特集, レポ

【レポ】地下アイドル界の日本三大奇祭のひとつ「フェスボルタランド」に潜入してきた 今年は1月6日『フェスボルタ USA』として渋谷全10会場で開催 しかも全会場撮可

日本最大の渋谷サーキットイベント「フェスボルタ」

日々多くのイベントが行われているここ東京、その中でも特に異彩を放っているアイドルが多数出演しているフェスイベントがある。それが『いかすアイドル天国』や『ブスiD』であり、そしてこの『フェスボルタ』だ。フェスボルタは「電話一本で誰でも出られるフェス」として、アイドル以外でも誰でもステージに上がることが出来る。それこそ眉村ちあき絵恋ちゃんなど、地下アイドル好きなら誰でも知ってるビッグネームから、なぜかドルオタにウケまくっているクリトリック・リス、「エンタメ+本物のロック」を発信し続ける夏の魔物、きゃりーぱみゅぱみゅの海外ツアーのDJも務めた西村ひよこちゃんX、ニコ生のカリスマ小島ふかせ、田代まさしと共演してMVも話題になったTHE BANANA MONKEYS、はては普通のヲタクの人から、よくわからない人のよくわからない漫談(?)のようなものまでとにかくなんでもごった煮で規模がめちゃくちゃ大きいベントが、このフェスボルタだ。

アイドルに限らず自分が今まで見たイベントの中で一番面白かったのは、Zepp東京という広い箱で「カメラで撮影してもいい、どんだけ暴れてもいい、会場を走り回ってもいい」という「自由さ」に感動させられたイベントだ。こういうのが表現だよなと心にしみて、ああいう自由で楽しい表現のものをもっと見たいなと思ってずっと引きずっていた。

今、その雰囲気に一番近いと感じるのがこのフェスボルタだ。電話さえすれば誰でも出れるこのイベントは、未来の一流アーティストから今をときめくアイドル、そしてちょっと名前を聞いたことがあるようなヲタクの人まで、ほんとに垣根なく出演者の幅が広がっている。狭い範囲で自由に演るのは簡単だ。でも、大きい規模で自由なイベントを演るというのは、本当に難しいし前代未聞だと思う。今年は10箇所もの会場で開催されるというフェスボルタ。しかも全会場、全出演者撮影OK。今、もっとも自由で面白い、そして大規模なフェスがこのフェスボルタだ。

そこで、今回は1年前の2018年1月21日に行われたフェスボルタの様子を簡単に振り返りながら、2019年1月6日(もう今日)に行われる『フェスボルタ USA』についても紹介。




ここは地獄か天国か 混沌に満ちたフェスボルタランド

2018年1月21日に渋谷宮益坂の6会場で行われた「フェスボルタランド」。さっそく会場に着いてみると、今や地上波TV番組「ゴッドタン」の準レギュラーのようなポジションからソフトバンクのCMにまで出演するなど、すべてのアイドルを一気に抜き去ってしまった眉村ちあきがメイン会場のLUSHで熱唱中。あまりの人の多さに全くステージが見えないものの、もうステージから転げ落ちるんじゃないかという勢いで身を乗り出してくる眉村に圧倒される。あまりの「熱」にクラクラして会場を出ると、そこには絵恋ちゃんのヲタクでお馴染みバリ食堂さんの出店が。

車に貼られた「絵恋ちゃんはいいぞ」のタオル。(※ 絵恋ちゃんはこの日は出演していません)
せっかくなので、あの寺嶋由芙さんも絶賛したという、かのカレーを味わってみることに。

えええええ~~~~~! う、うまい~~~!(語彙)いや、ほんとに美味しくて一気にかきこんでしまいました。出番が終わってファンからバリ食堂を差し入れられていた眉村さんもにっこり。

会場変わってTHE GUINGUETTEというライブハウスに移動。そこで見たものは……。えっなにこれ……。

エルコ将軍。なんなのかよくわからない。検索してTwitterを見てみても「女歌舞伎塾一期生」と書いてあるけど、そもそも女歌舞伎塾がなんなのかよくわからない。右の女性の方がずっと「ホモを恥じるなー! 自信をもったらんかーい!」って言ってる。

そして、そのエルコを見つめる忍者。(下写真)

なんなのこれ……もうなにがなんだかわからない。なんなんだこの空間。自分は一体今ここで何をしているのか。でも会場のお客さんはみんな笑顔であったかい雰囲気だった。ちなみに向かって右の女性がエルコとのこと。

そして、来た! みんなのこどもちゃん! 今見ると幼い! 今は完全にアートに振り切り気味なこどもちゃんだけど、この頃はまだ「ハイ、カワイー!」コールが巻き起こってます。

この日は新曲(当時)を初めて見て、ずっと右を向いたまま微動だにせず1曲を歌い終わるその前衛っぷりにあっけにとられたものです。みんなのこどもちゃんかわいい、かわいいみんなのこどもちゃん。

会場変わってまたメイン会場のLUSHへ。ここでは「フェスボルタの申し子」シバノソウさんが出演。世界一フェスボルタを愛して、世界一フェスボルタに愛された彼女の心からの叫びが響き渡ります。『フェスボルタのテーマ』という曲には「電話一本で世界が変わる」という歌詞があり、まさに勇気を出して電話をかけたことから彼女のキャリアが始まったことを熱く伝えます。

MCでは「信じられるものがなにもない……。誰も信じられない。音楽が好きなだけでいればよかったのに……。でも、もしかしたら音楽で誰かを救えるかもしれないし……だから、ずっと音楽をやっていこうと思いました!」と涙ながらに心情をぶちまける。また、ひたすら等身大で壁に全力でぶつかってきた少女は、この後にWWWでのワンマンを大成功させ、アーティストとしても1人の人間としても大きく前に進むこととなった。

その次に登場したのは、1月にもかかわらず「半袖で渋谷を歩いてきた」という里咲りさ。

音源がうまくかからないというトラブルも、アコースティックのライブで臨機応変に場を盛り上げ、希代の名曲「410」で「4年後に武道館にいきます!」と宣言し(1年前のレポなので実質あと3年)、ラストは「まとめブログ載った~(イェイ!)」という歌詞のある「社歌」で締め、「武道館までよろしくお願いします! 里咲りさでしたー!」と去ると、会場からは「金かえせー!」という愛のある野次が飛んだ。

ここで一旦他の取材があったため中座。

再び戻ってきたのは、HOMEという会場のオオトリ「ブスiD」を見るため。ブスiDというのは、ミスiDという講談社の行っている日本有数のミスコンの公式黙認企画で、その口に出すのもはばかられる名前から、実際のイベントの内容まで、一体どこに焦点をおいて何をどう競えばいいのかも全くわからない、謎で不謹慎でエンタメに昇華しきれてないけど、なんか面白そうな出演者が集まってしまうコンテストの参加者たちからなるよくわからないユニットだ。自分も正直説明しててよくわからない。ちなみにブスiD2017は取材はしたのだが、まだ記事にできてないので折があれば紹介したい。

夕月未終さんをはじめ、集められたブスiDの面々。出演者も観客も、今から一体なにが行われるのかイマイチ理解していない。そして始まったのは、曲の公開収録。会場に怪しい音楽が流れる中、お客さんも含めてなにか叫ぶという公開収録が行われた。ただ、みんなどんなテイストで何をしたらいいのかわからないので、アヒルのおもちゃをガーガー言わせたりしていた。ちなみにこの時間のメイン会場では、日本有数のロックグループ「THE 夏の魔物」のライブが繰り広げられている。

誰一人として己が何をしてるのかもわからないまま、なんとなくボルテージのみが上がっていき、なんかいい感じで最後の盛り上がりを上辺だけ見せた(上写真)。もう一度言うが、この時歩いて10mほど横のメイン会場では日本でもトップクラスに熱いライブに定評のあるロックグループ「THE 夏の魔物」が熱いライブを繰り広げていた。

こうして、筆者の参加したフェスボルタランドは幕を閉じた。多分全体の半分程度しか見ていなかったんだけど、不思議な満足感が胸に広がっていた。ああ、自由だなぁ。心からそう思った。ブスiDの公開収録に参加したメンバーの最後に言ったMCの「家で寝てればよかった」という言葉が今でも鮮明に蘇る。オオトリのブスiDが終わった後、すぐに移動して見た「THE 夏の魔物」は本当に最高だった。

2019.1.06『フェスボルタ USA』

そんなフェスボルタが『フェスボルタ USA』として本日1月6日に開催される。10会場ものイベント会場に140組もの出演アーティストはもはや圧巻の一言。これを超えるフェスとなると、そうそうないというレベルにまで拡大してきた。

その規模もすごいものの、やっぱり面白いのはズバリ出演陣。

そもそも「ライブバス」というのがなんなのかよくわかってないが、レジェンドの異名を持つ小日向由衣でスタートするこのバスは、もはや波乱の予感しかしない。弊サイトでも前回や今回で少し紹介したデイジーやエルコ将軍という異色中の異色のメンツもなんというか地獄の様相を呈している。地獄バス。毛並みんに救われたい。

他にも、いつの間にか復活してた「すこやか健康クラブ」や「帰ってきた!いかすアイドル天国2018」の優勝者やまもとゆい、もうすぐアイドルを休止してしまうミスiDとブスiD両方の称号を持つ夕月未終さん、いつの間にか平成墓嵐のリーダーになってた「第2回いかすアイドル天国」の優勝者クリスタルののさん、名前が気になる虫酢王、謎な名前の「アイドルになりたいから、」、岡村靖幸と空目した岡田靖幸バンド等など、タイムテーブル画像を見ただけでも思わず「クセが強い!」と口をついて出てしまうような強烈な出演陣がズラリ。

しかも全会場全出演者撮影可能。こんな自由で規模の大きなイベント他にない。アイドルオタク的には、正直既存の巨大フェスよりもワクワクする。どう考えても全会場を回ることは不可能なので、ぜひ日本最強に混沌に満ちたフェスをみんなで撮影して「あの会場こうだったのか~! あっちも行ってみればよかったな~!」なんて言い合えるようにTwitterで実況してほしいです。また、ツイートの際には「#フェスボルタ」とハッシュタグを付けていただけるとたいへん助かります。

最後に、FAMILYステージに14:50から出演する「パピプペポは難しい」のカワシマユカさんにコメントをもらったので、それで締めさせていただきます。みんなでフェスボルタ、行こう!


(フェスボルタ感のある自撮りをお願いして送ってこられた写真)

イベント情報

『フェスボルタ USA』
日程:1/6(日)
料金:2500円+1ドリンク(当日券のみ)
時間:開場11:30開演12:00終演22:00
会場:渋谷LUSH、HOME、FAMILY、yinega、東京ウィメンズプラザ、ライブバス、Cozmo’s Cafe、Karaoke&Bar Oda、美竹画廊、West
※受付はLUSH、ウィメンズプラザの2ヶ所
総勢140組出演!

関連リンク

フェスボルタ公式サイト https://fesvolta.themedia.jp/
フェスボルタTwitter https://twitter.com/fesvolta
ジョン・ヒロボルタTwitter https://twitter.com/johnhirovolta
ジョン・ヒロボルタnote https://note.mu/09061432407

関連記事

話題一覧ページへ戻る
トップページへ戻る

ad

コメント

スポンサーちゃん①




最近発売のオススメ曲

日向坂46『こんなに好きになっちゃっていいの?』

TEAM SHACHIx長岡中越高等学校吹奏楽部『Rocket Queen feat.MCU』

Negicco『I LOVE YOUR LOVE』

MELLOW MELLOW『WANING MOON』

最高じぇねれーしょん『妄想うぇでぃんぐ 』

AH(嗚呼)『Electric Lady』













スポンサーちゃん②




WEB SHOP

大人気「UNDERGROUND IDOL」Tシャツ

「推しとの出会い」を描いた感動物語3篇。アイドルからのコメントもあり。

ただの女の子。追跡動画最終回

メンバーの妊娠、脱退、そしてグループの解散を乗り越えた「ただの女の子」たちの苦悩と再起のレポート、堂々の完結。

最近の記事

お問い合わせ





スポンサーちゃん③




  1. 話題

    PASSPO☆が9月22日の中野サンプラザ公演で解散することを発表 9年の活動に…
  2. 特集, レポ

    自撮り嫌いなんですよ – Twitterについてアイドルが本音を語る…
  3. 話題

    元campus大空美月が、美少女軍団「2o Love to Sweet Bull…
  4. やまもと雑記帳

    地下アイドルまとめ的2017年総括【話題になった記事トップ10】【売れたアイテム…
  5. インタビュー

    りさちゃん24さいとあいちゃん6さい 干支を超えた女と女の対談
PAGE TOP