プレスリリース

いま、大阪アイドルシーンで【間違いなく次にくるグループ】として必ず名前が挙がるアイドル「メルトミュージック」のニューシングル『neoparty』が6月13日リリース!! REIWAの時代にブーストをかけるNANIWAの個性派“癖強”アイドルの“癖強ポイント”4つを紹介

「メルトミュージック」が6/13『neo party』リリース! 癖強ポイントを徹底解剖!

群雄割拠の関西のインディーズアイドルシーンにおいて、特に異彩を放っている3人組「メルトミュージック」が、6月13日(木)よりニューシングル『neo party』を配信リリース&ライブ会場にて販売を開始する。

そのメルトミュージック。彼女たちが、今なぜ大阪で“キテいる”と噂されているのか、その【癖が強すぎる=癖強】な魅力を紐解いていく。

メルトミュージック4つの“癖強(クセツヨ)”ポイント

1.コロンビア人も所属!メンバーが癖強!

メルトミュージックは、他のグループにはいない癖の強いメンバーが揃っている。

ジュリアナ

なんと、コロンビアとスペインのハーフ。日本人の血は一切入っていない。日本語とスペイン語を操るという、日本のアイドルシーンでは未確認の存在。ライブではスペイン語でラップを披露することもあり、どれをとっても規格外。

ジュンレンカ

劇団員としても活動しており、防災関連の舞台やヒーローショーなどへの出演経験もある。また、自作イラストによるLINEスタンプも販売し中。

イヴ・キス・ミー

17歳で身長170センチ。「高身長コンプレックス」のため、アイドルになりたくてもその一歩を踏み出せずにいた。

2.関係者内で高評価! 物議を醸す楽曲が癖強!

メルトミュージックの曲は、デビュー当初から「これはアイドルなのか?」と物議を醸してきた。しかし、プロディジー、アタリ・ティーンエイジ・ライオットらを彷彿とさせるデジタルハードコアを基軸としたサウンドに、DESURABBITSの部長をはじめ、ラウド音楽好きの業界関係者は早くから強烈に反応。

一方で最近では「24 hour party idol」というキャッチコピーを掲げ、クラブミュージックのテイストも導入。
ライブでは毎回、「エブリバーディ!」「パーティーピーポー!」とまさにクラブのような盛り上がりが巻き起こる。ほかにもニューパンク、ヒップホップといった様々なジャンルをかけあわせた多彩な音楽観を披露。
作曲家陣も、小倉ヲージ(代代代プロデューサー)、syosyosyosyosyo(NEO JAPONISM、SOLなど楽曲提供)、SLF!!(その名はスペィド)、りりかる*ことぱぉ(AH(嗚呼))などの才能溢れる面々が関わっている。

3.車で送迎まで!? 予約特典も癖強!

メルトミュージックは毎回のライブで、ライブの予約を直接受け付ける運営予約システムをおこなっている。予約者には特典が付くのだが、その内容が癖強!
駅から徒歩30分の場所にあるライブハウスに出演したときは、なんとプロデューサーがマイカーでお客さんを送迎。また、囁き声や日常音を収録したASMRの音声データ、インフルエンザが流行した際はメンバーのサイン入りマスク、採算度外視のオリジナルサコッシュなど、趣向を凝らした予約特典ばかり。今後は、お客さんが考えたメルトミュージックのロゴをすべてプリントするTシャツなどが予約特典として登場する予定。

4.DJ機材でノンストップ! ライブが超癖強!

DJ機材を持ち込み、ライブ中はリアルタイムでミックスして音を出力しているメルトミュージック。そのライブはまるで、クラブDJが曲を流して、そこにメンバーがボーカルを乗せているような感覚。ライブ構成に関しても、間にMCをいれることはほとんどなくノンストップ! なんと30分の持ち時間で14曲を演奏したことも。

JAPANの新しいパーティ『neo party』

そんな癖強すぎるメルトミュージックは、今まさにアグレッシブなサウンドで関西アイドルシーンの台風の目になりつつある。彼女たちのニューシングル『neo party』は、90年代ディスコサウンドを取り入れながらも、近未来的な感覚をイメージさせるニューウェーブな一曲。新しい元号となり、2020年には東京オリンピック、2025年には大阪万博が開催。次々とはじまるJAPANの「新しいパーティ」をテーマにしたポップナンバー。彼女たちの“癖強”に興味を惹かれた方は、ぜひご一聴いただきたい。

新譜情報

新しい時代のパーティをはじめよう!ニューシングル『neo party』
『neo party』
作詞:baru moyang
作曲:フジタダイスケ(MARQUE?HOUSE)
サウンドプロダクト:Reiji Matsumoto(MARQUE?HOUSE)
c/w『ラブシューゲイザー(neo ver.)』
作詞・作曲:DJ WANNAGUIN
価格:¥1000(税込)
2019年6月13日(木)よりライブ会場、iTunes、Spotify、LINE MUSICほか配信サイトにて販売。また、タワーレコード梅田 NU 茶屋町店、タワーレコード名古屋近鉄パッセ店ほか一部店舗にて限定販売

メルトミュージックprofile
2017年8月にメンバー、ジュリアナのソロユニット「ジョアンジョアン」としてデビュー。2018年7月にジュンレンカが加入して2人体制となり、同年10月に1stシングル『NEW AGE RIOT』を配信販売。
2019年3月「メルトミュージック」に改名し、新メンバーのイヴ・キス・ミーを迎えて新たに始動。2019年2月よりタワーレコード梅田NU茶屋町店にて毎月定期イベントを実施。
2019年3月「エクストロメFEST」に出演するなど、頭角をあらわしてきている。

関連リンク

公式サイト:https://www.garble-f.com/meltmusic
ツイッター:https://twitter.com/meltmusic_info

プレスリリース一覧ページへ
トップページへ

The following two tabs change content below.
ゲスト

ゲスト

こちらの記事は、ご寄稿いただいたものを掲載させていただいてます。「ライブレポ」、「ワンマンの告知」、「各種プレスリリース」など、テキストや写真、動画を送っていただければ、こちらでタグ等を整えて掲載させていただきます。お問合わせは、timtmsogo@gmail.com からお願いします。
ad

コメント

スポンサーちゃん①




最近発売のオススメ曲

ばってん少女隊 「Killer Killer Smile」

SCRamBLE「現実にさせてよ」

Malcolm Mask McLaren「The Idiot’s Song」

Kaede(Negicco)「飛花落葉」

Negicco「Melody Palette<完全生産限定盤>(LP)」

cana÷biss 2nd Album「カルマ!カルマ!カルマ!」

爆裂女子 ミニアルバム『RIOT』










スポンサーちゃん②




WEB SHOP

大人気「UNDERGROUND IDOL」Tシャツ

「推しとの出会い」を描いた感動物語3篇。アイドルからのコメントもあり。

ただの女の子。追跡動画最終回

メンバーの妊娠、脱退、そしてグループの解散を乗り越えた「ただの女の子」たちの苦悩と再起のレポート、堂々の完結。

最近の記事

お問い合わせ





スポンサーちゃん③




  1. 話題

    仮面女子 美音咲月さん、大阪震度6弱の地震で新幹線の中に閉じ込められてしまう
  2. 話題

    全力少女R 佐藤絵里香さん、「青海駅」と「青梅駅」を間違えてライブに大遅刻してし…
  3. インタビュー

    【インタビュー】「ダメの頂点に立って、私が生きてるだけで希望を与える存在になりた…
  4. 特集, レポ

    高校の後輩の地下アイドルがフェスを主催したので行ってきた
  5. インタビュー

    【星乃ちろるインタビュー】ソロアイドル界のきら星、星乃ちろる。デビュー9周年を祝…
PAGE TOP