グラビア

初めて! 「セッション撮影会」というものに行ったら! キプリスモルホォの!! 猫西こにちゃんが可愛すぎた件!!!!!!

「セッション撮影会」初体験記

みなさんは「セッション撮影会」というものをご存知だろうか。印象としては「アイドルの撮影会? みたいなものをやってるんでしょう?」というようなイメージをお持ちの方もいるかもしれない。ところが、参加してみると「これがセッション撮影会か……!」と色々と驚かされたので、レポートととして以下に記載。

一言で「撮影会」と言っても色々な種類の撮影会があることを、この東京に来てから2年間で学んだ。自分が過去に参加したもので言うと、まず、

① 囲み撮影会

自分が生まれて初めて参加した撮影会はChu☆Oh!Dollyの撮影会で、撮った被写体の方は城崎桃華さん。これは、撮影スタジオのワンフロアをグループで貸し切って、推しと共にセットを変えながら移動し、みんなで推しを囲んで「目線ください!」とか言いながら写真を撮るというもの。この頃はまだ「Lightroom(写真現像ソフト)」も「Photoshop(画像編集ソフト)」も持っておらず、撮った写真をどうすればいいかもよくわかってなかった。写真をネットにアップすることも禁止されていたので、「写真を撮ったぞ!」という高揚感をどう処理すればいいいのかわからずに地味にモヤモヤしていた。今見返すと殆どの写真がピンぼけしている。

② ライブ後物販での撮影券

アイドルのライブ後に行われる特典会で「撮影券」なるものが売られていたり、「CD○枚購入の特典で1分間写真撮影し放題」というような特典が付いていたりすることがある。そういったイベントの時に撮ったのがこのFLOWLIGHT 木村葉月さん。ヤングジャンプの「制コレ18」でも何度も取り上げられて更に有名になった彼女(子役時代から有名だった)を、拙いカメラ初心者が撮ってしまったのが上記記事。1分間しか時間がないからとにかく焦ってた。この頃はまだよくカメラの設定も何もわかってなかった。とにかくシャッターを押すことだけに必死だった。

② 個撮

「個撮」……それは個人撮影会……。被写体と1対1で50分だったり1時間だったりを一緒に過ごし、写真を撮るというある種上級者向けの撮影会。ものすごく緊張しそうな種類の撮影会なのだが、この頃は「ただの女の子。」の解散と再生に密着してた頃だったので、その延長ということもあり、話すこともたくさんあってわりと気楽に参加できた。春の野外ということもあり、レジャーシートとか持っていって張り切っていたが、天気の良すぎる野外撮影というのも案外難しく、この時に初めて「順光、逆光」「深いフードの必要性」「ISO感度(これまでこれがなんなのかよくわかってなかった)」の大切さを痛感した。また、この時に「Lightroom」と「Photoshop」を購入するも、使い方がまだよくわかっていなかった。

この次の日にさらに個撮。今度は、元ニコニコ♡STREETの七瀬あおいさん。

前の日のカワシマユカさんとは違い、七瀬あおいさんとちゃんと話すのはこの日が初めて。しかも相手はJK。さらに撮影場所は若者の町 原宿。この時点ですでにいっぱいいっぱいで、上手く撮影プランを立てることも出来なかった。被写体の方をめっちゃ疲れさせてしまっただろうなと反省しきり。撮影自体の他に、撮影会での立ちふるまいの難しさも痛感。いつか成長してぜひリベンジしたい。

と、だいたいこれくらいが、自分の今まで体験してきた撮影会の種類。
「機材とツールさえ買えばいい写真が撮れるのかな?」と思っていた自分は、ここで一回カメラ道を挫折してポートレートから遠のきました。その後は、コミケに一回行ってみた程度。


(10秒グラビアでお馴染み水沢柚乃さんのめっちゃ凝ってるコスプレ)

その後、今年の1月くらいからあるグループのスタッフを手伝うようになって週1,2くらいのペースで写真を撮るようになり、カメラの設定やツールの使い方もちょっとずつ慣れてきたところで、縁があり今回この「セッション撮影会」に伺うことに。そう、ここからが今回の話です。




はじめての「セッション撮影会」

今回訪れたのは、5月19日に秋葉原スクエアビル4Fで行われた「pic❤me」という撮影会。キャンディランド教団のぷにたんや、あの「管理人が独断と偏見で決める2019年ツインテールアイドルベスト20」で2位にランクインした双葉ありすちゃんの元所属グループ「キプリスモルホォ」のメンバーがいるということでウキウキで現地に向かう。

秋葉原駅から10分ほど歩き、目的のビルに到着。1Fがスタジオになっているらしく、どこかのアイドルグループがめっちゃ音漏れさせながらレッスンをしている。そのレッスンスタジオをわき目にエレベーターに乗って4Fに向かう。初めて行く場所なので緊張感が凄い。4Fに到着し、エレベーターが開くとすぐ目の前に受け付けカウンターが。おしゃれな男性がシステムを説明してくれるが、こっちはもうそれどころではない。なぜなら、

すぐ横を水着の女性たちが闊歩してるから。

水着の女性が真横を闊歩している中で、料金などの説明をされて「なるほど! かしこまりっ!」と対応できる男性がいますか? いやいない。(反語)
とにかく、そういった状況の中で、私チカカラ山本のはじめてのセッション撮影会が始まったわけでございます。

ブザー音

撮影会場にずっと「ポーン」だか「ジリリリ」だか忘れたが、ずっと「ブザー音」が鳴っている。最初は意味がわからなくて、「どこかの特別な何かに合図してるのかな? まぁ自分には関係ないかな」と思っていたらこれが大間違いのがい。このブザー音がフロア全体のタイマーの役目を果たしてるみたいで、この音に合わせて撮影者が入れ替わってる様子(多分1分間隔)。最初はそれに気づかずに、ブザーが鳴ってても写真を撮ってて、被写体の女の子から「ありがとうございました!」って言われて終わりを告げられたりなどして困惑してた。しばらく全体を見てたらブザー音が何なのかはわかってきたんだけど、最初は意外とこれがわからなかった。

水着被写体の足を広げさせる男性

カメラマン(お客さん)は、お目当ての子のところに1列に並んで、ブザー音に合わせて約1分間隔で入れ替わっていくんだけど、このシステムならではのまた面白い光景が。個撮とかだと時間をかけてじっくり撮るため、例えば被写体が水着の女性だったとしても時間をかけてポーズを引き出していったりするわけで。一方、この1分入れ替わり方式だと、流れを作ったりする時間もあまりないので、少し過激なポーズを撮りたい人の要求がどストレート。「足開いて」「足こっちで」とか言うのはまだわかるんだけど、びっくりしたのは、

カメコの人が片手を横にサッと振っただけで水着の女性の足が開いたこと。

えぇ~……

モーゼかな?

いや別に良いとか悪いとかじゃなくて、そのカメコと被写体さんの意思のツーカーっぷりに驚かされた。「バッ!」を手を横に振るだけで女性の足を開かせる事のできる人物なんて超能力者か催眠術者、もしくは独裁国家の王様くらいしか思い浮かびません。でもね、いたんだよね、そこに。カメコモーゼが。いやはやほんとにすごいものを見たとある種の感動しきり。1分タイマーはカメコをモーゼに変える力を持っている。




超絶かわいい猫西こにちゃん

水着やコスプレ、私服の美女たちが集まるこのセッション撮影会の中でも一際列ができていたのが、キプリスモルホォの花咲結愛さんと猫西こにさん。中でも超個人的な感想ではございますが、冬仕様のセーラー服を着た猫西こにさんを見た瞬間にですね……「はわっ! めっちゃかわいい子がいる! はわわ!」となりましてでございましてですね……気がついたら彼女の列に並んでいたのでござるのでありますよ……。

そうですね……あの頃を思い返すと……一瞬記憶が飛んでましたのかもしれません。全てはもう遠い過去のことですけどね……。などと文体、時系列等わからなくなってしまうほどめちゃくちゃに可愛い猫西こにさんの写真が以下。

冬仕様セーラー

あら~~~~~~~。かわいいですね~~~~~~~。

コスプレセーラー

あら~~あらま~~~~~~~。かわいいですね~~~~~~~。

最後に

結局撮影会場には2時間ほど居て料金7,560円。これは3時間パックが適用されての値段なので、3時間フルでいた場合は実質1時間2,520円。この値段で水着や私服の美少女たちを撮りまくれるとかすごくない? なんか広告記事っぽくなったけど広告記事じゃありません。普通に凄いなと思ったので、その情熱の勢いそのままにこの記事を書かせてます。このサイトを始めてからプロのカメラマンの方の仕事を側で見させてもらえる機会が何度かあって、その方が「こういう撮影会に行くとめっちゃ腕が上がる」って言ってたけど、たしかにすごく練習になるなーと思った。列に並んでる時に他の人がどうやって写真撮ってるのかを見るのも楽しい。

猫西こにさんや花咲結愛さんの他にも、ぷにたん、瀬戸栞さん、おがたゆきさん、高橋美憂さん、如月優羽さん、梅園えみさんの写真も撮ったんだけど、このサイトには広告規約で水着の写真を載せられないので、機会があれば「地下アイドルまとめブログ fire」の方にも載せたいなと思ってます。


キプリスモルホォ 花咲結愛さん

ツイッターのカメコの方の写真とかを見てると「これどうやって撮ったの!?」と思うような、まさに「作品」と言えるようなすごい写真があったりするんですが、このセッション撮影会を通して、一時期ほとんど消滅してしまっていたポートレートの楽しさを再発見したので、いつか自分もそういう写真を撮れるようになりたいなぁと思いました。あと、最後に伝えたいことは、猫西こにちゃんかわいい。

関連動画

<

関連リンク

キプリスモルホォ 公式サイト https://cypris-idol.wixsite.com/morpho
キプリスモルホォ Twitter https://twitter.com/CyprisMo
猫西こに Twitter https://twitter.com/nekonichi_
花咲結愛 Twitter https://twitter.com/hanasakiyua

関連商品

特集、レポ一覧ページへ
トップページへ

ad

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーちゃん①




最近発売のオススメ曲

日向坂46『こんなに好きになっちゃっていいの?』

TEAM SHACHIx長岡中越高等学校吹奏楽部『Rocket Queen feat.MCU』

Negicco『I LOVE YOUR LOVE』

MELLOW MELLOW『WANING MOON』

最高じぇねれーしょん『妄想うぇでぃんぐ 』

AH(嗚呼)『Electric Lady』













スポンサーちゃん②




WEB SHOP

大人気「UNDERGROUND IDOL」Tシャツ

「推しとの出会い」を描いた感動物語3篇。アイドルからのコメントもあり。

ただの女の子。追跡動画最終回

メンバーの妊娠、脱退、そしてグループの解散を乗り越えた「ただの女の子」たちの苦悩と再起のレポート、堂々の完結。

最近の記事

お問い合わせ





スポンサーちゃん③




  1. 特集, レポ

    いじめ、枕営業、うつ病、入院…… アイドルが明かす「こんな事務所には入るな」エピ…
  2. 話題

    9nine、約1年ぶりの新曲『国道サマーラブ』を配信限定リリース 「重大なお知ら…
  3. ただの女の子。再生追跡レポ

    週7でバイトをするアイドル 元「ただの女の子。」一ノ瀬春奈に密着 ~メンバーの妊…
  4. 話題

    5ヶ月間もかけてオーディションを続けてきたのに、お披露目直前にメンバーに脱退され…
  5. 特集, レポ

    CANDY GO!GO!、満員の主催イベントで,永瀬りかの正規メンバー昇格を発表…
PAGE TOP