プレスリリース

幻.no(マボテン)が7月24日に無料ワンマンライブ🌎『まぼてん地球防衛ライブ』を開催 表参道GROUNDで熱くかわいく盛り上がれ!

7/24 幻.no無料ワンマン『まぼてん地球防衛ライブ』開催

今夏配信される予定のアプリゲーム「まちむす地球防衛ライブ」のタイアップも務める幻.no(通称マボテン)が、無料ワンマンライブ『まぼてん地球防衛ライブ』を7月24日(水)に表参道GROUNDで行う。

前身ユニットから名前を改め、「幻なんかじゃなかったんだ…!」をコンセプトに2018年4月からセルフプロデュースとして活動している幻.no。そのライブの盛り上がり、パフォーマンス力は、結成わずか1年3ヶ月とは思えないクオリティーを見せる。その理由をいくつか紹介していこう。

グループを引っ張るメンバーがすごい

幻.noの「社長」兼メンバーの早乙女ゆみの、そしてミスiD2016ファイナリストでもある沖本蒼奈は、前身ユニットの初期メンバーでもあり、キャリアにして5年半以上ものライブアイドルとしての経歴を誇る。


(早乙女ゆみの)

早乙女ゆみのダンスパフォーマンスのキレや、演者としての肝の座りっぷりは現在のライブアイドルシーンを見渡しても屈指のレベルとして挙げられるうえに、沖本蒼奈の圧倒的美少女力はまさにグループを引っ張っているとも言える。もし今回の無銭で「今回初めて幻.noを見るよ!」という方がいたら、まずこの2人に注目してもらえるとマボテンの凄さが、より伝わりやすいのではないだろうか。


(沖本蒼奈)

また、早乙女ゆみのは、楽曲『キミへ』の落ちサビ部分での【オタ渡り】という「ファンの背中を歩いて渡っていく」パフォーマンスも話題になっており、今年の5月に行われた『ギュウ農フェス春のSP』では「会場の中から【オタ渡り】を始めて外へ出ていき、外でもファンの上を渡ってぐるっと一周し、また会場へ戻ってくる」というとんでもないパフォーマンスも行っている。記念すべき3rdワンマンライブで、早乙女ゆみのがどのような【オタ渡り】を見せるのかにも注目したい。

幻.no 早乙女ゆみのさん、ヲタクの背中の上を歩いて光の中に消えていってしまう…… 「アイドルがオタクの背中を渡って光の中に消えていったんだけど…」「マボテン、ヲタ渡りでテントステージ外まで出て行くの最高すぎたw」

メンバーが手がける衣装がすごい

幻.noは、そのキャリアから考えると驚くほどの数とクオリティーの衣装を備えている。その衣装を担当しているのは、アパレル関係の職歴を活かした、丸メガネがトレードマークの日奈森あこだ。お酒が大好きで、毎晩と言ってもいいくらい飲み歩いているという彼女。一見するととらえどころのない不思議なキャラクターながら、その思慮深い彼女の含蓄は幻.noに奥行きをもたらしている。ワンマン直前に首を痛めてしまいライブ活動を休止していた彼女だが、どうにか今回のワンマンまでに完治。日奈森あこの持つ不思議な世界観を、ぜひ今回のワンマンで堪能いただきたい。


(日奈森あこ)

メンバーが手がける楽曲がすごい

現在、歌詞が公開されているものだけで15曲もの楽曲を持つ幻.no。その中の多くの楽曲を手がけるのが、メンバーの水神結真だ。どの曲も明るくかわいく、そしてユーモアもあるハッピーな彼女やマボテンの世界観が反映されており、まさにライブアイドルとして活動する幻.noの中核を占める存在と言っても過言ではない。


(水神結真)

「昔のスタッフに1,000万円を持ち逃げされた」事件をモチーフに扱ったことで話題となった楽曲『金返せ!』も水神が手がけており、その才能は世間にも伝わっているのではないだろうか。また、この『金返せ!』をはじめ、沖本蒼奈も多くの楽曲の歌詞を担当している。

先日行われた、幻.noにとって初の埼玉遠征となった『おもしろそうなアイドル集めてみましたvol.1 西川口 de サーキット』で披露した楽曲でも、「マボテンで検索」「物販まで来てね」「ぶっぱーん!」というユニークな歌詞が散りばめられた可愛らしい自己紹介ソング『マボロシドットノー』、落ちサビからの盛り上がりがすごい『トリドリ』、名前呼びコールやMIXで盛り上がりまくる『モーションアッパー』、拳を回す爽やかなバンドサウンド『キミへ』など、その確かな楽曲とパフォーマンスで会場をハッピーな熱狂に包み込んだ。

完全セルフプロデュースユニット幻.no

ここまでを見ていただいてもわかるように、ブッキングからライブパフォーマンスまでバイタリティー溢れる社長リーダー早乙女ゆみの、歌詞も手がける美少女 沖本蒼奈、衣装を手がけるお酒大好き不思議ガール日奈森あこ、ライブアイドルの核“楽曲”を担う水神結真と、本当に全て完全セルフプロデュースで回している幻.no。現在「セルフプロデュース」の看板を抱えるアイドルグループは多数いるが、楽曲から衣装までもを自分たちでこのクオリティー、ボリュームで完全にまかなっているグループとなるとちょっと他に類を見ない。

当日は「まちむす地球防衛ライブ」の主題歌『シティガール』も初お披露目するとのこと。また前物販ありのほか、+1,000円でのカメラ撮影も可能となっている。セルフプロデュースだからこそ見ることの出来る彼女たちの「今」、そして「生」を、ぜひ7月24日(水)に表参道GROUND​で目に焼き付けよう!

ワンマンライブ詳細

「まぼてん地球防衛ライブ」
日程 : 2019年7月24日(水)
場所 : 表参道GROUND​
代金 : 無料(+ドリンク代 )
時間 : 開場 18:30 開演 19:30







関連動画

関連リンク

幻.no 公式サイト https://www.maboro4.net/
幻.no Twitter https://twitter.com/maboten_info

関連商品

プレスリリースページへ
トップページへ

ad

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーちゃん①




最近発売のオススメ曲

悲撃のヒロイン症候群「サイレントクライ」

BEYOOOOONDS「眼鏡の男の子」

Fullfull☆Pocket「自分革命/キラメキサマー」

星歴13夜「ヨクトアステリズム」

TEARS-ティアーズ-「君色Melty step」

りんご娘「JAWAMEGI NIGHT!!」

九州女子翼 アルバム『RED STYLE』











スポンサーちゃん②




WEB SHOP

大人気「UNDERGROUND IDOL」Tシャツ

「推しとの出会い」を描いた感動物語3篇。アイドルからのコメントもあり。

ただの女の子。追跡動画最終回

メンバーの妊娠、脱退、そしてグループの解散を乗り越えた「ただの女の子」たちの苦悩と再起のレポート、堂々の完結。

最近の記事

お問い合わせ





スポンサーちゃん③




  1. 「はじめての太陽」@はなさく

    はじめての太陽 第10話「はじめての脅威」@はなさく
  2. 話題

    1歳2ヶ月の赤ちゃんアイドルが誕生してしまう よちよち歩きの「ふうあ」ちゃん
  3. 話題

    虹のコンキスタドールに最年少JC 山本莉唯(14)が新加入 元ユーチューバーで元…
  4. 話題

    4月10日はショートの日らしいので、「#ショートの日」でタグ付けしてあるショート…
  5. 話題

    PASSPO☆が9月22日の中野サンプラザ公演で解散することを発表 9年の活動に…
PAGE TOP