アイドル連載企画

【新連載】ネコプラゆりなのしくじり相談室 予告

ネコプラゆりなのしくじり相談室【予告編】 

私はもうどうしようも無い程に自棄になっていた。

アイドルじゃなくなったあの日に、私の存在は消えたんだ。まるで最初から私はそこにいなかったみたいに。

もう二度と私の名前は表に出ることは無く、というより出ることは許されず、誰にも知られないまま、至って普通の、どこにでも居るような普通の人になるんだと。その方が幸せだよと、やっと普通の人生が送れるねと、いろんな人に言われた。でも自分では1ミリもそんな風には思えなくて、なんて苦しくて辛くて地獄のような日々なんだろうと思っていた。普通の人生なんて欲しくなかった。希望の光なんてどこにも無い。人生が終わった。絶望。

でもしょうがないよ、夢から逃げたのは自分だから。

みなさんこんにちは。ネコプラの白担当、ゆりなです!
ちょっぴり馬鹿っぽいサムネイルをクリックしてくださり、ありがとうございます。
来月から『地下アイドル総合サイト』さんにて月1でコラムを連載させていただけることになりました!やったあ!
アイドルファンの方だけでなく、地下アイドルのことを全然知らないような人にも楽しんでもらえるコラムが書けるように、精一杯頑張りたいと思います!

さてこの『地下アイドル総合サイト』さんと言えば、私的にはアイドル界隈の「炎上まとめ」のイメージが強いのですが…みなさんもきっとそうですよね?あれ?(笑)
いつの時代でもでもそうですが、良いことよりも悪いことの方が関心を集め、RT数やPV数を伸ばしてしまう世の中です。過去のプリクラ流出やインスタグラムの裏アカウント特定からのプライベートの交友関係特定…ちょっとでも“遊んでいる”影があれば「こんな人がアイドルなんて、いかがなものか」「プロ意識がない」「はやく辞めろ」なんて具合に炎上します。
ネット超怖い。気軽にアイドルなんてなっちゃ駄目ですよ、やっぱり。まず人を信用できなくなります。オタク怖い怖い。

そんな冗談はさておき、最近は特にそういった「アイドルの炎上」が多い気がするのは私だけでしょうか?やらかしちゃったグループだったりメンバーだったり、1度失敗しているアイドルって少なくないはず。実はこんなコラムを書いている私自身、「失敗したアイドル」の一人だったりします。

覚えている方ももしかしたらいるかもしれません。今年の5月くらいに、私は一度この『地下アイドル総合サイト』さんに文を載せていただいています。NECOPLASTIC(現在はネコプラに改名)のゆりにゃ・K・ラガマフィンとして、6月からコラムを連載する「予定」でした。しかし私はそのコラムの予告が掲載されてすぐに、グループを脱退してしまったのです。

今回はコラムの予告編として、私自身の“失敗談”についてお話ししたいと思います。

(あの時のことについて書くのは、この場が初めてです。正直読みづらいと思います。泣きながら感情のままに書いてるので許してください)

過去

今年の6月、私(旧:ゆりにゃ・K・ラガマフィン)のアイドル活動辞退の旨が、グループの公式Twitterから発表されました。卒業イベントも何もなく、突然その日を以てグループから脱退。ファンの方にはもちろん、メンバーにすら会わずに私はアイドルを辞めました。
正直、誰にも会いたくなかった。会える状態ではなかった。そのくらい精神的に参っていました。でも今思い返せば、たとえどんな理由があろうと、辛い思いをどれだけしようと、グループを辞めるべきではありませんでした。私の自分勝手な“辞退”という決断は、それまでメンバー全員で積み重ねて来たすべてを、ずたずたに、台無しにする行為でした。

一時的な「もう無理だ」という感情で、私はグループから、メンバーから、ファンの方から、そして自分の夢から逃げてしまいました。これは事実であり、これからも背負っていく罪だと思っています。この場を借りて言わせてください。
あの時は本当にごめんなさい。ごめん、こんな言葉も直接言えなくて、ごめんね。
逃げた自分を許す日はきっと来ません。

アイドルグループからメンバーが急に脱退(もしくは卒業)するなんてことは、今は珍しくないのかもしれないけど。メンバーが一人抜けることが、どれだけグループの活動や他のメンバーのアイドルとしての人生に影響を及ぼすのか。これからに期待していたファンの方の気持ちを裏切ることが、どれだけ罪深いことか。今でも考えるだけで、罪悪感に押しつぶされそうになります。アイドルとファンの関係は特に、信頼が大事です。だからこそ、それが分かっていながら何も言わずに逃げてしまった自分が許せません。今もずっとです。

『完全に終わった』
そう思いました。自分がしでかしたことの大きさに気づくのに時間はかかりませんでした。これからどうやって生きていこう。真面目に大学通って、インターンとか参加してみようかな。そんなことをぼんやり考えながら、前事務所で契約終了の書類にサインをしました。自分用にと受け取った控えは、家で泣きながら破り捨てました。

夢から逃げて、自分でステージから降りたのに。どれだけ時間が経っても、心のもやもやは消えませんでした。アイドルじゃなくなって初めて、自分の人生にアイドルしかなかったことに気づかされました。
アイドルになれないなら、もう応援する側になろうかな?とも考えて、好きなアイドルさんのライブを見に行ったりもして。でも完全に逆効果で。アイドルが踊ってるステージ、そしてファンが沸いてる満員のフロアを見て、心が揺さぶられない訳が無かった。

どうしてもまた立ちたいと思ってしまったんです。
アイドルでいたいって、心が叫んでいました。

もう一度アイドルになりたいという気持ちと、一度グループを辞めたという事実を抱え、数ヶ月私は悩み続けていました。「もうアイドルは諦めた方が良い」その言葉がずっと頭の中にあって、行動できないまま時間だけが流れて。この先もこのまま、どこにも行けないままなのかと、人生に絶望していました。

しかしそんな私の人生の病み期に、転機が訪れます。
元メンバーから、こんなLINEが届いたのです。

ノリ軽っ!
何故こんな誘いが来たかと言うと、NECOPLASTICは事務所を移して新メンバーを加え、新たに再始動することになったからということでした。その再始動にあたり、メンバーを探していて、私にも声をかけてくれたのです。

その時は、またアイドルができる!という嬉しさよりも「怖い」という気持ちが強かったです。
メンバーにはもちろん、NECOPLASTICのことを応援してくれていたファンの方に、受け入れてもらえるんだろうか、という不安でいっぱいでした。
でも、もう一度アイドルができるとしたらここしかないとも思ったんです。このチャンスを逃したら、きっと一生後悔する、それだけは確信していました。だからこそ最初は悩んだものの、元メンバーであるゆきのが差し伸べてくれた手を取ることを決意したのです。

現在

そして今、私は再びアイドルとして活動しています。
NECOPLASTIC改め『ネコプラ』のメンバーとして、ステージに立っています。
言いたいことがたくさんあるはずなのに、「おかえり」と言ってくれたファンの方々。また一緒に頑張ろうねと、迎え入れてくれたメンバー。私はもう、その人たちに悲しい思いはさせたくないです。

もちろん、一度夢から逃げた過去は消えません。
「もう以前のように応援する気持ちにはなれない」
たくさんのライブで楽しさを分かち合って、一緒に夢を見たファンの方にそう言われるのは、正直きついです。でも裏切ってしまったのは私だから、しょうがないと思っています。(悲しすぎてたまに泣いてるけど、大丈夫、大丈夫です…!)

私は、過去を無かったことにするつもりはありません。貼られたレッテルもそのままにステージに立ちます。私が今できることは、自分の夢に真剣に、もう二度と逃げずに全力で前に進むことだけです。

復帰してから、何度か「あのコラムはどうなったの?」と聞かれることがありました。楽しみにしてくれていた人がいたことが嬉しかったですし、自分もコラム連載はもう一度挑戦したかったので、『地下アイドル総合サイト』の管理人さんに連絡をすることに。ありがたいことにすぐに返信が来て、直接会って打ち合わせしましょうというお話になりました。

打ち合わせ当日は、朝から胃がキリキリしていました。それもそのはず、前回のコラムの話も、『地下アイドル総合サイト』さんに何も連絡を入れずに私がグループを脱退してしまったため、お会いするのがとても気まずい状況だったんです…。
例えて言うなら3日でバックレたバイト先にお給料を貰いにいくような気まずさ。あの、その節は本当にすみませんでした…!


てへぺろ。

そんなバックレ野郎の私にも管理人さんは優しい笑顔で対応してくださり、連載の内容についての打ち合わせが始まりました。書くならやっぱり、私が書きたいこと、私にしか書けないことじゃないと意味が無い。そう考えたときに頭に浮かんだのは、「アイドルの炎上」についてでした。
性格悪すぎだろwwwと思われそうですが、炎上とか失敗とかについて書きたいのは本当で。
清廉潔白なイメージを求められるアイドルだからこそ、そういった話題にはみんな関心が高くて、でもってタブー視もされてますよね。アイドルが何かやらかしたときにはみんなこぞって検索かけて、いろんな噂で盛り上げて、「完全終了のお知らせwww」やら「オワコン」やらなんやらお祭り騒ぎ。
そして後に残るのは、「◯◯は昔炎上したアイドル」というレッテルだけ。
その炎上したアイドルが今どうなっているかなんて興味がないんです。
まるでその子の人生はそこで終わったかのように。

でも。失敗したって、その子の人生は続いているんです。
このコラムで書きたいのは、失敗したアイドルの“今”です。1度失敗してしまっても、夢を諦めずに頑張っているアイドルだっているんです。みんな炎上している間しかそのアイドルを見ないけれど、大事なのはその後じゃないんですか。見てほしいのはそこじゃないんですか。

私は、過去に失敗したアイドルに全力でインタビューがしたいです。それで嫌な思いをするその子のファンもいるでしょう。過去の傷に触れないでくれと、もう忘れさせてくれと。
でも、これからするインタビューの目的は、過去の失敗を掘り返すことではありません。その子の次のステップを、前に進もうとする姿を伝えるためです。「1度失敗している」というフィルター越しに見られることなんて覚悟の上でステージに立つアイドルの、夢にまっすぐな強い気持ちを、私は伝えたいんです。

誰でも人生で1度や2度、大きな失敗をします。
アイドルだって同じです。失敗したり炎上してしまうこともあります。
「いやいや、アイドルはそれじゃ駄目なんだよ!」と思う方がたくさんいることも分かっています。確かに、失敗したアイドルはプロ意識に欠けると言われても仕方が無いと思います。

でも、失敗したことですべてを終わりにして良いのでしょうか?
せっかく掲げた夢を諦めて良いのでしょうか?

失敗無しの完璧なアイドルにはなれなくても、挫折を乗り越えて自分の夢にしがみつく、熱い人間にはなれます。それが魅力になることだって、絶対あるんです。

このコラムではアイドルの失敗について書きます。一度失敗している私だからこそ、書けることだと思っています。失敗がテーマだからと言って、暗いコラムにはしません。むしろプラスに、ポジティブな気持ちになれるコラムにします!失敗したからってその子の人生は終わってない、むしろ始まってるんだ、と。自分でちゃんと立ち上がった人は、きっと強い人です。

というわけで、来月から『ネコプラゆりなのしくじり相談室』という名前でコラムの連載をスタートさせていただきます!いろんなアイドルさんにインタビューしていくので、楽しみにしていただければ幸いです!

アイドルに限らず、過去の失敗に悩んでいるような、もしくはこれから失敗するかもしれないと不安に思っているような人に、希望を与えられるコラムにしていけたらと思っています。
ちょっとでも応援してくれたら嬉しいです。

おわり。

ライタープロフィール

ゆりな(ネコプラ)/1995年11月11日生まれ(22歳)。宮城県仙台市出身。性格:超インドア派。苦手なもの:運動、生魚(寿司は平気)。好きなもの:漫画、お酒、アイドル。年内にクラゲの水族館に行くのが目標。
早稲田大学商学部入学後、大学2年の頃にアイドルの世界を知る。ユニドルから始まり、その後地下アイドルに。1〜2人のお客さんの前で何度もライブをした事で相当メンタルが鍛えられる。グループ卒業後、事務所のオーディションを経てKissBeeの研究生に。この頃から最年長キャラが定着してくる。数ヶ月後、研究生ユニットの解散を機に新グループ『NECOPLASTIC』のオリジナルメンバーとして赤坂BLITZで再デビュー。変な声担当のゆりにゃ・K・ラガマフィンとして活動する。
そして2017年6月、同グループを脱退。約5ヶ月の空白期間を経て、元メンバー3人、新メンバー2人の5人グループとして新たに結成された『ネコプラ』の白担当として復帰&事務所移籍。1/8(月)にはグループのお試し定期公演が渋谷RUIDO.K2で開催される。(集客70人達成でオフ会開催&2月から正式に定期公演スタート)

ネコプラ「その点パンダは素晴らしい」

関連記事

ゆりなさん関連リンク

ネコプラ公式Twitter https://twitter.com/necoplastic
ゆりなTwitter https://twitter.com/yurinaNECOPLA

ネコプラゆりなのしくじり相談室一覧ページへ
アイドル連載企画一覧へ
トップページへ

The following two tabs change content below.
ネコプラゆりな
みんなと一緒に駆け上がりたい/宮城県出身/2018.1.8お試し定期公演開催/白担当/11月11日生まれ/書くのが好き/
ad

関連記事

  1. アイドル連載企画

    第5回 絵恋ちゃんvs零ちゃんのアイドルシーンを斬る!

    知人と密着アイドルに、生誕当日にぶっちしたアイドル、ヲタによるリフト引…

  2. アイドル連載企画

    第3回 上野ご当地アイドル小泉花恋のれんれん散歩 ~アメ横編~

    ごあいさつ第3回だよ〜ヤッタ〜!みなさんこんにちは!上野ご当地…

  3. アイドル連載企画

    第5回 上野ご当地アイドル小泉花恋のれんれん散歩

    第5回です!こんにちは〜!!!れんれんです!第…

  4. アイドル連載企画

    第2回 スナックみなみのお悩み相談室

    スナックみなみ開店第2回を迎えました、「スナックみなみのお悩み相談…

  5. アイドル連載企画

    第4回 AH(嗚呼)りりかる*ことぱぉの若女将切り盛り旅館日記

    若女将のルーツを探れ! りりかる*ことぱぉミュージックレコメンド…

  6. あいちゃん7さいの○月絵日記

    あいちゃん7さいの9月絵日記

    あいちゃん7さいの9がつえにっきオフショット海に行ったとき…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ad




少年推しジャンプ

ハトが推すさん、しこりん先生、はなさくさんの描き下ろし漫画が掲載!

最近発売のオススメ曲

星名はる「Star Glow」

ad




WEB SHOP「UNDERGROUND IDOL」

ただの女の子。再生追跡レポ最新動画

ただの女の子。解散までの追跡レポ⑤ 解散ライブ編

お問い合わせ

最近の記事

ad




  1. あいちゃん7さいの○月絵日記

    あいちゃん7さいの10月絵日記
  2. プレスリリース

    きゃわふるTORNADO 「1st Anniversary ONE-MAN LI…
  3. レポ / インタビュー

    アイドル×チャリティ!! インドを支援するイベント「カレー当番」に行ってみた
  4. やまもと雑記帳

    管理人的2017年楽曲ベスト20選 ~ニコラバからsora tob sakana…
  5. プレスリリース

    「原宿物語」「monogatari」としてのお披露目LIVEの告知映像を公開! …
PAGE TOP