コラム

ハロプロ次世代エースはこの子だ!「ハロプロ研修生発表会2017」注目株

ハロプロ研修生のイベント「Hello! Project 研修生発表会2017 ~春の公開実力診断テスト~」が5月5日、中野サンプラザで開催される。2013年からスタートした毎年恒例の公演で、今回が5回目。ハロプロ研修生のメンバーが日頃のレッスンで培った実力をステージ上で披露し、約2000人の観客が審査。一人一票投票を行い、ベストパフォーマンス賞を選ぶという企画。今回は明日のハロプロを担う31人がエントリーしている。

これまで、ベストパフォーマンス賞に輝いた研修生は何故かデビュー出来ないというジンクスがあったが、昨年ベストパフォーマンス賞に選ばれた笠原桃奈がアンジュルムに加入。2015年ベストパフォーマンス賞の加賀楓がモーニング娘。’17に加入し、そのジンクスは崩れつつある。

数年前にハロプロ研修生の個性的なメンバーが、こぶしファクトリー、つばきファクトリーとして一気に正規メンバーに昇格してから、若干層が薄くなり、以前より見応えがなくなってしまったように感じた。しかし、この1年で新たな魅力的なメンバーが加入し、また既存のメンバーもさらに進化。ここ数年で最も役者が揃った珠玉のイベントになると予想される。そこで、同イベントに出場する注目選手をご紹介したい。

■清野桃々姫
清野は2016年の同イベントにおいて、現アンジュルムの笠原桃奈と共にベストパフォーマンス賞に輝いた12歳(笠原と同票での同時受賞)。昨年はモーニング娘。’15「冷たい風と片思い」を妖艶に歌い上げ、観客を魅了した。こぶしファクトリー浜浦彩乃が「浜ちゃん大佐」として、研修生時代から担当してきた、「ひなフェス」のシャッフルユニット抽選会のMCを引き継ぎ、「モモヒメ元帥」というキャラクターを演じ話題に。研修生に入る以前、アモレカリーナで「プリンちゃん」という愛称で人気を集め、過去にはファレル・ウィリアムスと共演した経験も。ベストパフォーマンス賞大本命と言えるだろう。

■段原瑠々
2014年の同イベントにおいて、ベストパフォーマンス賞に選出された15歳の段原。類まれなる歌唱力を武器に、モーニング娘。「Memory 青春の光」を歌い上げ、奇しくも同じ曲を歌うことになった現アンジュルム室田瑞希を震え上がらせた。それもそのはず、PerfumeやBABYMETALのSU-METAL、そしてモーニング娘。の鞘師里保を輩出した名門アクターズスクール広島の出身。年々その歌唱力は凄みを増し、上野まりこ先生から「我が軍の歌姫」と評価された。しかし、即戦力と期待されていながら、加入から3年半が過ぎ、今年中学を卒業した。果たして段原の逆襲は実現するのだろうか。

■一岡伶奈
唯一すべての同イベントに出場している18歳の一岡。2012年12月にハロプロ研修生に加入し、研修生最古参である。同期は、牧野真莉愛、加賀楓(モーニング娘。’17)、金澤朋子(Juice=Juice)、和田桜子(こぶしファクトリー)、岸本ゆめの(つばきファクトリー)で、一岡以外全員デビューした。マイペースで朗らかな笑顔が印象的だが、心中穏やかでは無いだろう。ここで一つ成長した姿を見せ良い成果を残したいところ。モーニング娘。’17主演「ファラオの墓」、こぶしファクトリー主演「JKニンジャガールズ」、演劇女子部「ネガポジポジ」と舞台出演も多数。一岡の最後の挑戦から目が離せない。

■高瀬くるみ
歌唱力、ダンスパフォーマンス、ルックス、トーク力、人気といったレーダーチャートを作ったとき、研修生の中で最も総合力が高いのが18歳の高瀬だろう。栃木県のローカルアイドル「とちおとめ25」のセンターとして活躍し、とちぎテレビのヒーロー番組「雷様剣士ダイジ」の初代ヒロイン「とちおとめ姫」を演じた。ミュージカル主演の経験もあり、そのスキルの高さは他の研修生を凌駕している。昨年の同イベントでは、モーニング娘。「Moonlight night~月夜の晩だよ~」を歌い上げ、歌唱部門賞を獲得。今回が同イベント3回目の出場。今年こそベストパフォーマンス賞を手にすることが出来るか、注目だ。

■川村文乃
ハロプロ研修生には、近年ローカルアイドル出身者が多数加入しているが、その中で最も高いキャリアを誇っていたのが17歳の川村だ。2011年に高知県のローカルアイドル「はちきんガールズ」のメンバーに加入し、人気を集めた。大のハロプロファンであり、中でもモーニング娘。’17工藤遥推し。Juice=Juice宮本佳林と顔立ちが似ていることが話題に。昨年研修生に電撃加入するやいなや、「℃-ute新春コンサート2017 ~℃OMPASS~」の帯同に、加賀楓(モーニング娘。’17)の代打として抜擢。モーニング娘。’17主演「ファラオの墓」に出演するなど、同期の中で抜きん出た活躍をしている。スーパー研修生・川村の実力の真価が問われる。

■山﨑夢羽
昨年行われたモーニング娘。’17のオーディションで、ハロプロファンの間で最も名前の上がった研修生の一人が14歳の山﨑だろう。かの亀井絵里を彷彿とさせるルックスで、研修生加入して早々に話題になった。宅配ピザ「PIZZA-LA」のCMにも米村姫良々と共に抜擢され、マツコ・デラックスと共演。「℃-uteコンサートツアー2017春 ~℃elebration~」にも帯同研修生として出演が決定し、研修生としてエリートコースを疾走している。この公開実力診断テストでベストパフォーマンス賞を獲得し、昇格を確実なものにしたいところだ。

■岡村美波
今最もハロプロ研修生ファンの間で注目を熱い視線を送られているのが12歳の岡村だ。大阪のローカルアイドル「SunRisa」のメンバーとして、こぶしファクトリーが公式サポーターを務めたコンテスト「愛踊祭2016」にエントリー。その飛び抜けたアイドル性で、ハロプロファンに衝撃を与えた。こぶしファクトリー井上玲音推しということも歓迎された。今年ハロプロ研修生に加入してからも、そのロリヤクザっぷりを遺憾なく発揮し、子供好きのハロプロファンを魅了している。公開実力診断テストはこれまで、初出場が優勝するケースが多く(2013年段原瑠々、2016年清野桃々姫)、岡村が優勝を勝ち取る可能性は十分にある。

■北川亮
昨年7月にハロプロ研修生北海道が誕生。その中で、異質な不穏な空気を放っているのが12歳の北川だ。その精悍な顔立ちで注目を集めた北川だが、本当の闇はその内面に潜んでいた。自己紹介で、ジャッキー・チェン主演「酔拳」「酔拳2」「カンニング・モンキー 天中拳」のポスタものまねを披露。ステージ上で俳句を詠んだり、生写真に諸葛孔明のイラストを描いたりと唯一無二の個性を発揮。にも関わらず、写真でピースをしない謎のこだわりがあり、世のサブカルおじさんたちの心を鷲づかみにしている。現アンジュルム佐々木莉佳子以降最もスター性を持った研修生と言って過言ではないだろう。今年の公開実力診断テストの台風の目になる。

では、実際誰がベストパフォーマンス賞を獲得するのだろうか。私は下記のように予想する。

本命:岡村美波
対抗:段原瑠々、清野桃々姫
大穴:高瀬くるみ、川村文乃、北川亮

ハロプロは今年中に、℃-ute解散、嗣永桃子引退、工藤遥モーニング娘。’17卒業が決定している。ハロプロ研修生からハロプロメンバーへの昇格は間違いないだろう。明日のハロプロを担うメンバーをいち早くその目に焼き付けてみてはいかがだろうか。

レポ / インタビュー一覧ページへ

トップページへ

ad

関連記事

  1. コラム

    【春の只中にいてアイドルを思う】

    アイドルというのは、季節のうつろいだと思う。それぞれの季節に、…

  2. コラム

    ヲタクの推し方、それぞれのフェーズ

    自己紹介どうも。ファーストサマーぐりこです。大阪でフリーのヲタ…

  3. やまもと雑記帳

    1年間SNSを掘りに掘りまくって感じた、アイドル運営のSNSの効果的な使い方《第1回》

    アイドルSNSの有効な使い方地下アイドル総合サイトに目を通して…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ad




少年推しジャンプ

ハトが推すさん、しこりん先生、はなさくさんの描き下ろし漫画が掲載!

最近発売のオススメ曲

星名はる「Star Glow」

ad




WEB SHOP「UNDERGROUND IDOL」

ただの女の子。再生追跡レポ最新動画

ただの女の子。解散までの追跡レポ⑤ 解散ライブ編

お問い合わせ

最近の記事

ad




  1. プレスリリース

    KOTO、ワンマンごとフェスボルタに参戦!! フェスボルタ来場者は、同日開催KO…
  2. あいちゃん7さいの○月絵日記

    あいちゃん6さいの7月絵日記
  3. ラストアイドル追跡企画

    選ばれる理由はひとつではない-『ラストアイドル』第12回
  4. アイドル連載企画

    第3回 上野ご当地アイドル小泉花恋のれんれん散歩 ~アメ横編~
  5. 今週のリリース曲

    12月第1週~第2週発売のアイドル曲一覧【NGT48 =LOVE ばってん少女隊…
PAGE TOP