絵恋ちゃんvs零ちゃんのアイドルシーンを斬る!

第1回 絵恋ちゃんvs零ちゃんのアイドルシーンを斬る!

はじめに

まだ誰も踏み入れたことのない道を開拓し続ける、ニューウェーブアイドル絵恋ちゃん。
熱いライブパフォーマンスと、ユーモア溢れる独自のセンスで、強力に情報を発信力し続ける偶想Drop零ちゃん。

この2人の超個性派アイドルが、最新のアイドル事情を斬って斬って斬りまくっていきます。
一体どうなるのか全く読めないこの企画、はたしてどんな顛末が待ち受けてるのでしょうか。

2人の関係性

――最初なので、お二人のことから聞かせていただこうと思います。お二人はいつ頃からのお知り合いなんですか?

零 デヘヘ。
絵 うふふ。

絵 私は元々偶想Drop初期メンバーの咲ちゃん(現「2&」 Sakiさん)と知り合いだったので、偶想Dropがデビューする時から零ちゃんのことも一方的には知っていました。

――そうなんですね。それから、お二人は仲良くなっていったんですか?

零 この前、絵恋ちゃんに「私達仲良くなったよね」って言ったら、「まだちょっと壁がある」って言われました!

――え、壁があるんですか?絵恋さんは零さんの事をすごい好きなように感じるんですけど。

絵 好きです。(小声)

零 この間もインタビューで書いていただいてすごい嬉しかったんです。
でも、今やもう戸川純さんとライブされるような遠い存在になってしまって……。ありがたいです……。

絵 いやいやいや、零ちゃんこそZeppでワンマンするような遠い存在になってしまって……(笑

――お2人はすごい仲良しなんだと思ってました。

零 デヘヘ。
絵 えへへ。

絵 多分、私も零ちゃんもインターネット上の方が仲良くできて、実際に楽屋とかで会うと「あっ……零ちゃんだ……」ってなっちゃって近づけないんです。
でもTwitterはずっと見てます。面白くて好きです。

零 たまに自分でも面白いこと言ったなーと思ったツイートに絵恋ちゃんからいいねが来てたりするんですよ。そういうとこからも、チェックしてくれてるんだなーって感じます。

絵 見てます見てます。チェックしてます。

零 私も絵恋ちゃんのTwitterのBotみたいなやつもリストに入れて見てます。

絵 ええ!?ありがとう。

――なるほど、そういった感じの距離感なんですね。

戸川純さんとのツーマンライブ

――先日の戸川純さんとのツーマンライブが終わったばかりなんですが(この対談は、ツーマンの2日後に収録しました)、まず今の感想を率直にお聞きしてもよろしいでしょうか。

絵 はい。自分のライブに関しては「一瞬で終わっちゃったなー」ってくらい、あっという間に終わりました。時間が経つのが早かったです。
始まる前に戸川さんにお手紙貰って感動して泣いてしまって……。
その後、戸川さんがリハーサルしてるのも見ることができて、「戸川さんがリハーサルしてる!」っていう事に感動して泣いちゃって。
開演前から涙腺が崩壊してたんですけど、逆にそこで泣いたことで、本番は泣かずに最後までしっかりやれたのでよかったです。

――衣装の方も偶想Dropのわかぴくさんに手がけてもらってましたね。

絵 そうなんです!わかちゃんに作ってもらって。可愛いですよね!多分寝る時間も削って忙しい中やってもらって、頑張ってくれて嬉しかったです。この日だけのつもりだったけどすっごく気に入っちゃったから、これからも大切に着ます!

――戸川さんの「好き好き大好き」の中でオレモー!コールが入ったというのが衝撃でした。これって、前もって戸川さんに「こういうのやるかも」みたいなことを伝えたりされてたんでしょうか?

絵 いえ、ぶっつけだと思います。私も知らなくて。
ヲタクって好きって言われたら「オレモー!」って言ってしまうじゃないですか。息をするように。だからクセで言ってしまったんじゃないですかね。

――零さんは、絵恋さんと戸川純さんのツーマンに関してはどう思われましたか?

零 わかちゃんから聞いた話では、首とかも皮一枚とかのガリガリに痩せてるって聞いて、それでもう胸が熱くなってました。

――サラダで生活されてたんですよね。

絵 サラダとチキンですね。

――すごい……ボクサーじゃないですか……。

絵 コンディションを完璧に整えようと思って、1ヶ月位炭水化物を抜いて、ツーマンのために準備しました。

零 すごいよね、ほんと。プロ意識がすごい。

(参照記事:http://timtmb.com/blog-entry-1511.html

姫事絶対値

――先日デビューしたばかりの姫事絶対値について聞かせてください。

零 はい、同じ事務所なんですけど、メンバーはキラキラ系です。

――メンバーは元々お知り合いの方だったりするんですか?

零 いえ、みんなオーディションだと思います。
メンバーも「○○ちゃんって呼んでくださ~い☆」みたいな挨拶とかしてて。
(姫事絶対値の)ヲタクも偶想Dropのことを知らない人とかも多いんですよ。
だから、私も当日手伝いに行ったんですけど、普通にスタッフの人みたいな扱いをされてました。

――妹グループができたら、お姉さんグループから流れたりしがちなんですけど、そういうのはなさそうですか?

零 でも、偶想Dropの古参の人もいましたよ。
「ゆうらちゃんが一番かわいいよー!!」って叫んでました。

――それ見てどう思われました?
僕たちは、そういうヲタクを「釣る」とか出来ないので、僕達とは違った形でどんどん釣っていってほしいですね。

(参照記事:http://timtmb.com/blog-entry-1510.html

武道館アイドル博2017

――率直な感想をいただければ。

絵 出ればよかったと思いました。
オファーは来てたんですけど、迷ってるうちに返信の期日が過ぎちゃってました。

――戸川さんとのツーマンの前日でしたしね。

絵 そうなんですよね、でも人はいっぱい来ると思ってたし、イベントやる前から話題になってたじゃないですか。そういうところに工夫した物販を持っていた方達は賢いなーと思いました。

――CY8ERは東スポにも載りました。

絵 えー、すごい。

――零さんはどうですか?

零 うちにもオファーの方来てたみたいなんですけど、断ったみたいです。実際、その日もウチは新宿MARZでライブがあったんですよ。それで、「なんか物販だけやる武道館とかあるらしいけど、やっぱライブだろ!」ってツイートでも言っちゃってましたね。

零 でも、後からレポとか見たら吉田豪さんが凄かったらしいですね。

――自分はずっと吉田豪さんのトークステージを見てたんですけど、引き出しの多さがほんと凄かったです。自分も過去にブログで取り上げてるんだけどおぼろげにしか覚えてないような出来事まで事細かに覚えてらっしゃるんですよね。あの記憶力には本当にびっくりしました。

零 すごい。
絵 すごい。

――零さんは吉田豪さんにインタビューされたことは。

零 はい、あります。ずっとお互いの好きなパンクバンドの話をしてました。

――絵恋さんは、吉田豪さんに「俺の里咲を頼む」みたいなDMを送られたんですよね。

絵 はい。吉田豪さんが「トークで絡みたかったのに!」と言ってくれたので、「私は行けないけど、里咲さんと頑張ってください!」って応援電波を送りました。

(参照記事:http://timtmb.com/blog-entry-1501.html

バンギャアイドル

――バンギャアイドルっていうのが今募集されてるらしいんですけど、どう思わますか?周りにバンギャっぽい方とかいらっしゃいます?

零 「こいつバンギャなのかな」って思うのは、カバンがリズリサだったり。

――リズリサってバンギャなんですか?

零 リズリサとマイメロのグッズを付けてたりすると、バンドの話をしてることが多い気がします。マイメロ好きな人はバンギャなんだなって感じますね。

――どうですか、マイメロ好きな絵恋さん。(参照: 絵恋ちゃんインタビュー

零 あっ、えぇっ!???!??マイメロ好きなん…えぇっ!?

絵 私はバンギャじゃないんですけど、マイメロのグッズ持ってる女は地雷ってことはわかります。やべえ奴が多いです。

零 (笑)

――マイメロのグッズってポーチとかですか?

絵 カバンにつけてたりとか…。マイメロを身に着けてる女はだいたいメンヘラなんですよ。

――えぇ、あんなに可愛いのに。

絵 マイメロ本人がメンヘラなんで。Twitter見てるとわかりますよ。絶対裏垢でキティーの悪口とか言いまくってますよ。

零 デヘヘ。

絵 私は「絵恋ちゃんと楽器」っていうバンドをやってるんですけど、楽器はアイドルがバンギャかどうかすぐに見分けがつくらしいですよ。よくわからないですけど。

――雰囲気とかでわかるんですかね。

絵 なんか頭の振り方とかでわかるらしいです。よくわからないですけど。

(参照記事:http://timtmb.com/blog-entry-1508.html

26才年上の運営と結婚したアイドル

――元コットーちゃんのみなみんさんが、26才年上の運営の方と結婚して、「新婚さんいらっしゃい!」に出て話題を呼びました。

絵 零ちゃんがDAICHIさんと結婚するようなもんだよね。

零 えぇ……?

――DAICHIさんとはどれくらい年齢が離れてるんですか?

零 社長は結構若いですよ、33才とかじゃないですかね。

絵 若い。

――じゃああんまり年の差はない感じなんですかね。

零 でも私7才っていう設定でやってるんで。

――ありますね、ちょうど26才差でした。

絵 結構ありましたね!年の差!

――どう思われます?そういう運営との結婚に対して。

零 あー、あんまり……。

絵 元々付き合ってる女をアイドルにする運営とかいますね。

――やっぱそういうのってセンターだったりするんですか?

絵 そういうこともあると思いますよ。

零 異様にプッシュされてると、デキてるのかなと思いますね。

絵 楽屋とかの雰囲気でもわかりますよね。どう見てもカップルの喧嘩みたいなのしてるとことかあります。

零 こいつら絶対家からこのまま2人で来ただろ、みたいな。

――うわー、生々しい。

(参照記事:http://timtmb.com/blog-entry-1509.html

ち○○やくざ

零 私推しのヲタクの名前が、「ち○ち○クラブ」なので被ってるんですよね。だから、そういうものとして見てます。

(参照記事:http://timtmb.com/blog-entry-1297.html

偶想Drop、Zepp東京ワンマン

――7/23には、偶想DropさんのZepp東京ワンマンがあります。今、みんなでフライヤー配ってらっしゃいますよね。

零 あ、はい。

絵 この前!野方ホープでラーメン食べてたら、「チラシ置かせてください」ってゆらちゃんが来たんですよ!

――すごいバッティングの仕方ですね!

絵 あっ、偶ドロだ!と思って。

零 やっぱ野方ホープといえば絵恋ちゃんなんで……絵恋ちゃんに断りを入れてから持っていたほうがいいかな~と思ったんですけど……。

絵 (笑)でも、ゆらちゃんが「よく食べてます!」みたいなことを店長に言ってて、本当によく来てるってことをアピールするために『あれ!あの!季節限定の!トマトの!あれ、あのーっ!すごい美味しかったです!』って必死にアピールしてて可愛かったです。

零 ゆらちゃんはフライヤーをスタバにも置こうって持っていったりしてて。

――あれ、すごく面白かったです。

零 今回、新体制になって初めてのワンマンライブなんですけど、赤坂ブリッツとかを踏まないでZeppを選んだんですよね。だから、その分プレッシャーはあるけど、このZeppを成功させてからじゃないと偶ドロは次のステップに進めないな、と思っています。

――ワンマンのタイトルも特徴的ですよね。

零 今回のタイトルが「限りなく反射的に絶頂♀」なんですけど、これはインターネットで私が「卑猥な言葉」っていうのを検索して決めました。

――凄いですね。(笑)

零 Zeppを埋めるのは難しいんじゃないかと思ってる人もいるかもしれないんですけど、埋めたら絶対みんな驚くと思うんです。成功させたいですね!

絵恋ちゃん会

絵 毎月やってる「絵恋ちゃん会(※通称えれ会)」っていうのがあるんですけど、dues(デュース)新宿から新宿ネイキッドロフトに会場を移した第1回目が6月17日にあるんですね。
そこで、戸川さんとのツーマンライブについて振り返るんですけど、その時の楽屋の映像なんかも流せたらいいなと思っています。来てくれたらうれしいです。

最後に

絵 これをキッカケに、零ちゃんともっと仲良くなれればいいなと思ってます。

零 そうだね、デヘヘ。
絵 うふふ。

この対談収録直後の2人のツイート


零ちゃんプロフィール
偶想DropのKURO担当。その熱いライブパフォーマンス、というよりは、むしろその生き様は、数多いるライブアイドルの中でもひときわ異彩を放っている。また、ユーモアに溢れたTwitterや、センスのよいビジュアルワークなどを武器にネイルアートやグッズの作製なども手がけ、多方面で活躍中。(このサイトのトップバナーも描いていただきました!ありがとうございます!)
ライブアイドル、ツイッタラー、アーティストとして、いま最も注目を集めるアイドルの1人。
7月23日には新体制として初のワンマンライブ、Zepp東京へと挑む。

7月23日(日)『限りなく反射的に絶頂♀

絵恋ちゃんプロフィール
絵恋。「絵恋ちゃん」と称されることが多い。バンド編成の時は「絵恋ちゃんと楽器」とクレジットされる。
アイドル戦国時代の荒波を、その類まれなるセンスとパフォーマンス力、SNSでの情報発信力やトーク力で一段一段しっかり踏みしめて登ってきた実力派ソロアイドル。
2016年5月に新宿ロフトでのワンマンライブを成功させ、バイトを辞める。
2017年5月7日、戸川純さんとの歴史的ツーマンライブで大成功を収める。バイトを始める。

6月17日(土) 『絵恋ちゃん会〜初ネイキッドロフトで5/7ツーマンを振り返ったんこ目〜

絵恋ちゃんvs偶ドロ零ちゃんのアイドルシーンを斬る!一覧ページへ
トップページへ戻る

【零ちゃん追記(女の子限定イベントの時)】

【零ちゃんさらに追記】

ad

関連記事

  1. アイドル連載企画

    第5回 絵恋ちゃんvs零ちゃんのアイドルシーンを斬る!

    知人と密着アイドルに、生誕当日にぶっちしたアイドル、ヲタによるリフト引…

  2. アイドル連載企画

    第3回 絵恋ちゃんvs零ちゃんのアイドルシーンを斬る!

    偶想Drop Zeppワンマン、絵恋ちゃんパーフェクトミュージックと契…

  3. アイドル連載企画

    第6回 絵恋ちゃんvs零ちゃんのアイドルシーンを斬る!

    給与未払いで訴えられた運営、ライブ中に後ろを向くの禁止、アイドルとバン…

  4. アイドル連載企画

    第4回 絵恋ちゃんvs零ちゃんのアイドルシーンを斬る!

    有能なピンチケ、木登りヲタ、元アイドルの恋愛、有名大型フェス等など、今…

  5. アイドル連載企画

    第2回 絵恋ちゃんvs零ちゃんのアイドルシーンを斬る!

    りりぽん結婚宣言から○○なう!、TIFから鮎まつりまで、めった斬りの第…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ad




ad




WEB SHOP

お問い合わせ

最近の記事

ad




  1. 今週のリリース曲

    8月第3週発売のアイドル曲一覧【アップアップガールズ(2) 愛乙女★DOLL d…
  2. AIF新人イベンター白鳥さとみさんのドタバタウラカタ日誌

    第1回 AIF新人イベンター白鳥さとみさんのドタバタウラカタ日誌
  3. 「グッバイ、アイドル」@しこりん先生

    「グッバイ、アイドル」第3話 @しこりん先生
  4. 企画

    うさたんと赤からなう!
  5. レポ / インタビュー

    高校の後輩の地下アイドルがフェスを主催したので行ってきた
PAGE TOP