ラストアイドル追跡企画

少女たちの熱い戦いが幕を開ける-『ラストアイドル』プロジェクトが始動!

ラストアイドル

アイドルとは総合芸術だ。
個々の少女たちの魅力があり、それを最大限に引き出すための、楽曲、衣装、振り付けなどが作られる。ひとつひとつが秀逸であるのはもちろんのこと、それらが有機的に絡み合うことで、その力は想像を超えたところまで大きくなる。それが、これまでのアイドル界のセオリーであった。

そんな方法論の逆を行く、全く新しいプロジェクトが誕生した。
その名も「ラストアイドル」
総合プロデューサーであり、曲を書き下ろしたのは、稀代のヒットメーカーの秋元康氏。
その楽曲をはじめ、衣装や振り付けもすでに完成済み。12月にはデビューも約束されている。
そう、決まっていないのは、曲を歌うアイドルだけなのである。
まさに、シンデレラのガラスの靴のようなものだ。輝きを放つそのステージはすでに用意されており、あとは、その靴をはきこなすヒロインの誕生を待つだけ。
一体、どんなメンバーが選ばれるのか? それを追いかけて放送するのが、「ラストアイドル」というプロジェクトなのである。

実はこのオーディション、すでに7名の初期メンバーが選ばれている。しかし、毎回現れる「挑戦者」との戦いによって、メンバーが入れ替わっていく。挑戦者は、まずメンバーの一人を指名。そのメンバーと一対一のパフォーマンス対決を行い、勝った場合はそのメンバーと入れ替わるというシステムとなっている。
今まで、明確に見えることのなかった、アイドルグループの「メンバーチェンジ」「ポジションの争奪」といった出来事が、リアルに映し出される点も視聴者にとって新鮮で衝撃的なものとなるのではないだろうか。

そして、このオーディションが異例な点がもう一つある。
なんと、参加者は、現役のアイドル、つまり別のユニットとの兼任も可能だということだ。
現在、日本で活動しているアイドルグループは数千にものぼるとされるが、そこに所属している女の子たちが挑戦者となりうるというわけだ。
それを考えても、これまでになくクオリティの高い戦いになることは想像に難くない。

このように、今までに例のなかった手法で行われるこのプロジェクト。舞台上では、どんなドラマが生まれるのだろうか。
もちろん、主人公は夢を追い、アイドルに挑む女の子たちだ。しかし、それを追いかける私たちもまた、新たなアイドル誕生の「目撃者」となることは間違いない。

当地下アイドル総合サイトでは、現在選ばれている7名のメンバーに加え、毎週登場する挑戦者を [アイドル性] [ルックス] [歌唱力] [キャラクター] [ダンススキル] [将来性] などでパラメータ化。我々の独断と偏見の5段階評価で彼女たちを分析する。パラメータ、プロフィールなどは毎週の放送後に更新し、その戦いの記録を克明に伝えていく。

8月12日放送初期メンバー(※フォーメーションナンバー順)

1.間島和奏(まじま わかな)


初期メンバーでセンターに選ばれた間島。アイドルへの憧れは強く、2012年のavexアイドルオーディションでは最終審査に進み、2013年の「AKB48グループドラフト会議」でも最終選考に残った逸材だ。今まで、デビュー目前で夢に手が届かなかった分、今回のチャンスにかける意気込みは大きいことだろう。はたして、これまでの雪辱を果たすことはできるだろうか?17歳、161cm。
《アイドル性:4 ルックス:4 歌唱力:? キャラクター:? ダンススキル:4 将来性:3》

2.吉崎綾(よしざき あや)


現在のところ、メンバー最年長の吉崎。母親がフィリピン人、父親が日本人のハーフで、自身も幼少期をフィリピンで過ごした。2016年に出演した高田引越センターのCMで話題となり、雑誌のグラビアをかざる。2017年には、元チェッカーズの鶴久政治プロデュースよるユニット「243と吉崎綾」としてCDデビューも果たしている。アイドルとしてのラストチャンスにどう挑むのか。21歳、150cm。
《アイドル性:3 ルックス:5 歌唱力:? キャラクター:? ダンススキル:3 将来性:2》

3.小澤愛実(おざわ あいみ)


神奈川県在住、中学2年生の最年少メンバー。アイドル活動、芸能活動は初めてというフレッシュさが魅力だ。絵を描くのが得意で、「神奈川県ビエンナーレ国際児童画展」という絵画展に入選したこともあり。芸術性にあふれる彼女が、これからどのようなパフォーマンスを見せてくれるのか楽しみである。14歳、160cm。
《アイドル性:4 ルックス:3 歌唱力:? キャラクター:? ダンススキル:2 将来性:5》

4.安田愛里(やすだ あいり)


サンミュージックに所属に所属し、女優として映画「クロノゲイザー時空の結び目」への出演経験がある他、NHK-Eテレ「テストの花道 ニューベンゼミ」にもレギュラー出演中。女優養成プロジェクトである「アクトレスインキュベーション」の5期メンバーとして舞台も経験している。歌やダンスについては未知数だが、抜群のルックスとスタイルの良さを武器に、アイドル界に戦いを挑む。18歳、163cm。
《アイドル性:4 ルックス:5 歌唱力:? キャラクター:? ダンススキル:3 将来性:2》

5.長月翠(ながつき みどり)


2015年から、前座限定アイドルユニット「オープニングシスターズ」の黒色担当メンバーとして活動する他、2016年には個人でグラビアDVDも出している。歌やダンスも経験済みだが、今回のユニットでどこまで実力を伸ばせるか。また、自らアイドル好きを公言しており、つりビットやGEMのファンだという。ヲタク心を持った彼女はどこまでファンの心をつかめるだろうか。17歳、151cm。
《アイドル性:5 ルックス:3 歌唱力:? キャラクター:? ダンススキル:4 将来性:4》

6.山田まひろ(やまだ まひろ)


8歳からダンスを習い、ダンスユニットへの所属経験もあり。その分野は、ジャズやバレエから、ヒップホップ、タップダンスにまで及ぶ。抜群のパフォーマンスで実力の差を見せつけられるか。グループ一の長身を活かし、ダンスでグループを引っ張っていけるか注目だ。18歳、165.5cm。
《アイドル性:4 ルックス:3 歌唱力:? キャラクター:? ダンススキル:5 将来性:3》

7.相澤瑠香(あいざわ るか)


宮城県出身、在住の相澤。2014年から2016年まで、仙台のローカルアイドル「sendai☆syrup」のメンバーとして活動していた。2016年末から開催された「女子高生ミスコン2016‐2017」では、北海道・東北地方予選ファイナリスト14名に残るなど、ルックスの良さもポイントが高い。クラッシックバレエの経験があり、そのパフォーマンスが期待される。18歳、164.4cm。
《アイドル性:4 ルックス:3 歌唱力:? キャラクター:? ダンススキル:4 将来性:3》

最後に

これらの個性豊かなメンバーたちで送られる「ラストアイドル」。そこに、さらに強烈な個性、インパクトを持った挑戦者が毎週現れる。それはまだ見ぬ大器かもしれないし、知る人ぞ知る地下アイドルかもしれない、はたまた現役のAKBメンバーかもしれないのだ。
もしかしたら、10年代アイドルシーンの総括がこれから行われようとしてるのかもしれない。これから一体どのような戦いが行われ、どのようなドラマが生まれ、どのようなメンバーが残っていくのか。長年アイドルウォッチを続けてきた筆者からしても、想像すると、もうすでに胸のワクワクが止まらない。

ラストアイドル放送予定日

ラストアイドル第1回目の放送日は、8月12日(土) 24:35から。アイドルファンなら要注目だ。

ラストアイドル公式サイト
http://www.tv-asahi.co.jp/last-idol/

ラストアイドル追跡企画ページ一覧へ
トップページへ

The following two tabs change content below.
プレヤード
おたぽる(サイゾー)や、ガジェット通信などへの寄稿を中心に活躍する、アイドル&美少女系ライター。 アイドルを追いかけてはや○○年。ここまで来たら生涯を捧げる覚悟です(^^; ameblo.jp/pleiad1002/
ad

コメント

    • 匿名
    • 2017年 8月 16日

    デビュー決まってる、地上波で番組、秋元プロデュースのどこが地下ドルだ?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

WEB SHOP

最近の記事

お問い合わせ





  1. やまもと雑記帳

    地下アイドルまとめ的2017年総括【話題になった記事トップ10】【売れたアイテム…
  2. 話題

    天空アイランド かれん、実はシャ乱Q「はたけ」の娘だったことが判明 昔からのファ…
  3. 特集, レポ

    地下アイドル達が本気でぶつかり合う、地上波レポートコーナー争奪バトル「アイドル最…
  4. プレスリリース

    元ネカフェ難民アイドル「月森結愛」の遍歴紹介 BiSHや欅坂46にヴィジュアル系…
  5. 特集, レポ

    「60秒で写真50枚撮らせる自信のある女 vs カメラ初心者」 ルックス最高峰ア…
PAGE TOP