していた。取材に来て「グッズのバッチ交換待ち」という体験もあとにも先にもこのときだけだろう。

 

 

改めてなんですが、今日の謎解きはどうでした?

 

ダンガン好きとしては大満足でした!もう耳がずっと幸せ!!
ここでしか聴けないオリジナル要素もいっぱいあってたまりませんでした!!ダンガンロンパ自体も謎を解くゲームなので、謎解きとの親和性もあってすごいよかったです!

 

クオリティすごかったよね、ダンガンロンパならではの謎解きもあってすごいよかった!音楽もゲーム内のものが使われているし、自分が超高校級の生徒になれるし、ゲームの中に入っている感じ!!

 

いや〜本当によかったね…(遠い目)

 

幸せな時間だったね…(遠い目)

 

 

 

 

 

原作の大ファンの2人はダンガンロンパの世界観にひたれたようで大満足のようだった。しきりに「これが仕事だとは思えない…幸せ…」と連呼していた。ダンガンロンパをまったく知らない僕としても、謎解き部分はものすごくクオリティ高くてものすごく楽しむことができた。

ゲームの世界観作りと、謎解きのクオリティを合わせて総合的にレベルの高いものだったと思う。

 

 

 

 

 

ダンガンロンパのイベントのあとは、少年ジャンプで連載中の「僕のヒーローアカデミア」の謎解きゲームが開催されるらしい。

今回のダンガンロンパのクオリティから行くと、この謎解きゲームも相当凝ったものになりそうでワクワクする。僕もヒロアカは読んでいるのでものすごく楽しみだ。次も絶対に行こう…!!

 

 

 

The following two tabs change content below.
megaya
大学中退後にママチャリ日本一周をして、web系のベンチャーに就職。 オモコロ×デイリーポータルZが主催したおもしろ記事大賞に入選し、デイリーポータルZにて記事を書くようになる。 その他に書いた媒体として、価格.comマガジン、それどこ(楽天)、SUUMOタウンなどがある。 ブログ:megayaのブログ(http://www.megaya.net/)
ad

関連記事

  1. レポ / インタビュー

    le biglemoi(ビグルモア) お披露目ライブ「black was born」~横井ほなみ復活…

    「みんなに恩返しの続きが出来ることを楽しみにしてきました」一呼…

  2. レポ / インタビュー

    特集 TJ(トーンジュエル)「恋人と勘違いしてほしくないんです!」

    TJ(トーンジュエル)TJ(トーンジュエル)。彩瀬千聖、横…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ad




ad




お問い合わせ

最近の記事

ad




  1. 「はじめての太陽」@はなさくさん

    はじめての太陽 第1話「はじめてのヲタク活動」@はなさく
  2. 未分類

    みらろんと高尾山なう!
  3. レポ / インタビュー

    【炎上なんてクソ食らえ】ハウプトハルモニー ラストコンサート「Danke sch…
  4. 未分類

    まおめちゃんとお泊まりなう!
  5. 絵恋ちゃんvs零ちゃんのアイドルシーンを斬る!

    第1回 絵恋ちゃんvs零ちゃんのアイドルシーンを斬る!
PAGE TOP