アイドル横丁

「アイドル横丁夏まつり!!〜2018〜」直前特集 「アイドル横丁夏まつり」はこう遊べ! 横丁夏まつりを最高に満喫するための8つのポイント

「アイドル横丁夏まつり!!〜2018〜」遊び方ガイド

7月7日(土)、8日(日) に横浜赤レンガパークで行われる「アイドル横丁夏まつり!!〜2018〜」も、いよいよ今週末と迫ってきた。また、各種タイムテーブルをはじめ、グラドル横丁や特典会、各コラボなどの全貌が明らかになり、当日のスケジュールに頭を悩ませている方も多いのではないかと思われる。

そこで、筆者なりの独断と偏見で「アイドル横丁夏まつり!!〜2018〜」の遊び方を8つのポイントに分けて考えてみた。

① 独創的すぎる各種コラボ

「アイドル横丁夏まつり!!」といえば、やはりそのアイドルヲタクのツボを絶妙にくすぐる各種コラボに注目したい。今年も、「平成最後のLJKコラボ」「Stereo Yokocho」「アイルネ大好き選抜」「水着コラボ」という、横丁夏まつりでしか見ることの出来ない個性的なコラボが予定されている。

今年もやります! 横丁と言えば水着コラボ!

7日8日の両日とも、横丁3番地は「水着コラボ」からスタート。なかでも7日の水着コラボは、なんと参加人数21人という迫力溢れるもの。筆者注目は、きゅい~ん’ズ西葉瑞希ちゃん。おそらく水着で我々の前に姿を現すのは初めてではないかと思われる、この西葉瑞希ちゃん19歳に大注目したい。

他にも、地下アイドル総合サイトで連載中ゆりなネコプラ)や、究極のバストを持つ「りなっくす」こと永井里菜G☆Girls)、スタイル抜群な「ぇみちぃ」こと安藤笑愛乙女☆DOLL)など、今年も見てるだけで笑顔になってしまうようなメンバー達が参戦。今年の「アイドル横丁夏まつり!!」のスタートは、これで決まり!

【水着コラボ 7日3番地 10:00-10:05 8日3番地 10:00-10:05】

アイルネファン必見! アイルネ大好きコラボ

多くのファンに惜しまれながら2月24日に解散したアイドルネッサンス。彼女たちの楽曲や人柄は、ファンだけでなく、アイドルたちからも抜群の評判を得ていたことから、今回のコラボ開催に至ったのではないかと想像できる。こちらは、先日すでにリハが行われたようで、おそらく下記ツイートの面々が参加するのではないかと言われている。

アプガブクガなど、錚々たる面々が集まったこのコラボ。はたして名曲『17才』は披露されるのかどうか。ぜひとも目に焼き付けたいステージだ。

【アイルネ大好きコラボ 8日1番地 15:35-15:45】

JK好き大必見! 平成最後のLJKコラボ

おそらく、高校3年生が集まったコラボ。SUPER☆GiRLS内村莉彩CROWN POPの三田美吹・山本花織・里菜、Yamakatsu藤井澪奈などが参加。まさにここでしか見ることの出来ないコラボとなっており、ファンからは「平成最後のLJKコラボ、響きだけでご飯いけるなこれ」「平成最後のLJKコラボは、ふむ!w って感じ」という声が上がっている。平成最後のLJK達が、一体何の曲を歌うのかにも注目だ。

【平成最後のLJKコラボ 7日3番地 13:45-13:55】

超絶美少女大集合! Stereo Yokocho

コラボ名と参加者以外一切不明な「Stereo Yokocho」。2016年末に公式サイトが消滅、その後、解散報告もなくフェードアウトしていったStereo Tokyoのカバーをするのかどうなのかと話題になっている。だが、参加の面々を見てみても、そこにあまりStereo Tokyoの影は感じられず、未だどんなコラボになるのか謎に包まれている。

ただ、筆者激推し超絶美少女和田あずさちゃん(君の隣のラジかるん)や、Shibu3 projectの美少女豊田留妃田島櫻子、去年著しい躍進を果たしたTask have Fun里仲菜月など、とにかく美少女が勢揃いしてるこのステージ。なにはともあれ美少女好きはチェックしておきたいステージだ。

【Stereo Yokocho 8日3番地 13:15-13:25】

② グラドル横丁

「アイドル横丁夏まつり!!」といえばおなじみ「グラドル横丁」。今年も総勢100名超えのアイドルたちが水着で参加。なかでも注目は「サキドル エース SURVIVAL SEASON8」を制した圧倒的美少女生牡蠣いもこ神使轟く、激情の如く。)。芸術的スタイルと、神が与えたその美しさを、ぜひチェキに収めよう。

③ ラストアイドルファミリー、アイドルフェス初参戦!

地下アイドル総合サイトでも、その戦いの様子をレポートしてきたラストアイドルが、なんとファミリーで全員出演! LaLuceシュークリームロケッツGood TearsSomedaySomewhereLove Cocchiが、8日、横丁1番地に11:50から12:40までの50分間登場。

彼女たちの貴重なフェス初出演を目に焼き付けよう!

④ 夏の定番! つりぼり横丁

「アイドル横丁夏まつり!!」といえば、もはや定番「つりぼり横丁」。アイドルと一緒に金魚すくいをして、釣れても釣れなくても、アイドルがその金魚にサインをして渡してくれる「釣り堀横丁」。アイドルちゃん達と、一緒にキャッキャウフフして素敵な夏の思い出を作ろう!

⑤ 今年も出店! 美味しいフード

今年も、美味しくて冷た~い「かき氷」店が出店。熱中症は命に関わるので、この「かき氷」はマストバイ! ライブで熱くなった体をクールダウンしよう! 他にも美味しいフードが多数出店予定。味覚でも「アイドル横丁夏まつり!!」を楽しもう!

⑥ めちゃかわオフィシャルサポーター「なんキニ!」

オフィシャルサポーターとしてクラウドファンディングで衣装を制作した「なんキニ!」にも注目したい。6月にメンバーを大増員して4人になった「なんキニ!」。そんな彼女たちは、オフィシャルサポーターとしてクラウドファンディングに参加し、40万円の目標金額を大きく超える70万円を達成。デビューシングル『初恋花火』のPVで着用予定の『夏』をモチーフにした「浴衣衣装」を作成することに成功した。個人的注目メンバーは、長南舞ちゃん。今、勢いに乗る美少女グループ「なんキニ!」に大注目だ。

⑦ ぺろりん先生&根本凪が加入した新生でんぱ組.incがオオトリ!

昨年12月にぺろりん先生ベボガ!)と根本凪虹のコンキスタドール)の兼任加入が発表され、大きくパワーアップしたでんぱ組.inc。そんな彼女たちが、今年の「アイドル横丁夏まつり!!」のオオトリを務める。「このステージで新体制のでんぱ組を見るのが初めて」という人も多いはず。2018年最高の夏を、アイドル戦国時代の象徴、でんぱ組.incと一緒に幕を開けよう!

⑧ 開放感溢れる素晴らしいロケーション

そしてなにより触れておきたいのは、そのロケーションの素晴らしさ。3大アイドルフェスの先陣を切る「アイドル横丁夏まつり!!」が、TIF@JAM EXPOなどと決定的に違うのは「完全野外である」ということ。天候に左右される部分はあるものの、横浜赤レンガ倉庫のロケーションと併せて、この開放感は他のアイドルフェスではなかなか味わえないものとなっている。

推しを一日中追っかけ回してみるも良し、たまたまみたグループに一目惚れしてみるのもよし。アルコールは他人に迷惑をかけないようほどほどにしつつ、真夏の太陽の下で水着の推しと戯れるのも一興だ。最高のロケーションでの、最高の夏を「アイドル横丁夏まつり!!〜2018〜」で始めよう。




アイドル横丁運営の反応

関連動画

関連リンク

アイドル横丁夏まつり!!〜2018〜 公式サイト http://summerfes.idolyokocho.com/2018/
アイドル横丁 Twitter https://twitter.com/idolyokocho

関連商品

特集, レポ一覧ページへ戻る
トップページへ戻る

The following two tabs change content below.
ゲスト

ゲスト

こちらの記事は、ご寄稿いただいたものを掲載させていただいてます。「ライブレポ」、「ワンマンの告知」、「インタビュー」、「各種プレスリリース」など、テキストや写真、動画を送っていただければ、こちらでタグ等を整えて掲載させていただきます。オーディションや取材(レポ、インタビュー)に関するものについては別途ご相談ください。お問合わせは、timtmsogo@gmail.com からお願いします。
ad

コメント

    • 今年は行かない奴より
    • 2018年 7月 05日

    去年このフェスに行ったら、午後になり売店の飲み物のが売り切れた。

    夏の炎天下のフェスで、あり得ない事態か起きた。

    今年行かれる方は、飲み物は売り切れるかも知れないと念頭に置いて、暑さ対策は自己責任で楽しんで下さい。

WEB SHOP

最近の記事

お問い合わせ





  1. 話題

    1日目に小学生リコーダー演奏会、2日目に小学生一輪車を披露した「ひまわり少女組」…
  2. プレスリリース

    アイドル界に新常識を次々書き加えているトゥラブが、またまたやらかした!!音楽シー…
  3. 特集, レポ

    約30人のヲタクが次々と推しのアイドルに告白し続けるイベント「プロポーズ会」が開…
  4. 特集, レポ

    キャンディzooのワンマンライブは4年間の歴史を感じて最高にエモかった
  5. 話題

    ラストアイドル2期に最強の人気メンバーが爆誕! 元アモレカリーナ名古屋の 木﨑千…
PAGE TOP