話題

8princess 中神璃子が「推し続けてくれたオタクの中から結婚相手を選ぶ」と宣言 骨肉のTO争いへ

8princess 中神璃子、オタクと結婚することを宣言する

八王子のご当地アイドル8princess中神璃子が「アイドルとオタクが結婚する時代だね👰💒」と前置きをしたうえで「推し続ければ結婚も夢じゃないので推し続けましょう💍 私は推し続けてくれた人の中から選びますね」と発言し、話題を呼んでいる。

8princessのセンターを務める中神璃子は、その凛々しいパフォーマンスと芯の強い精神性、真顔でどこまでが冗談かわからないことを言うミステリアスさなどで人気を博しているメンバー。また、ライブ中に客席に降り、ヲタクに迫真のビンタパフォーマンスをすることでも有名。そんな彼女の今回のこの発言。中神のキャラクターや時勢の関係もあり、大変話題を集めている。時勢については、以下で言及。

ヲタクと結婚が許容される空気になってきている昨今のアイドルシーン

数年前と違い「アイドルとヲタクが結婚する」という事例は実は増えてきている。近年だと「ただの女の子。のメンバーがヲタクの子供を妊娠して脱退、そしてグループが解散」ということがあったが、実際にこのような事例は多数おこっており、それらはヲタクのモラルに守られて、ただ表に出てこないまま内々に処理されていることが多々あるのだ。

アイドルとヲタクが付き合う、アイドルとヲタクが結婚、アイドルがヲタクの子供を妊娠……。これらは全て普通に起ってることであり、ヲタク側もそれらの事例について普通に受け入れている部分もままある。というのも、アイドルが増えすぎた昨今、超メジャーアイドルでさえもヲタクと付き合っている姿がスクープされたりということが繰り返されていく中で、もうそんなことに対して目くじらを立てる気力も暇もなくなり、「あぁ……そんなもんだよね……」と観念していってるのだ。これは、シーンが(いいか悪いかは別として)熟成してるという言い方もできるし、ある種、諦観の境地に至ってしまってるとも言える。

そもそも「恋愛」という10代20代の若者にとって最も大きな欲求を我慢して続けるほどのリターンを得ることができない事を、現代のアイドルやオタク達は肌で感じとっている部分もあるのだ。もう今からももクロはおそらく出てこないし、でんぱ組.incも出てこないことは、誰も口に出さないだけで頭ではわかってしまってる部分があるように思う。

そんな中で、アイドルとヲタクが付き合って、そして結婚したとしても「アイドルとしての裏切りだ!」なんて言う人の割合も近年では減ってきてるように感じる。いいように言うのであれば、「アイドルの幸せを恋愛や性欲を超えて応援できる」ファンが増えてきているとも言える。数年前に漫画家の小林よしのりが「ステージで彼氏ができたことを報告するアイドルを応援することが出来るのが、オタクとしての熟成」というようなことを冗談めかしく描いていたことがあったが、今のアイドルシーンはわりとその状態に近づいてきてるような気がする。

特に、今年で結成6年目を迎える8princessのアイドルとヲタクは、まさに「アイドル戦国時代」と言われてきた時代を戦い抜いてきた友であり、外から見てるだけではわからないアイドルとヲタクの絆が出来上がっているようも感じる。その彼らが結婚したからと言って、文句を言うようなヲタクは、おそらくあまりいないのではないかと思う。

8princessは、2017年の1月1日から12月31日まで365日間毎日、雨の日も風の日も路上ライブをやり続け、2018年2月4日にはオリンパスホール八王子でワンマンライブを開催するという偉業を成し遂げた。そんな、「アイドル」というものに対して真摯に取り組み、全力でやりきってきた中神の言ったことだけに、言葉に重みがあり、真に迫っているように感じられた。

8princessは、2017年9月にメンバーの一人が「特定のファンとの連絡先交換及び交流」を理由に契約解除となり、大打撃を受けてしまっていた。だが、それを踏まえた上での今回の発言だけに、そこに込められた意味は大きいように感じる。

6年間アイドルをやりきってきた中神だからこそ、共に辿ってきた絆を持ったオタクと結婚をするという言葉に説得力があるし、筋が通っているような気がする。もちろん、これを否定する声も多いと思うが、この8princessや、「アイドル戦国時代」というキャッチコピーに煽られてボロボロになりながらも戦い続けてきたライブアイドルたち、そしてそれを支えてきたオタク達を見ていれば、この中神の発言に救われたような、納得できるような、そんな感情を抱いた人も多いのではないだろうか。

近年の「ヲタクがスポンサーとなって支えているライブアイドルシーン」という構造で見た場合、「アイドルがスポンサーと結婚する」ということに異論を唱える人は少ないと思う。元来の「アイドルファン」と「スポンサー」の両方の側面を併せ持つ、「アイドルヲタク(オタク)」という特殊な存在について、各人がどう捉えるかは百人百様だ。だが、自分は中神の発言に、今のアイドルとヲタクの関係性が表れているように感じられた。

また、この発言に対し、ネット上では「アイドルとヲタクが結婚する時代きた!!!!!!!」「アイドルとオタクが結婚していく・・・寒い時代だと思わんか?」という声が上がっている。




Twitterの反応

アイドルとオタクが結婚とか時代の流れが変わったの?それとも違う世界線いるおれ?
アイドルとオタクが結婚する時代と聞いて
は(ry pic.twitter.com/lHS3C7G2Ww
ヲタクとアイドルが結婚するの流行ってるの?
一般オタクが結婚できちゃうアイドルはアイドルとは呼べない
アイドルと結婚した!オタク最高!!の感情に一種の嫌悪感とか拒否反応すら抱く
アイドルとオタクが結婚していく・・・
寒い時代だと思わんか?
知り合いの知り合いのアイドルオタクが推しと結婚したってツイートを別垢で見て普通にびびった。
アイドルとヲタクが結婚する時代ってワードここ最近よく見るけど、僕もそろそろ結婚したいので推しメン結婚してくれ…
アイドルとヲタクが結婚する時代が来て欲しい(尚、ワイはこぼれる模様)
オタクとアイドルが結婚することも不可能ではないしありえるみたいな風潮、男性じゃなくて良かったわってオンナでいることに安心する、夢から覚めようね
アイドルとヲタクが結婚することもあると思うけど、そもそも結婚って相手にヲタ活したから結婚するんであって、毎日連絡したり、時間作って会いに行ったり、その人のことはなるべく知りたいと思ったり、といい発見風に呟こうとしたけど、相手の仕事先全てついて行ったりはしないからやっぱヲタすげえ。
「推しメンと結婚しました」ってツイートがバズったことで、
ここぞとばかりに手のひら返して「オタク、好きだよ、結婚しよ」ツイートしてふぁぼリツ稼いでるアイドルは非常に世渡り上手だと思うので、
オタクなんかよりもITベンチャーの社長とかと結婚してそう
メンバー、運営の反応

関連動画

関連リンク

8princess 公式サイト http://eq-tribe.com/8princess/
8princess Twitter https://twitter.com/eight_princess
中神璃子 Twitter https://twitter.com/rikochi_8pri

関連商品



話題一覧ページへ戻る
トップページへ戻る

ad

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーちゃん①




最近発売のオススメ曲

MERUCHU「はじめての片想い



放課後プリンセス「輝夜に願いを」



DEVIL NO ID「BEAUTIFUL BEAST」



Passcode「Ex Libris Passcode」





Dolly Kiss 第二章オーディションインタビュー

社会とアイドルの表も裏も見てきた のぞみ&せいあ インタビュー!

スポンサーちゃん②




WEB SHOP

大人気「UNDERGROUND IDOL」Tシャツ

「推しとの出会い」を描いた感動物語3篇。アイドルからのコメントもあり。

ただの女の子。追跡動画最終回

メンバーの妊娠、脱退、そしてグループの解散を乗り越えた「ただの女の子」たちの苦悩と再起のレポート、堂々の完結。

最近の記事

お問い合わせ





スポンサーちゃん③




  1. 「はじめての太陽」@はなさく

    はじめての太陽 第11話「はじめてのライバル」@はなさく
  2. 特集, レポ

    CANDY GO!GO!、満員の主催イベントで,永瀬りかの正規メンバー昇格を発表…
  3. 話題

    全力少女R 佐藤絵里香さん、「青海駅」と「青梅駅」を間違えてライブに大遅刻してし…
  4. 特集, レポ

    自撮り嫌いなんですよ – Twitterについてアイドルが本音を語る…
  5. プレスリリース

    話題の美少女「十味」が加入した豆腐アイドル「木村豆富店」が、神曲『杏仁キッスはゼ…
PAGE TOP