コラム

ヲタクの推し方、それぞれのフェーズ

自己紹介

どうも。ファーストサマーぐりこです。
大阪でフリーのヲタクやってます。

僕はフリー素材ではないので弊社社員の小林元帥です。僕と思ってください。
一応目線は入れてほしいとの要望でしたので某有名ライターさんみたいになりましたが気にしないでください。
なんと!地下アイドル総合サイトさんで連載をさせて頂けるということになりまして、コラムなど連載しようかと思います。
記念すべき第一回は

「ヲタクの推し方、それぞれのフェーズ」

この下書きをしているときに割と近いツイートが話題になっておりましたが
男性アイドルヲタクの場合を語らせてください。

~第一期~ はまりたて~1年位

ポジティブ!!!
とにかくポジティブ!!!

やることなすこと、すべてが楽しい時期です。
推しちゃんの一挙一動、ファボですらいとおしい。
Twitterのリプなんてしようもんなら「すき・・すき・・」と
はたから見たらとても気持ちの悪いリプを量産してしまいます。
ネットから見つけた例文を見てみましょう。

ハイ!マジでヲタクって感じですね。
ライブもワクワクしてレスを待ったり自分からリフトや色んなことでアピールしようとしますね。
あまりにもポジティブなもので、推しグループを否定してくるヲタク全員に喧嘩売ってもいいよというウェイな気持ちでもいます。
好きになりたてなんてそんなものですね!
わかります。

~第二期~ 2年目くらい

ライブに通い、現場のヲタクと仲良くなったら生誕委員や区切り系のイベントの実行委員になったりします。
ほかのヲタクとは違う推しちゃんに対する自分のポジションが少し嬉しく、推しちゃんにガチ恋のような淡い恋心を抱いたり、
現場のことを考えると楽しくて楽しくてしょうがない時期です。

遠征や遠出のイベントなど知り合った仲間と行くのが楽しい!となります。
そのころのヲタクのツイートを見てみましょう。

ハイ!ヲタクするのが楽しくて楽しくてしかたないみたいですね。
わかります!ヲタクとしてはこのころが一番幸せなのではないかと思います。
それと同時に推しのグループがどんどん売れていくと楽しさが倍になります。

~第三期~ 3年目くらい

ヲタクの友達と遊ぶの楽しくね!?期





ヲタクとのむ酒は最高だな!!!!

ライブの前後にヲタクと酒を飲んだりすることに喜びを覚えていきます。
もちろん、推しちゃんと酒を天秤にかけられたら推しちゃんを選びます。
ただ!!!!
ここでマンネリ化であったり、慣れからついうっかりでてしまった
「推しちゃんのひとこと」
「推しちゃんのツイート」
病んだりします。

グループに対してはすごくストイックです。
さらに、この時期には
もっと●●だったら売れるのに・・等のもっとこうしたらいいのにが芽生えてきます。
ストイックだからです。
それに対してヲタクと飲み語り、、、
ヲタクと飲むことや遊ぶことにもアイドルヲタクとして同じくらいの喜びを覚えます。
そうです。それが3年目です。

~第四期~ いつか訪れる末期

運営が●●だから売れない!!

セトリがマンネリなんだよ!!

こんなツアーの組み方はクソだ!!!

推しちゃんのファボがなくなった辛い!!

などなど、うすうす感じてた不満がここに来て耐えれなくなってきます。
アイドルを長期間推していると良くも悪くもグループにも変化があるもので
この時期になるとそれをSNS等で噴出してしまいがち。
新規のヲタクには「老害」としかとらえられません。
それもそうでしょう。彼らは1~2期のヲタクですから

不満や文句を発信していたら他のヲタクと対立したり、匿名掲示板で高確率で叩かれたりします。
ライブに行っても楽しくない。
推しちゃんから
「そんなに楽しくないんなら来なくていいよ!」
と言われてしまったり・・。
俺はなんでこのグループを推してたんだろう・・
推しちゃんのどこが良いとおもったんだろう・・
最近推しちゃんのあの笑顔みていないな・・

そしてモチベーションが行方不明になります。

~虚無期~

最終的にここに行きつきます。
SNSでは推しちゃんのフォローを外し、推しグループに対しての発言も少なくなっていきます。
ただ、、、、ただな、、、、

ヲタクと飲むのは楽しいんだよな~

ヲタクに会いたいからという訳のわからない理由で現場に行ったりします。
面白そうなイベントだったら・・
って人もいますし、潔く
一切来なくなるヲタクもいます。
この時に新しいアイドルを好きになったり推しができ、無事、
他界するのです。
まぁ惰性で現場いくのもありですあり。友達に会うのたのしいもんね。
好きなイベントやヲタクがくる現場にまったり通って
新しい推しをみつけるもよし、僕はアイドル現場はおいしいお酒を飲むためのチャージと考えたりしてます。
気楽にいきましょう。

ただ、こういう飲み会や遊びに行ったツイートをしてしまう場合、
「アイドルを見に行ってるのか、ヲタクと遊ぶためにアイドル現場にいくのか」 よくわからない状況になりがちです。
まぁいいんじゃないでしょうか!遊び方なんて人それぞれです!

彼らの2年後~3年後

さて、最後にあれだけ推しちゃん好き好き!!ヲタク楽しい!といっていた彼らの2年後~3年後はどうなったでしょうか。
最新のツイートを覗いてみましょう。


彼はオタクをやめて、デュエリストになったみたいです。


何かの悟りを開いたようです。彼の人生がオタクとともにあらんことを。


オンラインでアダルトビデオに夢中になっていました。
ある一つの美しい形かもしれません。

三者三様、アイドルへのリプは消え、アイドル楽しいツイートは消え、悟りの境地のようなタイムラインになっていました。
今後彼らを再熱させるアイドルは現れるのでしょうか。

最後に

どうでしょうか。ヲタクの過程を追ってみました。

ただ、人それぞれですので1~末期までが異様に短かったり末期が来ない方もいるのであくまでも僕の価値観になります。
4年近くあったら推しちゃんが脱退してしまったりグループの入れ替わりがあったりとそもそも解散してしまったり等があるので長く推せるということはそれだけ幸せなことなのかなぁとも思います。
末期が来ないのはハッピーだし、それだけ長くマンネリ化させないアイドルさんも素晴らしい!!

ただ、物事全てにはじまりがあれば必ず終わりがありますので、皆様の納得のいく終わり方であることを願っています。

そんなわけで次回は

「女ヲタ、それぞれのフェーズ」

になります。それでは最後までお読みいただいてありがとうございました。

関連リンク

ファーストサマーぐりこさんTwitter https://twitter.com/gulico69

「ピーポー&メー~ヲタクとわたし~」一覧へ
コラム一覧へ
トップページへ

The following two tabs change content below.
ファーストサマーぐりこ
酒と昭和のカルチャーを愛し、 写真を撮ったり、デザインをしたり、DJしたり バーのママになったり、へらへら面白おかしく毎日生きています。 twitterアカウント https://twitter.com/gulico69
ファーストサマーぐりこ

最新記事 by ファーストサマーぐりこ (全て見る)

ad

関連記事

  1. コラム

    1年間SNSを掘りに掘りまくって感じた、アイドル運営のSNSの効果的な使い方《第1回》

    地下アイドルまとめ総合サイトTIMに目を通していただいてありがとうござ…

  2. コラム

    音楽好きの友人は皆アイドルを聴いているのに

    10年前にアイドルを聴かなかった友人たち現在は没交渉になっている方…

  3. コラム

    音楽好きがアイドルにハマった理由

    アイドル楽曲は天才たちの覆面バトル私は音楽が好きだ。テクノミュージ…

  4. コラム

    ロキノン系好きに薦めたい!「聴ける」地下アイドル5選

    自己紹介はじめまして。いぬゆなという名前でネット上に駄文を撒き散ら…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ad




ad




お問い合わせ

最近の記事

ad




  1. ラストアイドル追跡企画

    少女たちの熱い戦いが幕を開ける-『ラストアイドル』プロジェクトが始動!
  2. レポ / インタビュー

    SEVEN4 定期公演第1回目レポ 「AKB→原宿駅前ステージ→SEVEN4の系…
  3. レポ / インタビュー

    人形劇、キン肉マン、バター作り…カオスすぎる「いかすアイドル天国」は笑いと熱気で…
  4. 公式ガイドブックシリーズ

    キャンディzoo公式ガイドブック「WE ARE キャンディzoo」がTIFで発売…
  5. 上野ご当地アイドル小泉花恋のれんれん散歩

    第1回 上野ご当地アイドル小泉花恋のれんれん散歩
PAGE TOP