アイドルのいるお店

「中野ロープウェイ」になぜ地下アイドルは毎日遊びに行くのか? 店主のイトウさんが語る「アイドルは枯山水」論

アイドルがお店に来る秘密は「気づくかどうか」


———— 中野ロープウェイはどういった経緯で始めたのでしょうか?

就職もしたくないし、できないし、とりあえずやってみるか! みたいな感じですね。
それまでお店をやっていたわけでもないし。特に何も考えていませんでしたね。だだ、周りにお店やってる友達が多かったので選択肢にあったのかな? でも基本的には行き当たりばったりですね。


———— 見たことない珍しい商品も多いのですよね。

可愛いものやチープなものが好きですし、100年持つものより、1週間しか使えないものの方が個人的に好きですね。儚いという意味では、アイドルに近いものがあるものかもしれません、って、これはこないだなんかの雑誌で聞かれたとき無理やり考えたやつです。


(雑貨だけでなく、Tシャツや帽子などの衣類も多く揃えられている)


(80万円……!!(笑))


———— 中野ロープウェイと言えば「アイドルが来るお店」ということで有名だと思うのですが、何か秘密があるのでしょうか?

それもよく聞かれるんですけど、秘密は特にないんですよね。やっぱりもともと夢眠ねむさんとか廣田あいかさんが来てくれて、もちろんそれがきっかけではあるとは思うんですが、単純に言うと僕がアイドル好きで、来てくれてるのに気付くからたくさん来てくれてる感じもあるのかも。堀越高校の隣のコンビニにめちゃくちゃアイドルに詳しい店員さんいたら、そっちのがたくさんアイドル来てるお店になると思います。


———— なるほど! 気づくかどうかの違いなんですね!

後でツイッターとか見て、あーあの人〇〇だったのかーみたいなのはよくありますね。


———— 逆に中野ロープウェイに来たアイドルが自分から「アイドルやっているんですけど……」と名乗ってきたらどう思いますか?

むしろ名乗って欲しいですね。もやもやするので。


———— アイドルがたくさん来ると思うのですが、お店にきたアイドルを好きになることもあるのでしょうか?

ありますよ。普通はまずステージに立つ姿を見てから、ステージ外のアイドルを見ることが多いと思いますけど、お店始めてからは、まずお店で会ってからライブに行くってことが増えてきたので、他の人と見方が違うのかもしれないですが。なんか独特の感覚になるときありますね。やっぱりステージ上がると全然違うんだ、みたいな。当たり前の感想かもですが。


———— ファンとはまた違った絶妙な距離感ですね。

でも、結局はその人物というか人間のファンになるので、最終的には一緒かな?


———— 中野ロープウェイでは開店祝いのライブを毎年行っていることでも話題ですよね。

普段なかなかライブ見に行けないんで、年に一回、企画といいつつライブ見るだけなので楽しいですね。ノンスウィートも呼びました。


———— ノンスウィートをとにかく推しているんですね(笑)。

次のページでは「イトウさんが考える‘アイドル’とは?」について質問! 顔が可愛ければいいってもんじゃない?

次のページへ→

1ページ目に戻る
3ページ目へ

The following two tabs change content below.
megaya
ママチャリ日本一周してからwebエンジニアやってます。 デイリーポータルZや価格.comマガジンなどで記事を書いています。三浦新聞( http://www.miura-news.com/ )というサイトの編集長もやっています。書いた記事一覧→ https://goo.gl/fCPd3l
ページ:
1

2

3
ad

コメント

スポンサーちゃん①




最近発売のオススメ曲

MERUCHU「はじめての片想い



放課後プリンセス「輝夜に願いを」



DEVIL NO ID「BEAUTIFUL BEAST」



Passcode「Ex Libris Passcode」





Dolly Kiss 第二章オーディションインタビュー

社会とアイドルの表も裏も見てきた のぞみ&せいあ インタビュー!

スポンサーちゃん②




WEB SHOP

大人気「UNDERGROUND IDOL」Tシャツ

「推しとの出会い」を描いた感動物語3篇。アイドルからのコメントもあり。

ただの女の子。追跡動画最終回

メンバーの妊娠、脱退、そしてグループの解散を乗り越えた「ただの女の子」たちの苦悩と再起のレポート、堂々の完結。

最近の記事

お問い合わせ





スポンサーちゃん③




  1. コラム

    音楽好きがアイドルにハマった理由
  2. 特集, レポ

    約30人のヲタクが次々と推しのアイドルに告白し続けるイベント「プロポーズ会」が開…
  3. アイドル連載企画

    正しい地下アイドルの辞め方 第1回
  4. 話題

    Nゼロから、理由が「特にない」という理由で佐々木蓮美、染谷夏帆の2人が活動辞退 …
  5. 特集, レポ

    人生で初めてアイドルフェスに行ったら推しが出来すぎて泣いた
PAGE TOP