インタビュー

【インタビュー】「ダメの頂点に立って、私が生きてるだけで希望を与える存在になりたいです」 レジェンドの異名を持つヤバすぎるソロアイドル小日向由衣の人物像に迫る 『ドッペルゲンガー』MVも公開

夢は絵恋ちゃんとツーマンライブ 「ダメの頂点」を目指すレジェンド小日向由衣セルフインタビュー

――ダメの頂点に立って、私が生きてるだけで希望を与える存在になりたいです。
そう語るのは、「レジェンド」の異名を持つソロアイドルの小日向由衣。彼女のなにがレジェンドなのか説明したいのはやまやまなのだが、その生き様立ち振舞い全てにおいて「まさにレジェンド……」としか表現しようがないのだ。そのレジェンドっぷりは、あの矢口真里をもってしても「これはレジェンドだわ!」としか言い表しようがなかったほど。

一体小日向の何がどうレジェンドなのか。その秘密を探るべく、彼女にセルフインタビューを決行。1月23日にはアーティスティックなMV『ドッペルゲンガー』も公開する彼女の人となりに迫る。

小日向由衣出演「矢口真里の火曜The NIGHT」

レジェンド小日向由衣インタビュー

業者に投げて編曲してもらうアイドルシンガーソングライター

--まずは自己紹介をお願いします。
小日向 はい、小日向由衣です。作詞作曲をして業者に投げて編曲してもらって歌ってます。アイドルシンガーソングライターです。レジェンドって呼ばれてます。
--レジェンド? なぜレジェンドなんですか?
小日向 えーと……私にもよくわかんないですが……最初は阿佐ヶ谷家劇場で行われていたオタクの生誕イベントで、ツーステップをしたら阿波踊りみたいだったのがウケてレジェンドと呼ばれるようになりました。それからも色々と失敗したり、やらかしちゃう事が多くて「やっぱりレジェンドだな」って言われて、それから浸透していった感じです。

--いろいろやらかしちゃうとは?
小日向 マイク壊しちゃったり、タンバリン叩いたり、電車は毎日乗り間違えて……。あっ、電車でくす玉割っちゃった事もありました。電車の中でくす玉から「おめでとう」って出てきて……。懐かしい(笑)。私は「ちゃんとしなきゃ!」って思うほど失敗しちゃうし、「やらなきゃ!」って思うとテンションがおかしくなって変な人になっちゃうんです。

--武道館アイドル博2018でもやらかしてる感はありましたけど、爪痕は残した印象があります。
小日向 武道館! あの時は、会場入りしたら「あれ! みんなのブースが豪華に飾ってある! のぼりとか立ってる! すごい!」って思って圧倒されちゃって……。「自分は何もなくてダメだ……」って落ち込んで泣いたんですよ!(笑)
--えぇー……メンタル!
小日向 それから「落ち込んでても仕方ない!」って開き直って、来る時買って食べたおにぎりのシールを使って自分のタオルを壁に貼ってたんです。

--あのおにぎりのシールはインパクトありました。でも、誰かからテープを借りようとは思わなかったんですか?
小日向 なんか「自分が用意出来なかったテープを人に借りるの失礼かな……?」って思っちゃって……。戦(いくさ)のスイッチが入ってたんですよ(笑)。「敵陣にテープを借りに行く事など出来ぬ! 何か策はないのか!?」って。それでおにぎりのシールにしました。

--な、なるほど……そういう経緯があったんですね……。なんか人形みたいなのも持ってませんでしたか?
小日向 「由衣ちゃん人形」っていうのを自作して1万円で売ってました。「値段高すぎだよ!」っていうツッコミを期待して、それで注目を集められたらいいなと思ってたんです。しかも、その人形も本番までに作り終わってなかったから焦ってました。吉田豪さんやチュートリアル福田さん達とトークするコーナーもあったんですが、その時は「トークは時間も短いし結果を残すのは難しいかな?」って諦めてたので、人形でウケにいこうと思ったんです。でも、福田さんがその人形に興味を持ってくれて、結果すごく話題になったのでありがたかったです。

小日向 私が思ってたのと違う方向から私のことを面白がってくれる人がいてくれて初めて「ただの変な人」が「個性」に昇華するので、そのあたりも含めて「レジェンド」っていじってくれた人に感謝ですね! 福田さん、ありがとうございました!
--ちなみに「由衣ちゃん人形」は1万円で売れたんですか?
小日向 売れませんでした(泣)。

最初はレジェンドじゃなかった

--つまり「レジェンド」は自称してるというわけではないということですか?
小日向 自称じゃないですよ!(笑) 最初は可愛いキャラで行こうと思ってて「妄想由衣ちゃん」を自称してました。それで『妄想するなら』って言う曲まで作ったのに……レジェンドであることには勝てなくて……。結局「妄想由衣ちゃん」は全然浸透しなくて、今はレジェンドで落ち着きました。

9割の確率で電車に乗り間違う「生きづらさ」を乗り越えて

--電車でのツイートをよく見かけますけど、毎日大変そうですね。
小日向 そうなんですよ! 本当に大変で! もうずっとこれなんですよ! 電車に乗ると9割の確率で行き先を間違ってしまって……。電車の乗り間違いまでを見越して生活しないといけないんです。でも、そういうエピソードを表に出すようになってから、ファンの人達が「今日も大変そうだね」って暖かく見守ってくれるようになったので気持ちが楽になりましたね。

--noteにも電車でのエピソードを書いてあるの見ました。小日向さんのnote面白いって声が上がってますよね。
小日向 そうなんです! すごく嬉しいです。noteは息抜き程度の気持ちでなんとなく始めたんです。昔から、文章を書くのが好きで。普段の活動のブログって、小日向由衣の活動の宣伝だったり、気持ちを伝える感じなのですごく考えちゃって。でも、noteは作品みたいな物語みたいな気持ちで書けるので楽しくって。まさかこんな風に反応してもらえると思わなかったので嬉しいです。

小日向由衣note 「帰還」
https://note.mu/kohinatayui/n/nd57579ae7972

---1月23日には『ドッペルゲンガー』のMVが公開されますが、昨年8月に出した初めてのMVの『コミニュケーション廃止』も小日向さんらしくていいですね。
小日向 自分らしさ満載に作ってもらえたと思ってます。コミニュケーションに困ったらこの曲を聴いて元気を出してほしいです。人とのコミュニケーションに悩むくらいならコミニュケーションなんて廃止しちゃえばいいんですよ。

--最近小日向さんが感じた「生きづらさ」ってなにかありますか?(※ インタビュー時2018年10月)
小日向 最近だと山梨フェスでライブ中に転んだ時に、まさかの骨にヒビが入ってたんです。やっと最近松葉杖も取れて、歩ける喜びを噛み締めてます。楽しい夏でした。

夢は絵恋ちゃんとのツーマンライブ

--今後の目標を教えてください。
小日向 私の目標は、絵恋ちゃんとツーマンライブをすることです。私が辛かった時、絵恋ちゃんの楽曲を聴いて「このままでいいや」って元気をもらいました。あの時、絵恋ちゃんという存在に出会わなければ、今私がライブを続けられていたかわかりません。絵恋ちゃんは憧れの存在です。その為にも来年2019年7月27日に鹿鳴館でやる生誕ワンマンライブを絶対成功させたいと思います。

「私でも希望を与えられる!」

小日向 それと、いつも近くで一緒に過ごした赤ちゃんズ(阿佐ヶ谷家劇場を中心とした眉村ちあき桐原ユリ@まんぼう、小日向由衣などからなる中身赤ちゃんたちの総称)の存在は支えになってます。私が辛かった時に、眉村ちあきから「今日もレジェンドは電車間違えても頑張って生きてるから頑張ろって思えた」って言ってもらえて……。眉村は凄いスピードで加速していて、いつも前を向いていて太陽みたいに強くて……。「そんな彼女に私が一体何を返せるのかな?」と思ってた時期だったので、「私でも希望を与えられる!」って思ったんです。

--ファンの方からだけではなく、周りのアイドルの方からも勇気をもらってるんですね。
小日向 はい、私でもこんなに楽しく生きているなら、楽しく生きれそうな気がしません? 私って、元々はシンプルに「曲を作って歌いたかっただけ」なんです。それなのにお金払ってウォーキングレッスンしてみたり……アイドルの定番カバー曲を歌ってみたり……自分のやりたかったことにたどり着くやり方がわからなかったんですね……。でも、5、6年かけてやっと業者に編曲を依頼するって方法を見つけたんです。憧れだったMVを作ることも出来たし、小さくても夢を叶えていく姿を見せて「アイツに出来るならオレにも出来そうだ」って思ってもらえるような、みんなの励みになればと思います。だから諦めずに音楽を続けて行くことが目標です。今は鹿鳴館でワンマンを成功させる事です。これからもレジェンドな小日向由衣を見ててください!

小日向由衣今度の予定

『ドッペルゲンガー』MV

関連リンク

小日向由衣 公式サイト https://kohinatayui.jimdo.com/
小日向由衣 Twitter https://twitter.com/kohinatayui27
小日向由衣 ライブ情報 https://twitter.com/kohinatayui0727
小日向由衣 独り言 https://twitter.com/yuichanko0727
小日向由衣 note https://note.mu/kohinatayui

関連商品

インタビュー一覧ページへ戻る
トップページへ戻る

The following two tabs change content below.
ゲスト

ゲスト

こちらの記事は、ご寄稿いただいたものを掲載させていただいてます。「ライブレポ」、「ワンマンの告知」、「各種プレスリリース」など、テキストや写真、動画を送っていただければ、こちらでタグ等を整えて掲載させていただきます。お問合わせは、timtmsogo@gmail.com からお願いします。
ad

コメント

スポンサーちゃん①




最近発売のオススメ曲

Juice=Juice「微炭酸/ポツリと/Good bye & Good luck!」

Star☆T「ご当地ソング」

OBP「あっち向いてホイ」

まちだガールズクワイア「MGC CLASSICS vol.2」

WHY@DOLL「Hey!」

TEAM SHACHI「TEAM SHACHI」

スポンサーちゃん②




WEB SHOP

大人気「UNDERGROUND IDOL」Tシャツ

「推しとの出会い」を描いた感動物語3篇。アイドルからのコメントもあり。

ただの女の子。追跡動画最終回

メンバーの妊娠、脱退、そしてグループの解散を乗り越えた「ただの女の子」たちの苦悩と再起のレポート、堂々の完結。

最近の記事

お問い合わせ





スポンサーちゃん③




  1. 話題

    1日目に小学生リコーダー演奏会、2日目に小学生一輪車を披露した「ひまわり少女組」…
  2. 特集, レポ

    CANDY GO!GO!、満員の主催イベントで,永瀬りかの正規メンバー昇格を発表…
  3. プレスリリース

    【Dolly Kiss インタビュー】ブラック企業から逃げ出してホワイトアイドル…
  4. アイドル横丁

    【絵恋ちゃんインタビュー】 絵恋ちゃんは、いかにして「アイドル横丁夏まつり!!~…
  5. 「はじめての太陽」@はなさく

    はじめての太陽 第10話「はじめての脅威」@はなさく
PAGE TOP