アイドル連載企画

第7回 絵恋ちゃんvs零ちゃんのアイドルシーンを斬る!

虫を食べるアイドルから、あの伝説のソロアイドルの復活、最近流行りの仮想通貨アイドルまで、今回もメッタ斬りの第7回

おまたせしました! 誌面としては4ヶ月ぶりとなる「絵恋ちゃんvs零ちゃん」です! どうしてこんなに遅くなってしまったのか、対談内でも触れてますのでご覧ください。今月も、久々に帰ってきた2人がアイドルシーンを斬って斬って斬りまくり!!

すみませんでした

――まず、1月2月ちゃんと掲載できなくてすみませんでした……。
なーにやってたんですか!?
――ほんと忙しくて……。あと、1月から連載増やしたのでいっぱいいっぱいなのと、あと調子に乗って「12月までに書きます」って言ってやった取材の記事が全然追いつかなくなってしまったりとかで……なんか「ウェブ媒体の強みを生かして動画もやらなきゃ」みたいな強迫観念から撮影や編集までしてたら完全にパンクしてしまってました……。
この前12月に公開イベントやったじゃないですか? あのイベントがつまらなかったから私と零ちゃんクビになったのかと思いました。
――そんなことないですよ!
(笑)。
「もういいや、こいつらの対談」みたいになっちゃったのかなーと思って。
――いえいえ、そんなことはまったくないんですけど、ただ、自分的に結構あのイベントでやりきった感が出ちゃって……。
なーんでですか! 全然ですよ! 糞みたいなイベントでしたよ!
――いや、糞みたいではないですけどねっ! 面白いイベントでしたよ!
(笑)(笑)。


(イベント開演前に、会場の看板の前で闘志を漲らせる2人)

――いや、でも聞いてくださいよ。僕は、6月に東京に引っ越してくるまで福岡で引きこもりみたいな生活してて、「いつ孤独死するのか……」みたいな生活送ってたから、あんな立派な会場でちゃんとイベントを開催出来たこと自体に満足しちゃってた部分があって……。
あ、はい。
――でもそれじゃ全然ダメだなと思って、またちゃんとやり始めるので、今月からまたよろしくお願いします。
絵恋的にはあのイベントは、お客さんもたくさん来てもらって嬉しかったんですけど…………ぜんぜん面白くなかったと思うんで。
――いやいや、僕は面白かったですよ!
(笑)。
あんなに豪華なゲストに来ていただいたのに、誰も活かしきれずに終わったという感じがして。
ゲストの人がボク達よりコミュ力が全然高かったなって。
そうそうそうそう。
――あー、たしかに伊藤麻希さんとかスゴかったですよね。
まず初回は、絵恋と零ちゃんが仲良くなる回をやればよかったなっていう。
えへへ。えへへ。
――最初はもっと2人でやればよかったですかね。
そうですね、やれば出来ると思うんで、絵恋は!
――もっと話を振ってほしかった部分とかもあるんでしょうか。
そうですね、もう一回やりたいなという悔しい気持ちがちょっとあります。
――真面目ですもんね、絵恋さん。
真面目? そんなことないです、破天荒です!
は、破天荒!?(笑)
――真面目の反対が破天荒なのはちょっと違う気がするんですけど……。
いえ、生まれ持っての破天荒ですね。

不審な人が来た

――この間、零さんの働いてるバーに取材に行ったじゃないですか。
はい。

――これ当日の取材数時間前に「お客さん役にドタキャンが出た」っていうことで、自分が急遽取材に駆けつけたんですよね。そしたら取材スタッフが一部遅れてきたりして、超ピリピリしてて空気悪かったんですよね……。
あー、そうそう。空気悪くて大丈夫かなーって思ってました。
――最初僕、お店ついて5分位ずっと黙ってましたもん。ピリッピリピリッピリしてて。
えー、そうなんだ。
――あれ零さん的にはどう感じてたんですか?
いやー、私も気まずいな-と思って(笑)。
(笑)。

キャストもみんな緊張してて、ボクが「まとめサイトの山本さんって人は、変わってて天然で不思議な人ですけど大丈夫ですよ」って言っといたんですけど、やっぱどんな取材になるのか想像がつかなかったので、みんな結構緊張してましたね。
――店長さんは、いつもああいう感じでピシッとされてるんですか?
いえ、店長はいつもは優しいんですけどね。やっぱちょっと山本さんが不審だと思ったんじゃないですかね。
あはは。不審ですもんね、たしかに。
――怪しいってことですか?
はい。
――怪しいですか、僕?
はい。
――どのへんが不審ですか……? よかったら今後の参考にするので教えていただければ……。
え、だって取材でほとんどの人と初対面なのに、モーニング娘。のグッズめっちゃ持ってきたんですよ、この人。
――そう。しかも記事では全カットなんですよね、それ。
えっ、なにそれ……。
――13歳でモーニング娘。に入った鞘師里保さんって人のTシャツとリストバンドを着けて、生写真を持っていったんですよ。あっ、絵恋さんと里咲りささんのアクキー(アクリルキーホルダー)も持っていきました。
うわー、やめてください! 変なヲタク付いてると思われるから!
――でも、そこらへんの要素全部カットされてたんで……ただ僕が現場で滑ってるだけになりましたね……。
「やべーの来たなー」みたいに思われてそうですね。
そんなオタク丸出しみたいな人、リルムに来ませんからね。

えー、でもお店行ってみたい。
――お店自体はすごく楽しかったので、行ってみるといいと思いますよ。
会員制なんでしたっけ?
――そう、会員制です。僕もまた行きたいなと思ってるんですが、結局取材の時は会員カードを貰えずに帰ってきたんですよね。
行けないじゃないですか!
――そう、だから次の開放日の4月下旬まで行けないですね。
やっぱ不審だったからカード貰えなかったんじゃないですかね。
――そうかもしれないですね……。

絵恋ちゃん、タワレコでCD売れまくり

――タワレコに置いてある絵恋さんのCDが激売れして、店頭からどんどんなくなっててスゴいな-と思ったんですけど、あれはどういう感じのコーナーなんですか?
あれはタワレコ渋谷店の移転23周年記念企画で、「渋谷店でしか手に入らない限定CD」コーナーになってます。
――なるほど。
CDの内容は「なんでもいいです」って言われてたので、最初はライブ定番曲3曲かなって思ってたんです。でも今ちょうど新しいアルバムのレコーディング期間中で、『違いがわからん』って曲が録り終わってたので先行でそれも入れちゃおうと思って。
――そうなんですね。
その新曲+過去曲の中でCDは売り切れてしまった3曲、の計4曲入りで、今タワレコ渋谷の3Fで売ってます。
――なるほど、そういう企画だったんですね。他に、総合サイトで連載していただいてるAH(嗚呼)なんかも出してますよね。
はい、そうですね。
――そんな中、絵恋さんのCDがバリバリ売れて店頭からどんどんなくなってるらしくて、店員さんに在庫を聞いても「ある」って言う人と「ない」って言う人がいるとか。
「若い店員トラップ」があるらしくて、ベテランっぽい店員さんに聞くと裏から持ってきてくれるみたいです。
――そういう風に情報が錯綜してるから、現地でオタク同士で情報交換してたみたいで、そういうのが「すごく昔のオタクっぽくていいなー」と思いました。

――でもスゴくないですか? CDが売れて店頭からどんどん消えるって。
そんなに数をたくさん並べて置いてないんじゃないですかね? でもびっくりしました。「そんなに買ってくれる人いたんだー」みたいな。
――すごいですよね。
たくさん納品してたんですけど、タワレコさんから「残り30枚位になりました」って連絡が来て、また追加で納品したので、まだまだ買っていただけると思います。先日「店員さんは在庫ないって言うけど惑わされるな、粘ってください」ってポップも描かせていただきました。
――このCDはいつ頃まで置いてある予定なんですか?
4月27日に渋谷のタワレコでインストアライブをやるんですよ。それまでは置いてあって欲しいなーと絵恋は思うんですけどね。
――そうなんですね。
でもネクロ魔さんとかは、もう売り切れちゃったみたいです。
――ええー、すごい。あれって100枚以上とかを納品してるんですか?
あ、100枚以上は、はい。
――えぇぇー、すごっ……100枚レコード店で売れるって凄くないですか?
すげぇー。
え、すごいのかな? でも、そんなに買ってくれる人いたんだなーって思いますね。普段のライブとかそんなに来ないのに……(笑)。「そんなにファンいたんだ」みたいな。
――ライブは時間が合わないと行けないですけど、CDはいつでも買えますからね。
そっか、そういうことか。ありがたいです。

虫を食べるアイドル爆誕

――イベント中にカブトムシを食べて話題になったアイドルがいるんですけど、その人のツイッターを見たら、そのへんの川べりで虫を捕まえて食べてたりしてるっぽい感じなんですよ。
うぇぇー。
えぇーーーーー……なんで……?

――お2人は虫とか大丈夫ですか?
だめ……だめですね……。
むひゃひゃ(笑)。
――零さんは虫どうですか?
虫……別に……ちょうちょとか好きですね。
ちょちょ好きなの!? 零ちゃんが!?(笑)
えへ、ちょうちょ、ちょうちょ好き。ちょうちょの図鑑とか見るの好き。
――へぇー、そうなんですね。
私もヲタクから差し入れで『食用タランチュラ』もらったんですよ。
えー! ええー!
缶詰に入ってるんですよ。
えええー!
2,500円くらいするらしいです。
――大きさどれくらいですか?
結構デカいですね。
えっ、それどうしたんですか……?
まだ開けずに置いてあります。
え……すごい……絵恋だったらそんなの渡してきたら出禁にします!
あははははは!

――絵恋さんは虫ダメなんでしたっけ?
ほんっっとにダメなんで……。虫の写真をリプライされただけでブロックします。
(笑)。
――タランチュラとかはどうなんですか? 大きい蜘蛛とか。
えっ……大きい蜘蛛とかそういうのは意味わかんない。怪獣ですよ!?
でへへへ(笑)。
ちっちゃい虫でもダメなんで、多分絵恋前世で虫に殺されてるとかあるんですよ。トラウマが。
――あぁー……。
虫を見ると全身が青ざめるんですよ。ふぁーって。ひゃーって。
ゴキブリ出たらどうなるの?
ゴキブリ出たことないけど、ゴキブリ出たら多分しんじゃうと思う。
でへへへ(笑)。
死んだフリするかも。
――ゴキブリを生で見たことあります?
あります。新宿の街の床とかをたまに歩いてるじゃないですか。でも、外で見ると逃げ場がいっぱいあるからいいんだけど、もし家で見たら……どうしよう……。

――絵恋さんは玄関開けて虫がいたら出かけるのやめるんですよね、そういえば。
はい、やめます。「あー、今日はもうだめ、行けない」って。
――それほんとですか? ネタじゃなくて?
ふふふ(笑)。
ネタじゃなくて! 玄関開けてカマキリがいると、遊ぶ約束してても友達に連絡して「カマキリがいるから中止にしていいですか?」って言います。「カマキリがいます」って。

――でも、この虫を食べるアイドルと今後共演する可能性もあるかもしれないですけど、大丈夫ですか?
えぇぇー……共演したくないなぁ……。今から共演NGにしとこうかなぁ……。
あははは(笑)
だって普段から虫食べてる人ってさぁ、もう口が虫ってことでしょ? 虫と喋ってるみたいなことでしょ? こわい……。
――零さんは共演したらどうしますか?
多分あれですよ、楽屋では普通にケータリングのお菓子とか食べてると思いますよ!
――主食じゃなくてってことですね。
え!? 主食なんですか!?
――すみません、多分違うと思います。
多分、キャラですよ!
でも、こわいなぁ……。お金ないのかなぁ……。
ふっはは(笑)。
――色々謎が深いので、こちらでも取材とか申し込んでみたいと思ってます。
でも、地下では珍しいですよね、こういう企画要素があるのって。テレビとかでやりそうですよね。
――そうですよね、ネットよりも先にテレビで取り上げられそうですよね。
たしかに。

チェキ撮影の時にほっぺにチューまではOK! でも胸を触るのはNG! なアイドル

――チェキ撮影の時に、「ハグ」とか「チュー」まではOKなアイドルがいるんですけど、このアイドルがチェキを撮ってる時に胸を触られたらしいんです。それでアイドルが触られてる時に「あれ……なんかおかしいと思ってたけど……」っていう感想を述べてて、なんか地下……というか地底のぼんやりした感じが面白いなと思いました。まず、「ハグ」や「チュー」のレギュレーションについては、どう思いますか?
え……「チュー」ってどういうことですか? 相手のヲタクに……?
――そう、相手のほっぺたに、アイドルさんがチューをするらしいです。
えー! えぇ……!? それアイドルなんですか?
――アイドルですね。
へぇ……すごい……アイドルってなんなんだろう……。
すごい。

――零さんはどう思われますか?
うちはハート作る時も指先の接触も禁止なんで。ゆらちゃんがハートをお願いされてる時とかも、指先が触れてたら注意します。
へぇー。私は普通に指触れますよ。握手とか全然OKなんで。
――握手、ハートで指が触れる、他にはなにか体が触れるような接触はされてますか?
でもそれくらいですかね。あとは、靴底対応ですかね。
――『踏む』ということですね。
えへっ(笑)。
――普段のレギュレーションがゆるいと、お客さんもその境界線がぼんやりしちゃうのかなと思いました。
でもチェキ撮影の時に胸触るってすごいですよね……。
――ヲタクってたいてい酒飲んでるので、「これがいいならここまでいっていいのかな」みたいに勘違いしちゃうのかもしれないですね。

ヲタクから話を聞くんですけど、チェキ撮る時にアイドルの方から胸を当ててくるアイドルとかいるらしいですね。
あー、いるいる。
――絵恋さんも他のアイドルの物販見て「あー、あいつやってんなー」とか思うことありますか?
私は物販してるから見れないんですけど、ヲタクが「○○ちゃんの物販、チェキ撮ったら胸当ててくれた!」ってご機嫌で絵恋に報告に来ることがありますね。
きゅはは(笑)。
――僕が初めて行ってびっくりしたチェキ撮影は、まず手を恋人繋ぎしてから撮影場所まで移動するんですよ。
えぇー。
――それで、撮影の時はグワッと引き寄せられて思いっきり押し付けられてびっくりしました。
えぇー。
――ちなみに、その子は偏差値30くらいの高校で成績が最下位の子でした。
ああー、馬鹿なんだ!
(笑)。
偏差値30なら仕方ないよねー、それしかないもんねー、方法がねー。
(笑)。
――いや、でもよかったですよ僕的には。また行きたいです。

伝説のソロアイドル熊田佳奈絵さん、フリカケ≠ぱにっくで復活

――熊田佳奈絵さんが『フリカケ≠ぱにっく』というグループの新メンバーとして復活するそうです。熊田佳奈絵さんって復活するにしてもソロでやると思ってたので、ユニットで復活するってことでびっくりしました。絵恋さんはどう受け止められましたか?
すごくびっくりしました。辞めた時に「もうアイドルをやらない」という風に言っていたので、復帰に関しては本人も悩んだんだろうなと思いました。

――絵恋さんはグループでやりたいとかありますか?
私はずっとグループがやりたかったんですけど……。
――そうですよね、元々グループですもんね。
そうです、ずーっとグループがやりたいです。
――熊田さんに会ったらどういうお話をされそうですか?
「おかえり」って言うと思います。「戻ってきちゃったんだね、この沼に」って。
――「アイドル沼」に(笑)。
はい、「どうせ帰ってきちゃうよね」って言うかもしれないですね。

――零さんはどう思われました?。
フリカケ≠ぱにっくってフリカケっぽいアイドルなんですか?
――どちらかというとピコピコ系寄りの印象です。でも、どうしてフリカケ≠ぱにっくなんだろうと思いました。
そうですよね、なんか初恋サイダーの印象が強かったので、今度からグループでの熊田さんが見れるということで楽しみです。

ハニーゴーランが5/13で解散

――復活するアイドルがいる一方、解散するアイドルもいるということで、ハニーゴーランが5/13で解散することになりました。個人的に「大阪の良心」というイメージがあるのですが、絵恋さんはどう思われましたか?
いやぁ……びっくり……ですね……。
――ですよね、「オレオ配布芸」とかもすごく広がってきてましたもんね。
長くアイドルをやって、アイドル人生を全うして、きちんと卒業も発表して、すごくいい形で終わるので、すごくちゃんとしてるなぁと思いました。解散ライブもやらずに突然終わって「あれが最後のライブだったのか」なんてグループもありますし……。

――零さんはどう思われました?
ハニゴがいたらオレオもらえるって感じで。
――(笑)。えっ、楽屋とかでもオレオ配ったりしてるんですか?
ハニゴと共演すると、お客さんが物販にオレオ持ってきてくれるんですよ。
くれるくれる!
――いくつくらいもらえるんですか?
ハニゴいる時は絶対貰えるんで。メンバー分は絶対貰えるんで、それも楽しみにしてました。
ふふっ(笑)。
それがなくなると思うと寂しいです。

最近急増、仮想通貨アイドル

――最後に、最近増えてきてる仮想通貨アイドルについてお聞きします。まず、仮想通貨についてどれくらいご存知ですか?
絵恋、全然わかんない。
わかんないです。
――どういうものだと思います?
なんか……強そうなお金。
でへへ(笑)。
え? 違うのかな……?
なんかアイドルでもやってる人いるじゃないですか。「簡単に稼げるのかなー」と思ってたんですけど、「最近落ちてる」とも聞くし、どうなんですかね。
――言ってみれば「なんちゃって通貨」なんですよね。例えば『えれコイン』を作って、それの価値をみんなで高めていったら実際に価値が出る、みたいな話なんですよ。
えぇ!? そうなんですか?
――細かい手続きとか、付随してくるネットの新しい仕組みとかは色々あるんですけど、簡単に言うとそういう感じです。(※ 違ってたらすみません)
自分の通貨が作れるんですか?
――そうですね、例えば5chでもニュー速VIP板から生まれた『VIP STAR』や、なんJ板から生まれた『NANJCOIN』なんかの通貨も生まれてます。
へぇー。
――ただ、実際に発行しても、多くの人に買ってもらって価値を高めないと意味がないですし、実際の貨幣として認可される可能性も今のところは薄い感じですね。でも、そういうのに早い段階から取り組んでいたアイドルは、世界的にも報道されてたりもしてて目ざといなぁと思いました。
へぇー、そうなんですね。世界ってすごい。それがきっかけで曲も聴いてもらえたら良いですね。そういうアイドルが曲を聴いてほしいのかはわかんないけど!
(笑)
――曲もしっかり仮想通貨に関しての内容で凝ってるみたいですよ!

4/9 ハニーゴーラン×絵恋ちゃん ラスト2マン!

今回の対談でも話させていただいたハニーゴーランさんとツーマンライブを4月9日に目黒鹿鳴館でやります! ハニーゴーランさんとの想い出がいっぱい残るライブにしたいと思ってます。みんなとも想い出を共有出来たら嬉しいです。

『ハニーゴーラン&絵恋ちゃん ラスト2マンライブ!』
日程 2018年4月9日(月)
時間 開場18:30 開演19:00 終演予定21:00 トークコーナーもあります!
場所 目黒鹿鳴館
料金 チケット:2000円 +1D 600円 (※ 予約不要・当日券のみです!)
出演 ハニーゴーラン、絵恋ちゃんと楽器

4/27 タワーレコード渋谷店23周年企画盤リリース記念 インストアイベント

また、こちらも先ほど話させていただいた「タワーレコード渋谷店23周年企画盤リリース記念」のインストアイベントが4月27日にあります、ぜひ遊びに来てください!

『タワーレコード渋谷店23周年企画盤リリース記念 インストアイベント』
日程 2018年4月27日(金)20:30
場所 タワーレコード渋谷店 4Fイベントスペース
出演 おやすみホログラム、絵恋ちゃん

参加方法:ミニライブの観覧はフリーとなります。
3/9(金)商品入荷時以降に、タワーレコード渋谷店にて、対象商品をご購入いただいた方に、先着で特典券を配布いたします。特典券をお持ちの方は、ミニライブ終了後の特典会にご参加いただけます。
※特典券は購入枚数分お渡し致します。
※商品&特典券のお取り置きはできませんのでご了承ください。
※商品は限定商品のためお早目にお買い求めください。

対象店舗 タワーレコード渋谷店
対象商品 V.A.(おやすみホログラム、八月ちゃん、カナミル、ハハノシキュウ、sone+JitteryJackal)「goodnight! records sampler vol.1」 ¥1080(税込)
絵恋ちゃん「違いがわからん」 ¥1000(税込)

詳細 http://tower.jp/store/event/2018/04/003030

4/17 爆裂女子無料ワンマン開催!

4月17日(火)に新宿duesにて無料ワンマンライブします! 主に「Great fxxking my world」のMV撮影がメインになります!

爆裂女子無料ワンマン開催(MV撮影メイン)』
日程 4月17日(火)
時間 open19:00 start20:30
場所 新宿dues
料金 入場無料(別途ドリンク代)
注意 このライブではMVの撮影がメインとなるため、写真と動画は撮影禁止とさせていただきます。みんなで熱いMVを作ろう!

絵恋ちゃん

Twitterで爆発的な人気を得るカリスマソロアイドル。プロポーズ会や「ヲタクとの結婚セレモニー」をはじめ、アイドル界に振りまく話題は枚挙にいとまがない。最近、地上波にも侵略中。

絵恋ちゃん公式サイト http://eren.sorashi.com/
絵恋ちゃんTwitter https://twitter.com/erenism

零ちゃん

完全セルフプロデュースユニット「爆裂女子-BURST GIRL-」のメンバーとして活躍中。アイドルでパンクス。2017年には、偶想DropとしてZepp東京ワンマンを成功させる。会員制bar「RELUM-リルム-」にも不定期で出勤。

零ちゃんTwitter https://twitter.com/BOSS_gdrop
爆裂女子-BURST GIRL- https://twitter.com/burst_girls

次回予告

久しぶりの2人の対談、いかがだったでしょうか?
次回は4月下旬頃の掲載予定、破天荒な2人の対談をお楽しみに!

絵恋ちゃんvs零ちゃんのアイドルシーンを斬る!一覧ページへ
アイドル連載一覧ページへ
トップページへ

ad

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーちゃん①




スポンサーちゃん②




オーディション情報

最近発売のオススメ曲

絵恋ちゃん「スープサーカス」

WEB SHOP

今、再評価されつつある「UNDERGROUND IDOL」Tシャツ




感動すると各所で話題。「推しとの出会い」を描いた感動物語3篇。各推しアイドルからのコメントもあり。

ただの女の子。再生追跡レポ最新動画

「私たち、名無しさん。(ex-ただの女の子。)」、渋谷でフリーケツバット ~ただの女の子。再生までの追跡レポ⑩~

最近の記事

お問い合わせ





スポンサーちゃん③




  1. スナックみなみのお悩み相談室

    アイドルとお酒を飲みながらマンツーマンでお話できるイベント「みなみ酒」に潜入して…
  2. ラストアイドル追跡企画

    アイドルの遺伝子を受け継ぐ者たち-『ラストアイドル』第15回
  3. ラストアイドル追跡企画

    グループの方向性を決める二人の挑戦者-『ラストアイドル』第10回
  4. レポ / インタビュー

    キャンディzooのワンマンライブは4年間の歴史を感じて最高にエモかった
  5. レポ / インタビュー

    アイドル初心者の私が話題の美少女ユニット『Task have Fun』のライブを…
PAGE TOP