レポ / インタビュー

約30人のヲタクが次々と推しのアイドルに告白し続けるイベント「プロポーズ会」が開催

まさかの感動の嵐! ヲタクが推しに愛を伝える「プロポーズ会」

「絶対結婚しような!」
虹のコンキスタドールのヲタクがライブ中に叫び続けて有名になったこの言葉だが、そんなプロポーズをアイドルと一対一ですることの出来るイベントが開催された。

「結婚してください!」「一生推します!」「同じお墓に入ってください!」
これらの言葉が飛び交ったプロポーズ会。

最初はどんなイベントになるのか誰も予測がつかなかったが、抱腹絶倒、感動到来、笑いあり涙ありのドラマに満ちた催しになった。
女性から外国人からバツイチまで、自分のメモしてる限りで告白した方はおよそ30人。
それぞれの告白にきちんとした「想い」が込められていた。

以下、そんな彼らのプロポーズの様子をレポート。

出演
絵恋ちゃん
さん(司会)
こばけんさん(進行)
ぱいぱいでか美さん(ゲスト)
里咲りささん(ゲスト)

30人のプロポーズ

1人目

1人目に告白したのは、なんと女性の方。彼女は、素直に「結婚してください!」と告白。
これには絵恋ちゃんも感動したようで、すでに1人目から目をうるませて「嬉しい! (告白されると)嬉しいんだね! キュンとした……!」とコメント。

告白した後に、凄く緊張した様子でステージを下りていく彼女。
ただ普通に告白するだけでも大変なのに、それをこの大勢の前でやるというのは本人の胸中は察しきれない。
それだけに発せられる言葉に込められた感情の重みがずっしりと伝わってくる。
プロポーズ会。これはもしかしたら、テレビ番組「学校へ行こう」の「未成年の告白」のコーナーで、学校の屋上から告白してた子を見守る気持ちに近いのかもしれない。

2人目

2人目は男性の方。
「ガチ恋の○○って言われてたけど、本当にガチ恋になっちゃいました!」と告白。
ゲストとして告白を見守ってるぱいぱいでか美さんは「ドキドキした!」、里咲りささんは「これ、学校の放課後に告白されてるのを見守ってるやつだ!」と感想を述べる。
その後、手紙を司会の谷さんに読んでもらうという形で告白。
シュールな内容で、会場を混乱に陥れた。

3人目

「14才の絵恋ちゃんと結婚するはずが……」と、先程の1部で24才になったことを発表されてショックを受けてる男性。
「どうします?」との絵恋ちゃんの問いに、「24才でも推します!一生推します!」と返答。
これを見たぱいぱいでか美さんは「愛って年齢を超えるんですね」とコメント。

4人目

「もともとは食いしん坊(生ハムと焼うどんのヲタの総称)だったんですけど、僕には絵恋ちゃんしかいないので……」と語る男性。
しかし、「プロポーズの時に他の女の話をするのはちょっと残念」と、乙女心からのアドバイスをもらってしまう。

5人目

「元々少ナショ(少女閣下のインターナショナル)のヲタだったんだけど……」という男性。

6人目

「結婚してください!」と跪いて指輪を渡す女性。

7人目

えれナイ(ネットラジオ)で初めてコメントしたら絵恋ちゃんに罵られたので、それをキッカケに初めてアイドルの現場に行って絵恋ちゃんを見に行きました。結婚してください」という女性。
これを見たぱいぱいでか美さん「なんか奴隷化っぽい」。

8人目

絵恋ちゃんに手袋をつけさせて、何かを持たせる男性。
その手に握られたのは、なんと辛子明太子
絵恋ちゃんの持ち曲『カラシメンタイコ』の歌詞になぞらえて、辛子明太子を自分の頭の上に乗せるように言う男性。
これには絵恋ちゃんも「ずっとこの歌を歌ってきただけど、実際に辛子明太子を頭の上に乗せるのは初めて」と、意外なアプローチの仕方に驚いてた様子。

9人目

枯れない花を渡します。
これに、ぱいぱいでか美さんは「めっちゃいい! 素敵すぎる!」と大興奮。

10人目

「生うどん(生ハムと焼うどんの略称)から流れてきたんですけど……」と言い、ここでスタンドマイクをカッコよく持ち、「結婚してください!」と告白。
絵恋ちゃんは「ドキドキした!」と反応。

11人目

「好きな女の子たくさんいるんですけど、結婚してください」と言う女性の方。
この女性のヲタの方は、ぱいぱいでか美さんに昔からハロヲタとして認知されてたようで、「この子は元々Berryz工房のヲタ。そこから地下現場に流れていったんだけど、その過程を知ってるから親のような気持ちに……」と複雑な胸中を告げるぱいぱいでか美さん。

12人目

「他にも好きな女の子はたくさんいるんですけど、結婚は1人としか出来ないので……きれいな海(王道系アイドルの比喩)を捨てて、濁った沼で生きていきます!」と告白。

13人目

台湾から来たヲタの方。
「同じお墓に入ってください」という告白に、絵恋ちゃんも「嬉しい」と応えます。
海を超えて告白に来るって、愛の力すごすぎる。

14人目

「ずっと家と仕事場の往復だけの生活だったんだけど、えれナイ(ネットラジオ)で絵恋ちゃんを知ってから、ライブに行くようになりました」という愛知の男性の方。
給料3ヶ月分って書いた指輪の箱をプレゼント。

15人目

「一生えれにすと(絵恋ちゃんのヲタの総称)でいさせてください」と、指輪ならぬ大きな腕輪をプレゼント。

付けてみるとこうなりました。

16人目

「インストアイベントで見てから、絵恋ちゃんの心が優しくて好きになりました。一生好きです! 結婚してください!」と緊張に震えながらも勇気を出して告白する女性。
周りのヲタから「がんばれー!」「がんばれー!」と声援が飛びます。

やはり、大勢の前で好きな人に告白するっていうのはとても勇気がいることだし、とても大変なことだなと感じました。
また、その勇気を振り絞って自分の気持ちを伝えてるヲタの方達の姿に、この頃にはもう「みんなで仲間の告白を見守る」といったような、暖かな一体感が感じられてきていました。

17人目

フローエンタテイメント(里咲りささんが社長を務める会社)の社員なんですけど、9月22日で会社がなくなってしまって……就職しないといけないんですけど……結婚してください!」と告白したのは、里咲りささんヲタで有名な男性の方。
そこで、この日に急遽ゲスト出演が決まった里咲りささんが「この人、弊社の社畜(里咲りささんのヲタの総称)なんですけど……」と思わず突っ込みを入れ、それに対し、ヲタの方が里咲さんに直接謝罪をする場面も。

まさかのゲストで来てた(元?)推しに、告白現場を目の前で見られて気まずい思いをするかと思いきや、会場は意外にも暖かく2人を見守っていました。

「9月22日で会社がなくなってしまって」に関しては、こちらの関連記事からご確認ください。

18人目

「物販の時にはあまり喋らないのですが……好きです! 結婚してください!」とストレートに告白する男性の方。

19人目

なんと、トントントンツーと、モールス信号で告白。
「なんて言ってたの?」と絵恋ちゃんに聞かれると、「SOSって言ってました」との答え。
プロポーズの形は広い。

20人目

今回、一番波紋を呼んだ男性。
こちらの方が要求した設定が、以下。

自分が若い僧という設定で、絵恋ちゃんを達磨大師に見立てて声をかけるので、しばらく振り向かないで、時間をおいてから振り向いてください。

達磨大師のエピソードになぞらえてるようだが、伝え方が怪しいのもあって会場はポカーン。
渋々後ろを向く絵恋ちゃんに、「だーるまさん……だーるまさん……」と小声で延々声をかけ続けます。
そのあまりにシュールな光景に、さっきまで暖まってた会場の空気はひえっひえ。
絵恋ちゃんが恐る恐る振り向くと……「結婚してください」と告白。

本人によると、サプライズ性を重視した結果がこれになったということ。
これを見てたぱいぱいでか美さんは、「こっちを見てる絵恋ちゃんの顔が助けを求めてた」とコメント。

21人目

「ライブハウスで初めて見てから夢中になりました。結婚してください!」と告白。

22人目

なんと、手渡した花の中から指輪が!
これには、ぱいぱいでか美さんも「ロマンチック!」と感激。

23人目

「ぱいぱいでか美から流れてきて……」と、先程の里咲りささんヲタに続いての、元推しを目の前にした告白。
これに対し、ぱいぱいでか美さんは「私の紹介だから! 信用がおけるわよ!」と応援。

24人目

里咲りささんのグッズに身を固めた男性。

「来るとこ間違ってる」などと言われつつも、「誰か一人を選ばなければいけないということでケジメを……」と言い、服を脱ぎだす。
すると下から、絵恋ちゃんのTシャツが……!


これには、里咲りささんも「いいよ! (絵恋ちゃんに)あげる! (この告白を通して)一皮むけた!」と自分のヲタの成長に太鼓判。

25人目

「ほんとに好きっていうか……好きを超えて……! 家にいてご飯とか作ってくれると思うと嬉しくて……結婚してください!」という、気持ちが入りまくってた女性の方。
ぱいぱいでか美さんは「緊張してて可愛かった」とコメント。

26人目

「絵恋ちゃんと会った最初はこれでした」と、ジョウロを掲げる男性。

中身を自分にかけるように促す。
ジョウロの中からは牛乳が……! この人、牛乳新規(牛乳をかけられたことをキッカケにヲタになった方)だ!(参照:http://timtmb.com/blog-entry-1079.html

あまりにシュールな告白に、さすがの絵恋ちゃんも「これ、なんですか?」と苦笑い。
ぱいぱいでか美さんは「でも、初めて会った時の再現をしてくれるとか、普通だったら感動ですよね」とコメント。

27人目

「僕が幸せにします! 必ず!」と花束を手に告白したのは、バツイチの男性。
今まで人生で告白をした回数は4回とのこと。


28人目

「オレが幸せにしたいなって。結婚しよう!」ストレートに告白した男性。
いつもふざけてる方だったので、この告白もネタを仕込んでくると思われてたところ、意表を突いて逆にシンプルに告白。
このギャップは女性陣に効いたようで、里咲りささんは「隣でぱいぱいでか美ちゃんがずっと『カッコイイ……!』って言ってた」とリーク。
これには絵恋ちゃんも「普段はおバカなことばっかしてるのに、こんな時だけ真面目になるのずるい! かっこいい!」とかなり好印象だった様子。

29人目

絵恋ちゃんを店員さんに見立ててショートコントをし、その最後で告白をしていたのが、このサイトでも漫画を連載してるハトが推すさん。
漫画やイラストが得意なだけあって、ショートコントのネタの繰り方のクオリティーが高い。
本職の芸人の谷さんにも、「やりきりましたね!」と声をかけられていました。

30人目

最後は絵恋ちゃん本人から。
「私からも言わせてください。結婚してください!」と告白。

その後も、ヲタ制作のムービーが流れたりと、終始心温まる感動のイベントでした。


ゲストのぱいぱいでか美さんは、「感動しました! こんなに色んな人の気持ちを次々見れる機会なかなかない!」。
里咲りささんは、「最近、恋愛ドキュメント番組とかをネットでよく見てるんですけど、そんな比じゃなかった!」とそれぞれの感激を伝えます。

最後に、絵恋ちゃんの最後に言っていたコメントを書き起こして締めさせていただきます。

今日は本当に幸せな1日でした。
誕生日を迎えて、これからも可愛くなること間違い無し! ……と、本人も申しております。
来年も、またみんなと誕生日を迎えられたらと思います。
今日は、本当にどうもありがとうございました!

そして、このプロポーズ会で告白した人達含めて、絵恋ちゃんのヲタクがとうとう絵恋ちゃんと結婚!
その結婚セレモニーが11月11日に行われます。

結婚セレモニー&パーティー『絵恋ちゃんと結婚しないとナイト』

2017年11月11日(土)
結婚セレモニー&パーティー
『絵恋ちゃんと結婚しないとナイト』


■時間
15時開場 16時開演
新郎参加の方は14時入り
終了予定19:00〜20:00
■会場
THE ROOM 代官山

■ドレスコード
新郎 胸ポケットがある洋服(女性は自由)
参列 とくになし

■出演
新婦/絵恋ちゃん
新郎/オタク32名
司会/速水ゆかこ
余興ゲスト/里咲りさ ぱいぱいでか美 水野しず

32人の新郎と、1人の新婦の絵恋ちゃん。
そこに里咲さんや、でか美さんに、水野しずさんまで加わって、一体どんなイベントになるのか!

追記

当日のイベントの様子です。
絵恋ちゃん、ヲタク32人と結婚式を挙げる 「いっきに33人でケーキ入刀できないから3回に分けて全員とケーキ入刀」「キャンドルサービスでなくサイリウムサービスが始まりました」

絵恋ちゃん

Twitterで爆発的な人気を得るカリスマソロアイドル。
7月にパーフェクトミュージックとエージェント契約を締結。10月にはプロポーズ会を実施、11月にはヲタクとの結婚セレモニーを行う予定。
今後の飛躍が期待される、地下アイドル界最重要人物の1人。

絵恋ちゃん公式サイト http://eren.sorashi.com/
絵恋ちゃんTwitter https://twitter.com/erenism

こちらの連載内でも、プロポーズ会について触れています。

絵恋ちゃんvs零ちゃんのアイドルシーンを斬る!一覧ページへ
レポ/インタビュー一覧ページへ
トップページへ

The following two tabs change content below.
山本
地下アイドル総合サイト管理人。 地下アイドルまとめブログというサイトもやってます。 地下アイドルによる面白い企画や様々な情報など、ヲタの方の役に立つコンテンテンツなどを作っていければと思ってます。
ページ:
1

2

ad

関連記事

  1. ラストアイドル追跡企画

    アイドルの遺伝子を受け継ぐ者たち-『ラストアイドル』第15回

    シンクロニシティ「シンクロニシティ」というのだろうか。何か…

  2. ラストアイドル追跡企画

    センターを奪い合う攻防の結末は?-『ラストアイドル』第7回

    『ラストアイドル』第7回あらためて言うほどのことではないが、人…

  3. ラストアイドル追跡企画

    苦労人アイドルはいかにして戦ったか-『ラストアイドル』第5回

    『ラストアイドル』第5回「ラストアイドル」第5回。オープニングの歌…

  4. ラストアイドル追跡企画

    アイドルの歴史に絶対はありえない-『ラストアイドル』第11回

    劇的なセンター交代劇私は運命論者ではない。人の人生なんて、…

  5. レポ / インタビュー

    20歳の現役アイドルが経営してる飲み屋「ヤングスナック‐芹奈‐」に行ってきた!

    スナックのママは20歳の現役アイドル!!行ってきました! 「ヤング…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ad




ad




WEB SHOP

お問い合わせ

最近の記事

ad




  1. アイドル連載企画

    第2回 AH(嗚呼)りりかる*ことぱぉの若女将切り盛り旅館日記
  2. 今週のリリース曲

    5月第4週発売のアイドル曲一覧 【ベイビーレイズJAPAN 吉川友 です。ラビッ…
  3. 今週のリリース曲

    9月第2週発売のアイドル曲一覧【原宿物語 Little Glee Monster…
  4. 公式ガイドブックシリーズ

    キャンディzoo公式ガイドブック「WE ARE キャンディzoo」がTIFで発売…
  5. 「グッバイ、アイドル」@しこりん先生

    「グッバイ、アイドル」第1話 @しこりん先生
PAGE TOP