アイドル連載企画

第4回 絵恋ちゃんvs零ちゃんのアイドルシーンを斬る!

有能なピンチケ、木登りヲタ、元アイドルの恋愛、有名大型フェス等など、今回もメッタ斬りの第4回

有能なピンチケ議論から、元アイドルの恋愛、木登りヲタ、女ヲタからロコドルの闇、@JAM EXPOまで、今月も地下アイドルからメジャーアイドルシーンまで、カリスマ2人が全部まとめてメッタ斬り!

カリスマ達の近況

――零さんの最近は、どんな感じなのでしょうか?
今、自分達でブッキングをしてるんですが、「卒業ライブ前に、最後に一回対バンしたい」って言ってくれるグループが多くて嬉しいです。
――先日もNECRONOMIDOLさんとのツーマンをされてましたよね。
はい、ネクロ魔さんとのツーマンは凄く楽しかったです。東京でするツーマンの最後がネクロ魔さんでホントよかったです。

――ライブの他にも、最近はバーでも働かれてますよね。
他はい、「RELUM-リルム-」っていうコンセプトカフェで働いたりしてます。
――どんな感じのお店なんですか?
実際に働いてみるまで、「私はハードコアだし、ああいう場所ではギスギスした性格が災いを呼ぶんじゃないか……」と思ってたんですけど、お姉さんたちや同じ年の子もめちゃ優しくてよかったです。お店では、ただひたすらヲタクと話してるだけって感じですね。
――他にもアイドルの方が働いてらっしゃいますよね。
はい、カガリッピ!(煩悩Paradox)とかが働いてます。

――お洋服屋さんの方とかはどんな感じだったんでしょう。
あれは期間限定でやってたんですけど、ヲタク達が買いに来て、どんどんそのブランドの服に染まっていって、お洒落になって帰っていったのが面白かったです。
いいことだね(笑)。

――絵恋さんの鬱フェスについて聞かせてください
いっぱいの人に絵恋ちゃんを見てもらって、物販にもいろんな人が並んでくれました。終わったあとも鬱フェスで初めて知ってくれた人がTwitterをフォローしてくれたり、本当に嬉しかったです。それと、絵恋の応援に来てくれた人が60人以上いたことを後から聞いて、15分の出番のためにそんなに来てくれたんだってびっくりしました。みんな頼りになるなって。ありがとうございます!

――そうそうたる出演者が出てらっしゃいました。中でも特に共演できて嬉しかった演者さんというとどなたになりますか?
やっぱり主催のアーバンギャルドさんです。アーバンギャルドさんが好きで鬱フェスに出たいとずっと思ってたので、夢が叶いました。最後のアンコールの時に出演者全員がステージに呼ばれて、アーバンギャルドさんの曲をみんなで合唱するんですけど、私が集団の中だと前に行けないタイプなので、松永天馬さんや大槻ケンヂさんが声をかけて前に連れて行ってくれたのが嬉しかったです。絵恋ちゃんこの曲知ってるでしょ、歌いなよ、ってしてもらって。いや、ここコーラスのパートじゃないしなって思って歌わなかったんですけど。
――(笑)。今年は大槻ケンヂさんや戸川純さんと共演されてすごい年になりましたね。
本当に! 実はCarbonic Acid×絵恋ちゃんの「エアーパッキンガール」っていうアルバムは、筋少さんをものすごく意識して作ったものなんですよ。

それと、大槻ケンヂさんがアンコールの時に「絵恋ちゃんって戸川さんとツーマンやったんだよね」って話しかけてくださって……。え、大槻ケンヂに認知されてる!と思ってびっくりしました。

Carbonic Acid×絵恋ちゃんをやったことも、そのおかげで戸川さんとのツーマンが実現できたことも、それによって大槻ケンヂさんに知ってもらったことも全部繋がってて、凄いなと思いました。
――凄いですね、今年は特に。
ほんとに無駄なことなんか人生で一個もないなと思いました。
名言だね。
はい、いつも名言ばっか言っちゃってすみません。
(笑)。

有能なピンチケ

――ただの女の子。というユニッがメンバーのメンバーの繋がり、妊娠、脱退、解散を発表した、今年一番のメチャクチャな解散の仕方をするグループなんですけど、どう思われました?
みんな言ってたんだけど、その名前通り「ただの女の子」になったなと思いました。あと、有能なピンチケを募集してましたよね。
――してましたね。

偶ドロにはピンチケがいないんですよ。私がフロアに降りるとピンチケに間違えられたりするくらいですからね。
ふふっ。
――絵恋さんは、有能なピンチケってどういう方だと思われます?
えぇ……有能なピンチケは面白いことして話題になるヲタクのこと言ってるんですかね? とりあえず、メンバーと繋がるようなピンチケのことではないと思いますね。
たしかに。
これって、わざわざ「ヲタクと繋がって」とか言う必要あったのかな?って思いますね。普通に「メンバーの○○ちゃんは月に帰りました」とかでいいんじゃないのかなと思いましたね。
――あんまり誰も得しないですねよ。
ほんとに人を喜ばせたくてアイドルになったのかな?ってところが気になっちゃいましたね。
ヲタクも別に知らなくていいこともあるじゃないですか。裏側も全部知りたいわけじゃないと思うし。ただ、有能なピンチケはいないと思います。
(笑)。零ちゃんは有能なピンチケだけどね!

(参照:http://timtmb.com/blog-entry-1712.html

アイドルの恋愛、元アイドルの恋愛

――大川藍さんという方が、元ジャニーズの方と歩いてる時に文春に突撃されて、その際に「付き合ってます」と言うんですが、それがファンの人達に凄く祝福されたんです。これは「元」アイドルだからなのかどうなのか、どう思われますか?
元アイドルの人って、「恋愛できる」っていう部分も現役アイドルとの違いなのかなって思うんです。活動はほとんど変わらないのに元アイドルって言いたがる人って自由に恋愛したかったのかな?って思っちゃう時もあります。アイドルが辞める時って「私これから恋愛しますね」宣言のようなものだと思うので、ファンもその段階で心の準備ができてるんじゃないかって気がします。それでも「有名になったんだね!」みたいに祝福されるっていうのは特殊なんでしょうけど、ファンの人たち優しくて、平和で良いですよね。
――零さんはどう思いますか?
偶ドロは特に恋愛禁止とかはないんですけど、もし、私が好きなグループのメンバーが誰かと付き合ってるとか公言しちゃうと嫌な気持ちになりますね。
私は、一瞬でもアイドルをやるっていうことは、一生許されない覚悟を持ってやるものなのかなって思ったりします。
覚悟が凄い……!

(参照:http://timtmb.com/blog-entry-1736.html

木登りヲタ

――最近、代々木公園野外ステージでライブをやる際に、木登りをするヲタク(ピンチケ)が増えてきてるらしいです。
「木登りをするピンチケが増えてきてる」っていう言い方いいですね。人間の退化ですよね。最終的には自然に還っていくのかな。
私は、ライブで自分より目立つヲタクが嫌いなんです。この間もライブハウスでめちゃくちゃ高く登ってきてるヲタクがいて、私が「私より高く上がるな」って言ったら素直に降りてきました。やっぱ許せないですね、私より高く上がるのは。
(笑)。
――ツイッターでも触れられてましたね(笑)。

(参照:http://timtmb.com/blog-entry-1716.html

女オタ診断チャート

――女オタ診断チャートというのがあって、女ヲタが8パターンくらいに分類されてるんです。「推しを産みたい系」とか「保護者ヅラ系」「とにかく必死系」とかに分けられてるんですけど、お二人の女ヲタってどんな感じですか?
うちの女ヲタ、みんな頭おかしいですよ!
えへへ。
最近女の子のヲタが増えてきてるんですけど、男のヲタよりも女ヲタのほうがギリギリを攻めてくるんですよ。女だから許されると思ってやがるんですよ。「スカートの中入っていいですか?」とか聞いてきたり。
えええぇ!
狂ってるなと思います。
――スカートの中に入っていいですか?って言われた時はどうしてるんですか?
入れたり入れなかったりですね。
――入れるんだ!
基本的には入れません!機嫌によります。あんまり女子供に特別待遇したくないんですけど、私は結構ことわれない女なので……気をつけます。
偶神(偶ドロのファン)だと、男オタより強い女ヲタって結構いますね。見た目はか細いのに、後ろからの激しいモッシュを受けて転んでも、すぐ立ち上がって最前に走ってきたりするんです。迫力あってこっちも凄く怖いなと思いますね。
――両方とも、このチャートにはいない感じですね。
そうかも!

(参照:http://timtmb.com/blog-entry-1717.html

地方アイドルの闇

――とあるロコドルのプロデューサーが女子高生にお酒を飲ませて逮捕、という事件がありました。これに関してどう思われますか?
ダメでしょ。
ロコドルなのに、そういう地域の評判を下げるようなことになって、もったいないですね。
東京以外のアイドルの人たちって東京のアイドルと雰囲気がちょっと違うんですよね。すごく明るかったり、アイドル性の高い子が多いんです。東京って誰でもアイドルになれるみたいな場所だから。東京のアイドルってみんな病んでるじゃないですか。
えへへ。
地方の子たちって、そういう感じがないんですよ。アイドルになれるチャンスが少ないからなのかな。だから、こういうことがあって悪いイメージになっちゃったら、凄く頑張ってる子がいるのに可哀想だなぁと思います。
――零さんはどう思われますか?
前に、「偶ドロがもしロコドルになるならどこの地方かな」って考えて、ヲタとも相談したことあるんですけど西成って言われました。
――(笑)。

(参照:http://timtmb.com/blog-entry-1693.html

@JAM EXPOに出たい絵恋ちゃん

――@JAM EXPOで、アイドルの自撮りに「物販の出店料が1回¥10,800円」と書いた張り紙が写りこんだのが話題になりました。
1万円払って@JAM EXPO出たい。1万円で@JAM EXPO出られたらいいですね。
――絵恋さんは、TIFだけじゃなくて@JAM EXPOにも出たかったんですね。
私わりと何でも出たいですよ。
――テレビとかも結構出たい感じですか?
テレビも出たいんですけど、オーディションであまり受からないんですよね……。
――テレ東でやってる東京アイドル戦線。っていう番組が、今、各ライブ毎に「猫と○○」みたいなテーマをもったライブをしてるんです。で、それを集客+審査員ポイントで競ってて、上位に入るとテレビに出れるみたいです。絵恋さん向いてそうな気がします。
へー、面倒くさそう!

(参照:http://timtmb.com/blog-entry-1708.html

奇跡の1枚

――終演後物販というグループの兎遊ちゃんという子が、奇跡の1枚を撮られて話題になりました。

偶ドロは、昨日でちょうど3年間アイドルとして過ごしてきたんですけど、偶ドロは常に撮影自由なのに、3年もやってて軌跡の1枚が一度も出てこなかったんで悲しかったです。
――(笑)。
昨日も有名ヲタの田中さんって方が来たらしいんですけど、「久々に偶ドロ見たら、ドラえもんの声をした北斗晶みたいな人がいた」って言われてつらい気持ちになりました。
うふふ。

――残りの卒業までの間に奇跡の一枚が撮られるように……
はい、頑張ります。

(参照:http://timtmb.com/blog-entry-1718.html

偶想Drop卒業LIVE 10/9(月祝)

――偶想Dropの卒業ライブが迫ってきました。
はい、チケットはまだ売ってるんですけど、もう入れるかどうかギリギリくらいになってきてるので、早めに購入していただけると嬉しいです!

絵恋ちゃん生誕祭10/7(土)

――来月に行われる生誕祭についてお聞かせください。
はい、10月7日に私の生誕ライブをやります。2部制で、1部はゲストを呼んでライブを、自分のライブも50分やります。2部はトークと、プロポーズ会というものをやります。
――プロポーズ会。
11月11日に代官山で結婚セレモニーをしようと思ってまして。その日に結婚したいヲタクは10月7日の2部で申し込むことが出来ます。
――ちなみに結婚したい人って現在何名くらいいるんですか?
この間の絵恋ちゃん会(トークイベント名)で聞いたら、20人は超えてたので、2,30人と結婚できるかなーと思います。参列も80人位は入るので、いっぱいの人に参列してもらえたら嬉しいです!

絵恋ちゃん
ワンマンや話題性の高いツーマンライブを成功させ、CDも多数発売し、バイトをし、トークイベントを行い、Twitterで爆発的な人気を得る現代のカリスマ。
パーフェクトミュージックとエージェント契約を結び、9月には念願の鬱フェスにも出演。11月にはヲタとの結婚セレモニーを行う予定。
今後の飛躍が期待される地下アイドル界最重要人物の1人。
絵恋ちゃん公式サイト http://eren.sorashi.com/
絵恋ちゃんTwitter https://twitter.com/erenism

零ちゃん
パンクスで、偶想Dropの精神的支柱。イラストやネイルアート、グッズの制作なども手広く手がけるマルチアーティスト。
幾多の苦難を乗り越え、7月23日Zepp東京ワンマンを成功させる。
10/9(月祝)に目黒鹿鳴館にて卒業ライブを行う。彼女の今後の去就に、業界中の注目が集まる。
会員制bar「RELUM-リルム-」にも不定期で出勤。
零ちゃんTwitter https://twitter.com/BOSS_gdrop
偶想Dropブログ https://ameblo.jp/gusodrop/

絵恋ちゃんvs零ちゃんのアイドルシーンを斬る!一覧ページへ
アイドル連載一覧ページへ
トップページへ

ad

関連記事

  1. アイドル連載企画

    第1回 AH(嗚呼)りりかる*ことぱぉの若女将切り盛り旅館日記

    はじまりました!こちらの連載ではアイドルユニットAH(嗚呼)の楽曲…

  2. アイドル連載企画

    第3回 上野ご当地アイドル小泉花恋のれんれん散歩 ~アメ横編~

    ごあいさつ第3回だよ〜ヤッタ〜!みなさんこんにちは!上野ご当地…

  3. アイドル連載企画

    第2回 上野ご当地アイドル小泉花恋のれんれん散歩

    2回目はっじまるよ〜♪みなさんこんにちは!上野ご当地ソロアイド…

  4. アイドル連載企画

    第2回 AH(嗚呼)りりかる*ことぱぉの若女将切り盛り旅館日記

    ご挨拶8月!夏真っ盛りですね!学生さんは夏休み、社会人さんもお…

  5. アイドル連載企画

    第3回 AH(嗚呼)りりかる*ことぱぉの若女将切り盛り旅館日記 ~自叙伝編~

    プロローグ8月の繁忙期も終わり。しかし9月になっても平日も…

  6. 絵恋ちゃんvs零ちゃんのアイドルシーンを斬る!

    第1回 絵恋ちゃんvs零ちゃんのアイドルシーンを斬る!

    はじめにまだ誰も踏み入れたことのない道を開拓し続ける、ニューウェー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ad




ad




WEB SHOP

お問い合わせ

最近の記事

ad




  1. 今週のリリース曲

    9月第2週発売のアイドル曲一覧【原宿物語 Little Glee Monster…
  2. ワンマンPRページ

    ラストクエスチョン「第一章 1-FINAL 知恵と魔法と剣と呪われた王子」4月3…
  3. ラストアイドル追跡企画

    迎えうつ沖縄の魂-『ラストアイドル』第14回
  4. 今週のリリース曲

    8月第4週発売のアイドル曲一覧 【ベボガ! KOTO シブヤDOMINION F…
  5. 企画

    くるみんとデートなう!
PAGE TOP