特集, レポ

女子高生たちと振り返る「アイドル最前戦。」6ヶ月間の戦い ~柊木りおから大正アリストクラシーまで一挙振り返り!~

アイドル最前戦。season3

――season3のお話をさせていただきます。season3は、「予選」→「準決勝」→「決勝」と振り落としていく仕組みになりました。これはどういう意図があったんでしょうか?
樽井 やった感想で言えば、このseason3が一番良かったんじゃないかと思います。
――手応えありました?
樽井 そうですね、最終的に一番盛り上がったのはseason3だと思います。予選、準決勝、決勝と進むにつれて負けられなくなっていってイベント自体がヒートアップしてましたね。
――当落線上のアイドルが必死になりますからね。
樽井 そう、ほんとにいいイベントになったなと思いますね。

愛夢GLTOKYO、ニコラバ、ネコプラで460人動員

――season3で頭角を現したのが、最終的に3位になったネコプラです。このネコプラは最終日にお客さんを100人呼んだらしくて、「これで勝ったな」と思ってたら、愛夢GLTOKYOが300人呼んでたって聞いたんですけど、ほんとですか?
一同 えー!

樽井 愛夢GLTOKYOは200人強ですね。最初、ニコラバが予約で180人だったから「これはニコラバが勝ったかな」って思ってたんです。その時、まだ愛夢GLTOKYOは予約で120人だったんですけど、運営兼メンバーの一色亜莉沙さんっていう超敏腕営業マンの方が、その手腕を最大限にふるって当日だけで目当てのお客さんを80人くらい増やしてましたね。
――ほんとに親兄弟まで呼んだんですね……。
樽井 それが、親兄弟まで呼んで予約数120人だったんです。そっからさらに当日80増やしたんです。
一同 えええぇー!! すごい!
――樽井さんはseason1の頃からずっと「動員さえすればテレビで特集されるんだから、親兄弟呼んででも勝ったほうがいい」って言ってたんですけど、最後でやっとそこまでやりきったグループが出てきて優勝したって感じですね。
樽井 そうですね。でも、冷静に考えてみたら、みんなワンマンだったら200人とか300人とか呼ぶわけじゃないですか。
――あー、たしかに。
樽井 そして、このイベントってテレビで放送されてるし、僭越ながらわりと話題になってるイベントだったりするので、そんなイベントで優勝したら「あっ、愛夢GLTOKYOってすごいんだね!」ってなると思うんですよね。
――そうですよね。愛夢GLTOKYO推しのいちみるさんは、この優勝を知った時にどう思われました?
いち その日も4人で観に行ってたんですよ! それで「優勝しました」ってのを生で聞いて、ひぇ~って思いました!
樽井 最終的に、ニコラバも160人くらい呼んだんですよね。だから、決勝戦はこの上位3組だけで460人くらい呼んでたと思います。
一同 へぇー!
――3位のネコプラに関しては樽井さん的にはどんな感じの評価ですか?
樽井 面白いですね! 曲もダンスも面白いと思います。
――うちのサイトで連載してるゆりなさんについてどう思いますか?
樽井 早稲田大学の子ですよね? 先日の『東京アイドル戦線』の特集で「勉強は教科書覚えれば100点取れるけど、アイドルは正解がないから面白い」って言ってて、こんなこと言う子なかなかいないぞって面白いなと思いました。

女子高生と同世代のアイドルたち

――決勝に残ったけど、受験で辞退した君の隣のラジかるんはどうでしたか?
樽井 ラジかるんが一番いいと思うのは、「この子達ってまだスキルとかを何も身に着けてないんだけど、それでも集客できる」ってことですね。純粋な原石としての魅力だけでお客さんを呼べちゃうんです。
――どれくらい集客するんですか?
樽井 30人くらいは。気合入れれば100人くらいいけるんじゃないかな。
――え、すごい。
樽井 ラジかるんって年齢的にもみんなと同じくらいじゃないかな?
――あ、それくらいですよね。高校生。ちなみに、みんなには同年代のアイドルってどういう風に見えるんですか?
ひま 不思議な気持ちになる、なんか。
ぽむ うんうん。
ひな すごいなーって。
いち ステージの上で輝いてるなーって。
樽井 こどもちゃんのしなもんも同じくらいじゃないですか?
――しなもんは年下ですね。
ひな うん、しなもんは中3。


(みんなのこどもちゃん しなもん)

みんなのこどもちゃん

――その、みんなのこどもちゃんも「東京アイドル戦線」を通して有名になりましたよね。
樽井 こどもちゃんは僕、めっちゃくちゃ推したよ! 面白いと思ったので、ほんとに。
――season1から出てますもんね。
樽井 あの子達がいいのは、ルックスがいいんですよね2人とも。もう抜群に。

深くうなずく一同。


(番組を通して一気に名を挙げた、みんなのこどもちゃん)

樽井 音楽性が面白くて、看板持ってるビジュアルも良くて……そして大事なのは、「それが本人たちがやりたいこと」って点なんですよね。
――歌詞もほのかさんが書いてますしね。
樽井 そう、僕がさっきも言ったようなことなんですけど、こどもちゃんって「子供がやりたいことをやってて、それを周りで大人がサポートしてる」っていう珍しいタイプなんですよね。
――曲のタイトルの『起きたら死んでたい』とかもサイトに書けないんですよね。「死」っていう字を載せちゃうとSEO的にサイトがマイナス評価されちゃうんで。だからそういうタイトルを付けるってのは、大人がやってたら実現しないんですよね。
樽井 そう、そういうのって大人が書いてたら叩かれがちじゃないですか、メンバーが嫌々やってたりしたら。でも、こどもちゃんは、あの子達がやってるから叩かれないんですよ、生うどんにしてもそうですね。

さらに深くうなずく一同。

樽井 ただ、トークがもうちょっと喋れたほうがいいかなーとは思います。
――でも、随分喋れるようになってますよね。
樽井 うん、たしかに前と比べたら喋れるようになったんですけど……まだそのへんは子供なんで。今、せっかくたくさんチャンスを貰ってるので、ぜひ今後そのチャンスを掴んで飛躍してほしいですね。


(壁を背負ってるので、後ろに座らざるをえない みんなのこどもちゃん)

――みんなのこどもちゃんは、運営さんの教育も独特な感じで面白いなと思います。
樽井 うん、あの運営さんだからああいう感じに育ってるってのはあると思います。なんかバランスが絶妙ですよね。あの子達は、あれがちょうどいいんだと思います。
――みなさん、こどもちゃんの運営さんってわかります? 金髪の方。
一同 知ってます知ってます。ふふっ(笑)。
――どんな人に見えてます?
ひな 無口な感じ。
ぽむ あんまり喋らない。
ひな なんか端っこで見てる。
――こどもちゃんって学生の方に特典券3枚渡してるじゃないですか。
ぽむ チェキ券3枚。無料です。
いち それもデカいです。1,500円分もらえるんです。
――だから交通費払って来ても、女性無料と無料特典券でかなりお得だったんですよね。それがちょうどこのイベントで噛み合ってて。こどもちゃんって集客的にも悪くなかったですよね?
樽井 そうですね。早い時間の出番が多かったにも関わらず、頑張って呼んでくれてました。彼女たちは、今後もっと人気が出ていくのは間違いないと思うので、これからどうなっていくのか僕としても楽しみですね。

柊木りおは、アイドル界で一番頑張ってる

――最後に柊木りおさんについて聞かせてください。どういった経緯でseason2に出演することになったんでしょうか。また、イベントを通してどんな感想を抱いたかをお聞かせください。
樽井 僕、柊木りおちゃんは一番尊敬してるんですよ。
――意識が高いってことですか。
樽井 そうですね。あの子より頑張ってる子はいないと思います。地上も地下も含めて全てのライブアイドルの中で。僕が知ってる中で一番頑張ってると思います。
一同 へぇ~。
樽井 だから売れて欲しいなと思いますね。ああいう子が売れたら、こういうシーンも、もう一回活気づくんじゃないかなと思います。だって「毎日配信」って凄くないですか?
――むりむりむり。僕なんて毎日ちゃんと記事を書くことですら無理ですもん。


(「全国ツアー」、「海外ライブ」、「自転車での遠征」、「何年間も続けてる毎日配信」の合間を縫って出演し、3連覇を達成した柊木りお)

こうなってほしいアイドル現場

――アイドルのライブ現場がもっとこうなってほしいとかありますか?
樽井 最近、持ち時間10分でもいいんじゃないかなって思ってきてるんですけど、どうですか?
――普段15分とか20分やってる対バンの持ち時間を10分にするってことですか?
樽井 10分でいっぱいの組数が出てきたほうがいいかなって。
ひま たしかに10分でいっぱい出てきてくれた方が楽しいかも。
ひな 10分くらいなら「知らないアイドルでも見ていこうかな」って思うよね。

――他に、ライブの時にずっと立ちっぱなしが辛いとかないですか? 座れるとこが欲しいとか。
ぽむ 立ってたほうがいいです。
ひま 盛り上げる時に慌てて立つ方が逆に大変そう。
いち ライブによってはフロアをサークルで回るし。
ひな 動きたいからね!

――みなさん、ライブハウスでのドリンクって何飲んでます?
ぽむ メロンソーダ。
ひま ジンジャーエール。
ひな カルピス。
いち オレンジジュース。
――みんな可愛い……! 樽井さんはライブ見に行ったら何頼むんですか?
樽井 頼まない。
――飲まない? ドリンクチケット使わない?
樽井 使わない。極力バレたくないから。
――コソッと見てたいと。
樽井 関係者に「あーっ!」言われても気を遣うし、なにか飲みたいなら外で飲めばいいからね。知り合いがいたらドリンクチケットあげたりします。……ドリンクって高校生には高いよね?
ひな 600円とかドリンクにしては……!
いち ちょっと高い。
ひま ちょっと高いよね。

――ちなみにみなさん、お小遣いって幾らくらい貰ってるんですか?
一同 「貰ってないです」「5,000円」「1万円」「1万ちょいくらいです」
樽井 女子高生ってそれくらいなんだね。
ひま 「お昼代も含めてこれでやって」って言われて一か月分まとめて渡されるので、その中からやりくりします。
――そうなんですね、それじゃあ2ドリンクのイベントとか辛いですよね……。
ひま いやほんとに! 2杯もドリンク飲んだらお腹いっぱいになっちゃう!

次のページでは、女ヲタはアイドルのルックスをそこまで気にしない……? 一同「超かわいい」と沸いたSi☆Stellaや、表題になってる大正アリストクラシーについてなど。『アイドル最前戦。』とはなんだったのか。がっつり総括します!
次のページへ→

1ページ目へ戻る
3ページ目へ進む

ページ:
1

2

3
ad

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーちゃん①




最近発売のオススメ曲

SAKA SAMA 「寿司でぃ・ないと・ふぃーばー!!」



Dolly Kiss 第二章オーディションインタビュー

社会とアイドルの表も裏も見てきた のぞみ&せいあ インタビュー!

スポンサーちゃん②




WEB SHOP

大人気「UNDERGROUND IDOL」Tシャツ

「推しとの出会い」を描いた感動物語3篇。アイドルからのコメントもあり。

ただの女の子。追跡動画最終回

メンバーの妊娠、脱退、そしてグループの解散を乗り越えた「ただの女の子」たちの苦悩と再起のレポート、堂々の完結。

最近の記事

お問い合わせ





スポンサーちゃん③




  1. インタビュー

    【はにかみライバーインタビュー】10月28日の舞台千秋楽で解散! 女優が「役」と…
  2. やまもと雑記帳

    1年間SNSを掘りに掘りまくって感じた、アイドル運営のSNSの効果的な使い方《第…
  3. 「はじめての太陽」@はなさく

    はじめての太陽 第11話「はじめてのライバル」@はなさく
  4. 話題

    Nゼロから、理由が「特にない」という理由で佐々木蓮美、染谷夏帆の2人が活動辞退 …
  5. 特集, レポ

    ベボガ!「アイドルとヲタク大研究読本#拡散希望」座談会延長戦。武道館待望論も飛び…
PAGE TOP