AKBからあいちゃん6さいまで!地下アイドルを幅広く網羅する情報発信サイト

ピンチケ

ピンチケ。
AKB現場発祥の「マナーの悪い若者ファン」を指した蔑称。
中高生向けのチケットがピンク色だったことからこう呼ばれるようになる。
また、関連用語で「優良ピンチケ」などがあるようです。(参照「アイドルとヲタク大研究読本」)

ただ、今ではもう若者のアイドルオタク全般を指す言葉として使われる場合もあり、より包括的な使われ方をすることもあるようです。
昔に比べると、「またピンチケが~」と言ってる方は減ってるような気がします。
おそらく、それなりに自然と溶け込んでたり、住み分けが出来てたりするのではないでしょうか。(もしくはピンチケ自体が減少してるか)

そんな中、今でも「ピンチケ現場」と呼ばれるものは存在しており、今だったらまねきケチャや、わーすた、下に埋め込んである動画のような都内でのフリーライブ+原宿系アイドルだったりすると、多く見られる気がします。(下記動画の天晴れ!原宿さんに関しては、コメント欄でD(誰でも)D(大好き)さんに言及いただいてます。こちらの方も是非参照お願いします)
下記動画のような場合は「ピンチケ現場」=「荒れ現場」=「厄介現場」とレッテルを貼られて、穏やかなおじさんヲタ達が足を遠ざけてしまう傾向があります。

また、ヲタ芸を打ったりする「ヲタ芸師」なんかは、個人的にほとんどピンチケである印象ですね。
おじさんの打ち師もいることはいますが、やはり体力のある若者(ピンチケ)のヲタ芸師(打ち師)の方が多い気がします。
ただ、おじさんになっても打ってる方というのは、実は生え抜きの打ち師だったりするので、もしかすると彼らは一騎当千のヲタ芸師だったりするのかもしれません。

ピンチケ関連のアイドル用語

ピンチケ関連動画

アイドル用語を網羅してる現代のアイドルヲタ図鑑「アイドルとヲタク大研究読本」
アイドルやアイドルヲタクに興味のある方に是非オススメです

アイドル用語一覧に戻る

by
地下アイドル総合サイト管理人。 地下アイドルまとめブログというサイトもやってます。 他の媒体であまり触れられてない地下アイドルをピックアップしたり、面白い企画や、ヲタの方の役に立つコンテンテンツなどを作っていければと思ってます。 若輩者ですが、よろしくお願いします。
SNSでフォローする
Comment (1)
  1. D(誰でも)D(大好き) より:

    IVVGPでの 天晴れ!原宿 はリフト等が禁止された まねきケチャ の直前の出番でした。で、騒ぎたいまねケチャのピンチケによる乱闘・流血のせいでステージが一時中断になりました。
    普段の天晴れ!原宿 現場は無銭(リリイベ)含め〝穏やかなおじさんヲタが足を遠ざけてしまう〟現場ではありません。その辺り誤解のないようお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。